FC2ブログ

plumeria

plumeria

大学生の時・・・道明寺と別れてから私の側には3人が残り、彼等は全員「友達」だった。
逆に言えば「友達」じゃないと傍に居られないと思った。

色んな人に「恋愛感情が全くない男女の友情ってなに?」なんて言われたけど、それでも「友達」を貫いた。


もしも告白して断わられたら・・・もう会えないもん。
でも「友達」としてならいつでも会えて、馬鹿な話して笑って、少し触れてドキドキしたってバレない。


・・・あの人もそうなんだって思った。
誰かがバレンタインのチョコを渡そうとしたら彼が断わって、その会話を壁に隠れて聞いた時・・・


『でも特定の彼女いないんでしょ?私じゃダメって事?』
『・・・あんたがダメって言うか、誰からももらわないってだけ』

『もしかして、あの牧野って子?あの子に本気なの?』
『・・・牧野は友達。で、特にそんなのもらう予定も無いし、出されてもあんたと同じで断わるけど』

『友達?恋愛感情が無いって事?』
『友達は友達・・・それ以上でも以下でもないよ』



凄くショックだった。

その時、私も持ってたから・・・花沢類に渡そうとしたチョコレート。
でもその言葉を聞いて出せなくなった。出しても断わる・・・その言葉だけが頭に残ったから。


牧野は友達・・・恋愛感情の無い友達。
その友達を壊さなかったらずっと話せるんだろうか・・・会えるんだろうか、そう思った。
だから1日掛けて作ったガトーショコラの包みを抱えてその場を走って逃げた。


特別感を出しちゃいけない。
真っ赤なリボンもメッセージカードもダメ・・・!

泣きながら家に帰って弟にそのチョコをぶん投げた!


『あなたが好きです』・・・勇気を出して書いたカードを破り捨てて・・・。


もうそれは8年も前のこと。
それでもはっきり覚えてる失恋の日・・・・・・あれから私は新しい恋なんてしていない。




**



社内通達

本年度から2月14日に社内で菓子の受け渡し等の行為を禁止致します。
本来社員コミュニケーションの一環として認めていましたが、心理的・金銭的な負担とパワハラ・セクハラに繋がりかねないとの指摘があり・・・




「牧野主任、やられましたね・・・」
「・・・・・・・・・えぇ、そうね」

「これは誰の仕業でしょう?」
「こんなの総務の田中課長に決まってるじゃない。毎年誰からも貰えないからって僻んでるのよ」


私が就職した伊藤商事。
この会社はあの人達みたいな大企業じゃないけど、そこそこお給料もいいし人間関係も悪くない。


勤続年数6年にして企画課の主任になった私は、部下の本田亜紀と廊下の張り紙をガン見中だった。

現在28歳・・・一緒に入った子は全員結婚で会社を辞めた。その度にお祝いを包んで結婚式に出て、出産祝いを贈って・・・もう何回人を祝ったかわかりゃしない。
今は28歳が行き遅れなんて言う時代じゃないけど、それでも飲み会で冗談半分に言われることはある。

『牧野さんはいつ辞めるの?』

完全なセクハラだ!と訴えたいけど、そこまで子供じゃない。そんなおじさんの戯言も上手く交わせるようになったわよ。
それに・・・辞められない理由もある。


「だーーーーっ!!あの人かぁ!牧野先輩、どうします?守ります?」
「私は主任よ?規則が出来たのなら守るわよ」


「・・・ホントに?守るの?」
「守るわよ、疑うの?」

「疑わないけどさ・・・あんた、毎年誰かにあげてたの?」
「そりゃあげるわよ、当たり前じゃない(嘘だけど)」

「どんな人?俺の知ってる人?」
「どんな人って・・・男とは思えない顔で背が高くて、ちょっと欧米人入ってるような髪で目だって茶色で・・・・・・くん?なに、この香り・・・はっ?!


右耳の辺りがあったかくなって、爽やかな香りが漂って、振り向いたらそこに居たのは・・・


花沢類?!!


彼の後ろで亜紀ちゃんが「だってぇ、急に来たんだもん!」って。
いきなり現れるんじゃないわよっ!しかも肩越しで超近かったでしょ?!右の耳だけが超熱いんですけどっ!


「は、花沢専務っ!いつからそこに居たんですか?!それにあなたの用は営業課でしょう?!こっちは企画課だって何回言ったら判るんですかっ!」

「くす、牧野主任、相変わらず鈍いよね。通りかかったらあんたの姿が見えたからちょっと寄ってみた」
「姿が見えたって・・・営業課は3階でここは4階です!階が違うのに通り掛からないでしょ!」

「うん、エレベーターに乗ったらつい4階押すんだよね」
「あなたの頭に3の文字が無いとか言わないで下さいね!はいっ、行った行った!!それとも営業課の友田さん、ここに呼びましょうか?!」

「・・・はいはい、行くよ。またね、牧野主任」


またね、じゃないわよ!!


でも、これがこの会社を辞められない理由。


彼が・・・花沢類がここに来るから。
ここの担当じゃないのに、来たら必ず私に会いに来てくれるから・・・。



「はぁ~~!相変わらず花沢物産の専務さんって格好いいですね~!」
「・・・そぉ?変わってんのよ、あの人」

「牧野主任、本当に彼じゃないんですか?毎回変な理由つけて企画課に来るじゃないですか?高校も大学も一緒なんでしょ?」
「・・・学校は同じよ。でも・・・友達よ」

「友達・・・そんな風には見えないけどなぁ~!」
「馬鹿な事言ってないで仕事に戻るわよ。藤堂課長が戻る前に企画書、完成させなきゃ」


亜紀ちゃんの背中を押しながら花沢類の歩いて行く方を見てしまう。
相変わらず格好いい・・・本当にその通り。

長い脚に綺麗な髪・・・少しずつ男っぽくなる背中。


私の「男友達」・・・だ。






にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡


類君のValentineStoryです♥
奇数日に公開予定ですが遅れるかもしれません💦

その時はごめんなさい・・・2月の臨時便、お楽しみ下さいね♥
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/11 (Tue) 13:57 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/11 (Tue) 15:46 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは。

コメントありがとうございます。


なんて囁かれたいですか?(笑)
何なら「瑠那」を派遣しましょうか?

2020/02/11 (Tue) 17:16 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

ははは💦始まっちゃいました💦
てか、始めないとバレンタインが過ぎてしまう(笑)
これが前後編とかならいいんだけど、私には短編が無理なので💦

今年の類君はコメディタッチです♥
楽しんでもらえたら嬉しいな~♥

2020/02/11 (Tue) 17:26 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/02/11 (Tue) 23:25 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

麦猫様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

うふふ、オフィス系ですね~。
私はあまり書かないんですけどね(笑)難しいから。

今回は類君も総ちゃんも大人のバレンタインです。
でも類君の方はかなり可愛い感じかな?お茶目な類君にしてみました♥

楽しんでいただけたら嬉しいです♥

2020/02/12 (Wed) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply