FC2ブログ

plumeria

plumeria

ガレージに車を停めて、玄関まで歩く間には何も変わった様子はない。
もしかしたらリビングのドアを開けた瞬間にクラッカーが鳴るのかな?って思って、玄関のドアは普通に開けた。

その時・・・!


「パァパ!!
おたんじょうび、おめでとうでしゅーーーっ!!」
「うわぁーーーっ!!」



・・・・・・気が付いたら顔の上に彩が乗ってて、俺はそのまま再び玄関外のエントランスでひっくり返っていた。
いや、良かった・・・彩が顔の上から落ちなくて。

あまりにも急に飛び付かれたから何が起きたのか判らなくて、加代に助け起こされてから玄関を見た。


「・・・・・・何これ」

「うふふ!彩と一緒に作ったバルーンアートだよ~~~♥実はプロの方にお願いして教えてもらってたの~」
「いろんな色、たくさんでしゅ~~!」

そう言って俺の頭にはいつの間にか緑色の触角付き帽子があった。勿論風船で出来てるヤツ。
それに同じくバルーンアートの花束をもらって、やっと正気に戻って来た。

あぁ、これがお祝いってヤツね・・・超心臓に悪かったけど。
そして帽子被った俺を母さんが写メってつくしも使用人も加代も爆笑してた。


「類、何歳になっても可愛いわぁ~!社報に載せていい?」
「・・・載せてもいいけど花沢の株価が下がると思うけど」

「これも可愛いのよ~!天使の羽♥類、付けていい?」
「付けてもいいけどそのまま飛んでくかもしれない・・・それでもいい?」

「パパ、これもあげましゅ!」
「うんうん、あーちゃん、なにくれるの?」


彩が出して来たのはバルーンアートの傘。
触角帽子被って傘差して、背中に天使の羽つけて花束持って、その姿で彩に引っ張られ部屋まで行く俺。絶対藤本には見せられないって思った。



着替えてダイニングに行く時も俺のエスコート役は彩で、それはすごく嬉しかった。
ちょっと湿ってる子供の手・・・これほど愛おしいものはないって思えるほど温かい手。その小さな手が俺の小指と薬指だけを掴んでて、スルって外れたら急いで掴み直す・・・そんな仕草が可愛くて堪らなかった。

夕食は父さんも母さんも揃って賑やかに、そしてそれが終わったらいよいよバースデーパーティー・・・俺としてはさっさと部屋に戻りたかったけど。
でも彩が一生懸命キッチンワゴンに乗せたケーキを運んでくるから待たなきゃいけない。
危なっかしいから加代とシェフが両サイドをガードしてるけど、彩の目は真剣そのもの・・・つくしもハラハラしながら待ってるから流石母親だなって思ったら・・・

「ケーキが落ちたら食べられない~~っ!私も手伝ったのに~~~~っ!」

・・・いや、そこじゃないよね?我が子の応援だよね?って、横目で見てしまった。


そんな心配を余所に何とかケーキは無事テーブルに辿り着き、もうそれだけで拍手喝采。父さんに至っては泣くほど感動し、母さんはやっぱり写メってた。
彩もそんなグランマの行動を知り尽くしてるから、スマホを向けられたらカメラ目線&ポーズ・・・少し将来を心配してしまう。


「あい!パパ、ケーキでしゅよ?ふーっってするでしゅ!」
「うん、いくよ~って・・・・・・あれ?」

ケーキの上のロウソク・・・なんか多くない?
凄く気になって指で数えてしまった。そしたらケーキの周りをぐるっと立ってるのが・・・32本?!


「・・・・・・俺何歳だっけ?」
「やぁね、類は今日で28歳だよ?」

「だよね?でも、ロウソクが32本あるんだけど」
「あぁ、それはあーちゃんが袋から出したロウソクを全部突き刺すって言うから」

「あい!あーちゃん、ブシュ!ってやったでしゅ!」


つくしの説明によると8本入りのロウソクを4袋買って、28本使おうとしたら彩が「のこったロウソクがかわいそう」って泣くもんだから全部使うことになったらしい。
いや、いいんだけどね。28歳も32歳も大差ないし。でも30超えたって考えたら少しだけ・・・老けた気がした。

気を取り直して思いっきりそれを吹き消し、今度は彩が切り分けるらしい。
ここはシェフが泣きそうな顔でケーキを見詰めていた。

・・・もう諦めた方がいいよ、って言葉は呑み込んだけど、つくしまで同じ顔してる。


「いきましゅよ~~~~~っ!せーの・・・」
「「「「「うわあああああっ!!」」」」」

「とぅっ!!」
「「「「「・・・・・・!!!!!!」」」」」



はい、とっても美味しそうなケーキが1人分に切り分けられた。
無残な姿になったけど、彩が嬉しそうにぐちゃぐちゃのスポンジの上にフルーツを落としてる。「お腹に入れば同じだよね~」って言う割りには泣いてるつくし。
でも俺の天使は大満足みたい。エッヘン!って、腰に手を置いてた。


この後、みんなからのプレゼントを貰った。
父さんからはこの夏始まる新事業のプロジェクト責任者の任命書・・・全然欲しくないけど。
母さんからは8人乗りの新車特別仕様・・・うち、3人家族なんだけど。
加代達使用人からもアルバムやらお菓子やら帽子やら・・・何歳だと思ってる?

そしてやっぱり彩からは大暴れしてる怪獣みたいな俺の似顔絵が額付きで渡された。


「こ、これ・・・パパ?」
「あい!パパでしゅよ~♪にてるでちょ?」

「はは・・・う、うん・・・そっくりだね~、彩は絵が上手だね」
「よく言われましゅ!またかいてあげましゅね~」

「ん、ありがと♥」

この後にしてくれたほっぺたキスの方が数百倍嬉しかったけどね。


最後は何故か恥ずかしそうに俺の前に来たつくし。
どうしたのかなって目を合わせたら・・・

「はい、これ・・・私から」
「・・・?」

渡されたのは四角い封筒で、その中を開けると・・・


「・・・・・・えっ?!」
「先週ね、類に内緒で病院に行ったの。それでね・・・これもらったの」


まだ全然人の形じゃないけど・・・彩の時にも見たエコー写真。
それを受け取ってつくしのお腹を見た。勿論、まだぺったんこだけど。

その後両親も居るのに我慢出来なくてつくしを抱き締めた。そうしたら横からタックルして来たのは・・・!!


「うわぁいっ!あーちゃんも~!
ぎゅ~してくだしゃあーいっ!!」
「うわぁーーーっ!!」



つくしのお腹に直撃したら大変!片手でつくしを抱き締めたまま、もう片方で彩を受け止めた!
だから2人纏めて思いっきりギューッと・・・つくしも「苦しいよ~!」なんて言いながら笑ってて、彩なんて足が宙に浮いてる。


今年の終わりにはこの真ん中にもう1人居る、そう思うとニヤニヤが止まらない。


また1つ、宝物が増えて
また1つ、夢が広がって
また1つ、守るものが増えて
沢山の笑顔がこの先も待ってて、俺の周りには今以上の色が増えるんだね。


「パァパ、また泣いてましゅ。だめでしゅね~~!」
「うふふ!パパは泣き虫さんだね~!」

「・・・ん、そうかも」


小さな手が俺の瞼を拭いてくれて、滲んだ世界の真ん中には最高に可愛い天使の笑顔があった。






fin。




にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡


類君、お誕生日おめでとう♥
急に書いたので在り来たりなお話しでしたが、ホッコリしていただけると嬉しいな♥


関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/31 (Tue) 11:24 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

忙しいんですけどね💦
どうしてもお誕生日をスルー出来ないと言うか・・・でも、新しくお話しは作れなかったので急遽この2人を持って来ました。

あはは!真夜中がドシリアスなので、せめて誕生日は楽しいお話しをね💦
久しぶりに明るい類君を書けたので嬉しかったです♥

連載、もう少しで終わりです・・・我慢してくださいね(笑)

2020/03/31 (Tue) 17:18 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/31 (Tue) 19:56 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

ホッコリしていただけて嬉しいです♥
本当は3話とも30日にしたかったのですが、悲しいニュースに手が動かなくて1日ズレちゃいました💦

私は小さい子を書くのが苦手なんですよね(笑)
(だから本当は紫音と花音の時は悩みまくりでした)

それなのに可愛く書けてました?嬉しいなぁ~♥


忙しいのは変わらないのですが、それでも無視出来ない類誕!!
頑張って良かった♥いつも温かいコメント、ありがとうございます♡




2020/03/31 (Tue) 22:08 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/31 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、おはようございます。

コメントありがとうございます。

バルーンアート・・・実は私、風船が苦手なんです(笑)
あの、いつ割れるか判らない感覚がダメで💦

会社勤務の時(販売業だったので)店舗にバルーンアートを飾ろうって話になって、私が作ることになったんですよ。
その時は地獄でしたね💦1日の半分ぐらいを風船と闘って。
しかもカラフルすぎて目がチカチカして(笑)

書きながら「懐かしいな~」って思い出してました。


今年も何とかBirthdayストーリーが書けて良かった♡
そして地獄のイベントシーズンが終了(笑)ホッとしました。


シナモン様も気をつけてね~~~!

2020/04/01 (Wed) 08:59 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/04/02 (Thu) 00:31 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、こんばんは~。

コメントありがとうございます。

ひゃあ~~💦本当に読み返したのですか?(笑)
お疲れ様です~!
ちゃんと睡眠取ってます?(笑)

そろそろ類君の楽しい話も書きたいなぁ~って思うこの頃。
現在スカスカの頭で考え中です♡

2020/04/02 (Thu) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply