plumeria

plumeria

「取り敢えず類は帰れ。俺は今からこの女に用があるんだって!」

なんだか焦りだした道明寺さんは類さんを追い返そうと必死だった。
どうでもいいけどいい加減この理由を話してもらいたいんだけど・・・。

「ねぇ・・・わかってんの?つくしちゃんは総二郎の・・・」
「わかってるって!うるせぇぞ!・・・今上でババアと大河原の連中が俺を待ってんだよ!そこの娘を連れてな!
俺はまだ婚約なんてする気はねぇんだよっ!だから・・・つまりこいつを使ってだな・・・この話をぶっ壊してぇんだよ!」

思わす類さんと顔を並べて驚いてしまったわ!

「うわっ!・・・ひどっ・・・そのために親友の新妻を自分の彼女にする気なの?」
「その言い方は止めろ!誰かが聞いたら思いっきり不倫じゃねぇか!」

そうよ!やめてよ!まだ自分の旦那さんとも仲良くしてないのになんで他人と不倫しなきゃなんないのよ!
・・・口には出せないけど!
でも・・・要するにこの人の彼女役を演じたらいいわけね?それで帰してもらえるなら全然OKよ!


「ねぇ!早く帰してくれるんならやってあげるわよ?・・・どうしたらいいの?」

「うそっ!つくしちゃん・・・あんまり司と関わらない方がいいと思うよ?」

心配そうに類さんは言うけど、どっちかって言うと帰りたいのよ!さっきはチャンスを逃がしたけど!
こんな大男に捕まってちゃ走って逃げられないし、靴はないし・・・断った方が面倒くさそうじゃないの!

「大丈夫よ、類さん。終わったら早く送ってくれるんでしょうね!・・・あんた!」
「あんただと?!この俺に向かってあんたって言ったのはお前だけだぞ!」

「誘拐犯が何言ってるのよ!大声出すわよ!」
「すでに大声出してるじゃねぇかっ!・・・もういい!ほら・・・上に行くぞ!」

ロビーに類さんを残したまま道明寺さんに引きずられてエレベーターに放り込まれた!
王子様みたいな類さんは何故か笑顔で手を振っていた。
私が言うのも変だけど・・・あの人は何しに来たのかしら?


<類>
「総二郎に何て言ったらいいんだろ?・・・捕獲失敗?任務不完了・・・どっちにしても怒られるよね・・・
ま、いいや・・・さっきのこともあるし、とっととフランスに帰ろっ!」


*******


最上階に着いたらその中でも一番広いエグゼクティブスウィートに入った。
そして急にどこかからワンピースなるものが投げ込まれて2人の女性に両腕を掴まれた。

「なにっ?今度はなにっ?ちょっと・・・!」

「てめぇの格好でババアの前に出られるかよ!すぐに着替えてこい!時間は15分しかねぇからな!」

道明寺さんの一言で2人の女性は私の作業着をすごい勢いで脱がせてブルーのワンピースを着せた。
あっという間にメイクもされて、髪もセットして15分後にはさっきと全然違う自分になっていた。
意外と・・・上品で可愛くない?なんて言ってる場合じゃないけど!

「ここまですんの?大体さっきから言ってるババアってあなたのおばあさんなの?」

「・・・道明寺楓。俺の母親で道明寺グループの代表者だ!」

「・・・は?お母さんなの?」

「うちの母親はとんでもない魔女だ。だからちょっとやそっと言われて泣くような女だと役にたたねぇんだよ!
お前ぐらい堂々と話せるようなヤツじゃないとこの話はぶち壊せないだろうが!」

よくわかんないんだけど。
この人のお母さんなんですもの。さぞかし恐ろしいんでしょうね・・・。

「でも、私って何か喋るわけ?何もしなくていいんでしょ?・・・西門つくしですって言ったらバレるわよね?」

「お前・・・旧姓はなんだ?」

「牧野よ。・・・牧野つくし」

「よし・・・じゃあ、それで行こう!」

ちょっと待って!それはダメでしょう?!本名で嘘の芝居する馬鹿がどこにいるのよっ!頭が弱すぎるわっ!
何の作戦も立てずに行くわけっ?まずは「彼女の設定」から決めとかないとっ!
もの凄いスピードでここのレストランに向かう道明寺さんを全速力で追いかけている私・・・
これはどういう事よ?私は協力者のはずよ?・・・大事にしなさいよっ!

そしてやっと追いついた・・・もう息が切れそう!でも、道明寺さんはイライラして私を待っていた。
声にこそしてないけど・・・「遅い!」って言ったわね?

「ねぇ・・・私はどうしたらいいの?」
「笑って立っとけ!・・・入るぞ!」

セリフぐらい教えなさいよーっ!
まるでアホな女の子の役じゃないのーっ!


*********

<福岡>

「・・・もう一回言ってくれるか?類・・・どーなってるって?」

『ん?全部話すとすごくややこしくなるんだよ。つくしちゃんが司の彼女に選ばれたって事なんだけどさ。
今からはおそらく・・・乱入事件が起きて、多分失敗するだろうからここでつくしちゃんはお役御免になると思うよ?
それと、どこかの記者に写真撮られたと思うから、いつか不倫報道が出ると思っといて?』

全然わかんねぇ!まったくこれっぽっちもさっぱり意味がわかんねぇぞ?・・・マジで役に立ってない。
恐ろしいほど期待通りだ!

「で?今つくしはどうしてるんだ?西門には戻ってねぇてことか?」

『うーん・・・Mホテルのスウィートで司といるかな・・・?』

「・・・お前、一体ホテルで何やってたんだ?」

『・・・さぁ。アレンジの手伝い・・・かな?』


・・・よくわかった。完全に俺の人選ミスだ!・・・今度から何があっても類にだけは絶対に頼まねぇ!

「悪かったな、無理させて・・・永久に寝とけ。じゃあな!類!」


ピ!・・・スマホから類の登録を抹消してやろうか!

sadou17.jpg
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/03 (Mon) 13:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/03 (Mon) 14:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは

えみりん様、こんにちは‼

役に立たないでしょう?(笑)
ここまでアホな類も可愛くないですか?

司君も意外とお茶目な感じに仕上げております。
ええ!なんて想像しやすいお話なんでしょうね!

総二郎のイライラ感が伝われば嬉しいんだけど!

滋ちゃんがまた楽しいんですよ。
待っててくださいね!

台風、明日は休校らしいです。やれやれ。

2017/07/03 (Mon) 16:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様!今日も沢山ありがとうございますっ!

もう、全員のキャラ崩壊でしょ?
一番崩壊しているのは多分私です・・・ストレスかしら?

この類君、好きなんですっ!このキャラで類つくのお話は無理だけど
こんなちょっとボケてる類をずっと前から書きたかったんです。幸せ~!
(専務もかなりですけどね)

時々自分が怖くなる・・・これを公開してもいいのかと・・・。
ホントに総二郎とつくしちゃんに美味しい場面が来るんでしょうかね?
どうやってもっていくか・・・そこもギャグにしたらさとぴょん様、怒るんでしょうね!

えへへっ!お楽しみにっ!

2017/07/03 (Mon) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply