FC2ブログ

plumeria

plumeria

「花沢類さん、あなたはこの女性を健康な時も病の時も、富める時も貧しい時も、愛し合い敬い、なぐさめ助けて、変わることなく愛することを誓いますか」

「はい・・・誓います」

「牧野つくしさん、あなたはこの男性を健康な時も病の時も、富める時も貧しい時も、愛し合い敬い、なぐさめ助けて、変わることなく愛することを誓いますか」

「はい!誓います」

「あなた方は自分自身をお互いに捧げますか」

「「はい、捧げます」」



これを誓い合ったのはもう5年前・・・この時の事を懐かしく思いだしていた。
どうしてかと言うと、それは昨日の夜のこと・・・。



**



「パァパ、これはだれでしゅか?」
「ん?これはママだよ。彩のママ・・・判んなかった?」

「これ、ママでしゅか?ホントでしゅか?」
「くすっ、本当だよ。すっごく綺麗だったんだよ?見てごらん、このドレス・・・パパが選んだんだけどね」

「ドレシュはちれいでしゅ!」
「あはは!ママが怒るよ?」


3歳になった彩が結婚式のアルバムを見つけて来て、それを俺の膝の上に乗っかって見ていた。
その写真はつくしが太陽みたいな笑顔で笑ってて、俺の方が赤い目してる。家族や友人に囲まれて幸せで楽しかった・・・って言うか、つくしがこの家に来てから本当に新しい発見ばかりだった。

イライラもしたけどワクワクの方が多くて、ドキドキしながらつくしのする事を見てたっけ・・・って、彩に話しながら自分の方が5年前に戻ったみたいな気分になったんだ。


今では専用の温室まで出来た子宝弁慶草、2回目のプリザーブドフラワーのリースは元気いっぱいのオレンジだ。
クローゼットには黒い服が殆ど無くなったし、今のカーテンはミントグリーン・・・あれからどんどんカラフルな部屋になっていった。


新婚旅行は思い出のハワイからスタートする世界一周旅行で、あちこちで色とりどりのお土産を買った。

バリ島では木彫りの「釣りネコ」の置物、ロシアの派手なマトリョーシカ人形、タイでは ベンジャロン焼の小物入れ。
オーストリアではモーツァルトの格好をしたクマの縫いぐるみ、オーストラリアではひっつきコアラを使用人の数だけ買った。
それ以外にもイタリアでは ベネチアンガラスミニトレイ、トルコではモザイクランプ・・・旅行から帰った時にはお土産の方が先に届いてて、それを仕分けるのが大変だった。

勿論ハワイでは今回もお揃いのアロハシャツを買った。
凝りもせずロミロミマッサージをしてもらって、あの時と同じように海にも入ったっけ・・・。



「このおしゃしんにはあーちゃんがいないでしゅ・・・」
「だってまだ産まれてなかったんだもん」

「あーちゃんもいっしょにいきたかったでしゅ!」
「くすっ、今度連れて行ってあげるよ。パパのお休みが取れたらね」

「あしたでしゅか?」
「えっ?明日はまだ無理かな・・・夏になったらね」

「あーい!あーちゃん、おりこうする~!」
「ん、今度は彩の写真見ようか?」

「あい!」


小さな身体が俺の膝から飛び出して、戻って来た時には可愛らしいアルバムを抱えていた。
手だって小さいから危なっかしい。
足の上に落とすなよ?って思ってたら案の定・・・手が滑ってアルバムが落ちかけたけど、やっぱり小さな膝小僧を使って止めた。

つくしそっくりの素早で、それを自慢気にニタッと笑う・・・顔は俺なのにやる事はつくしに似てるんだ。


もう1回「よいしょ!」って言いながら俺の膝の中に入ってきて、そこで自分のアルバムを広げた。
始めに貼ってるのは大きなお腹のつくしの写真・・・どうして俺の方が緊張した顔なのか判んないけど、記念にってマタニティフォトを撮ったんだ。

お腹も出して撮るって言ったのを必死で止めたっけ・・・だってカメラマンは男なんだから当然だろ?
俺以外の男がつくしのお腹を見るなんて考えられなかったから。


「ママ、ちょっとおデブしゃんでしゅねぇ?」
「仕方ないよ、彩がこの中に居るんだもん」

「あーちゃん、なにしてたんでしゅか?」
「さぁ?ママのお腹で寝てたんじゃない?」

「おぼえてないでしゅ・・・」
「ぷっ!」


そんなに真剣に悩まなくてもって思うぐらい写真に写ってるつくしのお腹を指で触って・・・でもクスクス笑ってる。
その次のページからは彩の世界だったから。


産まれたてで大泣きしてる真っ赤な顔の彩を抱っこした俺・・・彩と同じ顔して泣いてるってつくしが大笑いしたっけ。

その次は初産でクタクタのつくしとその横に寝てる彩。
赤ちゃんなのに既につくしより鼻が高いって判ったから可笑しかった。
身体が痛いって言いながらいつも嬉しそうに彩に顔をくっつけてたつくし。母親の顔してるのがちょっと不思議で、この2人を守らなきゃって・・・俺はすごく責任を感じた。


沢山お祝いの花が届いて、花屋みたいだってつくしは大喜びしてた。
すぐに始まったのはプリザーブドフラワーの材料選び。自宅に戻ったら加代まで巻き込んで沢山のプリザーブドフラワーのリースを作って、それをお祝い返しにした。勿論、俺達の部屋にも沢山それは飾られた。


「あーちゃん、こんなにちいさかったでしゅか?まだねんねだけ?」
「うん、これは産まれてから半年だから歩いてないよ」

「あっ、このおしゃしん、パパとねてましゅ!」
「くすっ、庭で日向ぼっこしてたら2人で寝たんだよ。この後ママに怒られたんだ。『あーちゃんが風邪引くでしょ!』ってね」

「おかぜ、ひいたでしゅか?」
「うん、パパが引いちゃった」

「あ~あ、パパったらだめでしゅね~!」


水玉模様の服で遊ぶ彩。
つくしが慌てて左右色違いの靴下はかせたまま出掛けた散歩。
親子3人でお揃いの帽子・・・恥ずかしくて俯いてる俺。
桜を見に行ったのに地面のタンポポで遊ぶ彩とつくし。

初めての海で大泣きする彩を肩車する俺。
向日葵の花と自分の顔の大きさを比べる彩。
コスモス畑で迷子になった彩を探して逆に行方不明になったつくし。
彩と作った真っ白な雪兎・・・・・・僅か3年の間の思い出は数え切れない。


何故だろう・・・写真を見てると幸せ過ぎて涙が出てきた。





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
本日は類君のお誕生日~~♥
やっぱり何かしたくて、急いで書いちゃいました💦

次話は15:00です♥
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/30 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

うふふ!思い出しました?
暫く類君のお話が暗いから、こんな類君で誕生日を書こうと思いまして。
なんたって思い付いたのが昨日だから(笑)オチもボケもないんだけど💦

海に落ちたよね~!
枕投げもしたよね~!
私的には「問題児」のTシャツが好きでした。
ロミロミマッサージも♥

そして類君の子供のイメージはどうしても女の子なのよね~💦
カラフル繋がりで「彩ちゃん」です。

可愛い類君を楽しんでいただけたら嬉しいな♥

2020/03/30 (Mon) 23:23 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/31 (Tue) 13:06 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

うふふ、彩ちゃん気に入っていただけました?(笑)
類の顔につくしちゃんの性格💦でもデレデレの類パパです。

3歳ぐらいの子供は何しても可愛いですよね~!
って後からは思うけど、その時は闘いでした(笑)
うちの娘は脱走魔だったので、何度も姿を眩まして探しに行くこと数回・・・今では笑えますが、その時は小さい子相手に喧嘩してましたよ。

悲しいニュースが多い中、少しでもほんわかしていただけたら嬉しいです。

2020/03/31 (Tue) 17:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply