続・茶と華と (14)

「道明寺社長、司君は遅いですな・・・」

「本当に申し訳ございません。でも、もうこのホテルにおりますのですぐに来ますわ」

「まさか、うちの滋に不満がある・・・なんて事はないでしょうね」

「ほほほ・・・そんな事は・・・。この婚約はもう決まっていることですわ。2人ともまだ若いのですもの。
これからいくらだって距離を縮めていくことは出来ますでしょう?」

一流ホテルの高級レストラン・・・しかもその中でも特別室。
何でこんな所で道明寺さんと中の会話を立ち聞きすることになってるんだろう・・・
理由は聞いたわよ?でも・・・こんな事で婚約なんて解消できるのかしら。
こう言っちゃなんだけどあれだけ怒鳴り合った私と総二郎さんの婚約も速攻決まったけど?

しかもこの人・・・あれだけ偉そうにしてたくせに妙にソワソワして・・・ビビってるんじゃないでしょうね!

「今の声があなたのババアなの?」

「お前が言うな!人の親に向かって失礼なヤツだな!・・・とにかく俺はこの婚約を潰したいんだ・・・!
あの女が超苦手なんだよ!お前は何も喋らなくていいから横に立ってろ!」

ムカつく・・・!人に頼んでおきながらのこの態度はなに?!
何も喋らなくていいんなら、このあたしじゃなくても良かったじゃないのっ!
さっきは「ババア」に言い返せるような女じゃないとダメだって言ったくせに・・・支離滅裂だわ!

それに「あの女」って誰よ・・・もしかして婚約者のことかしら?

首をかしげている間に道明寺さんはそのドアを開けて中に入った。
中の人たちは一斉に道明寺さんを・・・じゃなくて私を見てる・・・その視線は私だよね?

「遅くなりましたね。でも・・・今日はこのまま失礼させていただきます。俺の連れがここにおりますので!
この意味・・・おわかりいただけますよね?」

えらくカッコつけて大声で話してるけど、私の肩に乗ってる手が震えてるわよ?
でも・・・ただ笑ってろって言われたからホントに笑ってそこに立ってた。
このもの凄く怖い人たちが私を睨んでるような気がするけど、ここは演技でしょうっ!


「司・・・何をしたいのかわからないけど、そちらの方を外に出して早く席に着きなさい。大河原様をどれだけ
お待たせしたと思ってるの?・・・そこのあなた!ご覧のとおりよ?早くここから出てお行きなさい!」

うわっ・・・すごい目つきと道明寺さんを上回るすごいオーラ・・・!さすが親子だわ!
これがあの道明寺HDを纏める道明寺社長なのね?別名「ババア」・・・!
黒いドレスにダイヤモンド・・・ホントに魔女だわ!


「聞こえませんでしたか?こいつがいるんで2人で失礼すると言ったんですが?
そういう事ですから、大河原会長。俺はまだ婚約も結婚も考えてないんでそちらとの話しはなかった事に
していただきたい!・・・ではっ!」

今度は部屋を出ようとして急に私の腕を引っ張った!
いきなり向きを変えようとするから転けそうになって・・・その力の強さに腕が外れるかと思ったじゃないの!


「お待ちなさい!司!・・・そしてあなた!一体どういうつもりなの?」
「えっ?・・・あの、私?」

どういうつもりもこういうつもりもないわよ!私はただ自分の家に帰りたいのよ・・・って言えないし・・・!
喋るなって言うから黙ってるんだけど。しかも台本もなかったし・・・。
私は道明寺さんを睨んでやろうと、その顔を見上げた。

そしたら、道明寺さんがなにかを見つめている。


道明寺さんの視線の先・・・そこには多分この人の婚約者って人がいた。
ショートカットのすごく綺麗な女の子・・・その人を道明寺さんは熱い眼で見ていた。


「司・・・そちらの方はどなたなの?私たちの前で紹介できるような人なのかしら?」

「え?・・・あぁ、こいつは・・・ま、ま・・・」
『牧野よ!牧野!さっき言ったばかりじゃないの!』

急に動揺したこの人に小声で囁いて、向こうからは見えないように膝に蹴りを入れてみた!
もしかしたら見えたかもしれないけど・・・アドリブってやつよ!

「こ・・・こいつは牧野つくし!・・・今俺が付き合ってる女ですよ!ビンボー人ですが、本気なんで!
とっ・・・とにかくそういう事だ!ではっ!」

なんなのっ?!この演技のド下手くそなのはどういう事なのよっ!・・・最初と話が違うじゃないの!
ちょっと彼女を見たぐらいで緊張してどうすんのよーっ!
しかも誰がビンボー人なのよ・・・本当に西門に告げ口してやるわ。


「牧野さん?確かに聞いたことがないわね。いくら貧乏なんていってもうちの司と知り合うぐらいですもの。
それなりの企業の方でしょう?まさか本当に貧乏なんて事はないでしょうねぇ?
あなたの家は何をしているの?・・・ここにいる私たちのことをまさか知らないなんて言わないわよね。
こちらは世界各国で事業展開していらっしゃる大河原グループの会長さんとそのお嬢様よ?
あなた・・・この方と勝負でもなさるおつもり?」

「勝負?」

「そうよ?あなたがどこの誰だか知らないけどこの道明寺と大河原グループを敵に回す勇気があるのかしら?
あなたの親は随分と良い躾をなさったものね!その図太さは感心するけど身の程を知りなさい!
本当に・・・どんな親なのか見てみたいわ!・・・さっさとお帰りになることね!ここはあなたのような家の人間が
来るところではないのよ!」


・・・この時、私の中でプチン!って音がした!
横にいた道明寺さんを思いっきり突き飛ばして一歩前に出てしまった!

「黙って聞いていたら随分なことをおっしゃるのね!道明寺って会社は一体どんな会社なのよ!」
「おいっ!!喋るなって言っただろうが!!」

「煩いわね!黙っててよ!・・・自分の親のことを悪く言われて言い返さないことなんて出来ないわ!
私は華道牧野流の家元の娘、牧野つくしと申します!訳あって今はここにいますけど・・・!
私のことならまだしも家と親のことを侮辱するのは許せないわ!私の両親は立派な人です!
人様に何か言われるような恥ずかしい生き方はしておりませんわ!・・・あなたこそ何よ!
自分の息子の教育には思いっきり失敗してませんか?こんな非常識な息子に育てたくせに!」

いきなり大声で話し始めた私を、そこにいた全員がキョトン!とした眼で見ていた。
隣の道明寺さんは固まった上に顔面真っ青状態・・・でももう止まらなかった!

「私だってお見合いだったわよ?そりゃ、不安だったし怖かったわ!でもこんなに冷たい感じじゃなかったから
決心できたのよ!だから今は幸せなのよっ!あなたはこの人の気持ちを考えたことあるわけ?
こんな息子でも可愛いんならもう少しその気になるまで待ってやりゃいいんじゃないの!・・・・・・あれ?」



いま・・・何かすごいことバラしたような気がする・・・。
勢いで話してしまったけど・・・ものすごく重い空気が流れてない?特に私の後ろから・・・。

振り向いたら道明寺さんがその美しい顔を歪ませて私を睨んでいた・・・。引きつり方が半端ない?もしかして・・・。

「てめぇ・・・!喋るなって言っただろうが!!人の計画をお前がぶち壊すとはどういうことだっ!」
「ご・・・ごめんなさいっ!ちょっと気が高ぶったのよっ!」


その時・・・遠くから彼女の声が響いた。

「面白いじゃない!牧野さん・・・だったわね?話がしたいわ!」

「へ?・・・私と?道明寺さんじゃなくて?」


一番奥からモデル歩きでやってくる美人・・・大河原滋さん。
彼女は私の眼の前まで来るとニヤッと笑った・・・その笑顔が「ババア」より怖いのはなぜ?


そして、この人に会ったせいでこの後私はとんでもないことになった!

kadou15.jpg
あれ?総二郎はどこかな?
関連記事

花より男子

10 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/04 (Tue) 12:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/04 (Tue) 12:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/04 (Tue) 14:33 | EDIT | REPLY |   

plumeria  

Re: こんにちは

えみりん様、こんにちは‼

やっぱりわかります?あはは~✴
総二郎、なんにも知らずに明太子食べてるかも。

滋ちゃんも苦手だけど頑張って書いてみました❗(笑)
さて、なんでとんでもない事になるんでしょうね?
今回はコスプレはないから!

明日は女子会ですよ。
女子トークをしていただきましょう!

総二郎は明日もお休み~❗かな。

2017/07/04 (Tue) 16:23 | EDIT | REPLY |   

plumeria  

Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは🎵

暴れまくりですね( ̄□ ̄;)!!
だんだんレベルアップしているよーな気もしますが。

こんなつくしちゃんが、あんな場面を迎えられるかな?
ちょっと心配だわ。実は書けてない…まだ。
総二郎を殴りそうじゃないですか?
さとぴょん様が好きでも、難しいかも?

やっぱりないといけませんかね…。

真剣に悩んでます。わたし…

2017/07/04 (Tue) 16:31 | EDIT | REPLY |   

plumeria  

Re: 司君。。。だから君はだめなのだよ!!!

星樹様、こんにちは🎵

初めまして❗ようこそいらっしゃいました🎵

バカバカしいお話におつきあいくださいましてありがとうございます❤
いや、すべてがこんなアホな話ばかりではないのですよ?
説得力はありませんが。
F4をキャラ崩壊させておりますが、まぁ…笑っていただけると嬉しいです。

後半に突入しましたので、今からも突っ走ります!

お暇なときにぜひお立ち寄りくださいませ!
宜しくお願い致します🎵( *´艸`)

2017/07/04 (Tue) 16:40 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/04 (Tue) 16:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/04 (Tue) 18:22 | EDIT | REPLY |   

plumeria  

Re: タイトルなし

さとぴょん様、なんと!

ソッコーきましたね?
あ、そうですか。やっぱり?

でも、続編書いたのに番外編(笑)?
いや、それはいかがなものかと( *´艸`)

考えないといけないのね?
総二郎はともかく、このつくしちゃんで。

困りましたねヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!

な、なんとかします。
ダメだったら番外編(笑)でリベンジします!

2017/07/04 (Tue) 19:20 | EDIT | REPLY |   

plumeria  

Re: タイトルなし

わんこ様、こんにちは🎵

えぇ!とんでもない展開になっております。
総二郎、帰ってくるんですけどそれまでにも事件が起きまして。多分、もう少ししたら落ち着くのではなかろうかと…
なんといっても滋ちゃんが出てきたので大変なんですよ。

総二郎には申し訳ないけど、しばらく福岡でのんびりしていただこうかな?( *´艸`)

騒がしいお話ですみません‼

今日もありがとうございました❗

2017/07/04 (Tue) 19:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment