FC2ブログ

plumeria

plumeria

この前受けた会社もダメだった。
もうこれで何社逃しただろう・・・と、ショックを受けるんだけど、そんな事よりも私の頭の中に引っ掛かってるのは数日前の西門さんの怒った背中だった。

今までだって何度も喧嘩みたいにはなったけど、あんなに怖いのは初めて・・・。
どっちかって言うと巫山戯たように怒られて、すぐに笑いに変えてくれた・・・そんな人があんなに怒って振り向きもしなかったなんて。
それが気になって色んな事に集中出来ない。
今日も喫茶店のバイトなのにお皿2枚も割って先輩スタッフに怒られたし。


「マスター、ごめんなさい・・・」
「いやいや、怪我してないならいいんだけど、今日も元気がないね?どうかしたの?」

「・・・あはは、ちょっとバイトの面接受けなきゃいけないから緊張してて」
「え?家庭教師もしてるのに、うち以外でも働くの?大丈夫?」

「はい!それはいいんですけど面接が日曜日で・・・あぁ、マスター丁度良かった、聞きたい事があるんですけど」
「なんだい?」


高瀬君にもらったレストランの求人広告、そこに行くまでの道は判るんだけど、私が知らないお店だったからそれを見てもらった。どんな雰囲気のお店なのか、評判はいいのか、客層とか色々。
面接受けるのに最低限の情報を頭に入れておこうと思ったんだけど、マスターは「このレストランかい?」って少し不思議そうだった。


「何か変ですか?」
「いや、そうじゃないけど・・・うん、極普通のファミレスで学生とかも多く来ると思うよ。価格帯も安いからね」

「そうなんですね~、じゃあ大丈夫かな?」
「深夜までやってる店だけど、夜に働くの?」

「ううん、昼間を考えてます・・・って言うか、本当は私がやりたい訳じゃなくて・・・」


そう言ってこの前聞いた話をしたら「お人好しだねぇ~」って笑われた。
それもよく言われる言葉・・・でも、友達から頼まれたら断れないし、タダ働きじゃないから夏休みだけって話したら「無理しないようにね」って、それだけ言われた。
無理なんてする気は初めから無い・・・それよりも本当の職場探ししないいと、既に笑えない状況だし。


そのぐらいの感情だったからか、この求人広告を喫茶店に置いたままにして帰ってしまった。
それに気が付いたのは面接2日前で、もう取りに行くにもバイトの日じゃなかった。

「いいや、時間も場所も覚えてるし、紙がなくても問題ないでしょ」


・・・そう言ってスマホの画面を見る。
今日も勿論西門さんからの電話もメッセージもない・・・・・・いや、当たり前なんだけど。




**********************




「総ちゃん・・・どうかしたの?怖いんだけど」
「何処がだ?いいからさっさとやれ!稽古の時間割いて付き合ってやってんのに💢!」

「は~~~い!」
「間延びした返事すんな!」

「はいはい!」


今日は光流が大学のレポート作成のため、俺に助けを求めてきた。
だから仕方なく茶碗の手入れをしながら横目でアドバイス・・・でも、本気になれないから黙ってミスの指摘だけ。光流は「もう少し真剣に教えてよ!」って怒るが、やる気スイッチが入らねぇから無視。
そもそも自分の課題だろう!人に頼ってんじゃねぇよ、と言えばギャアギャア喚いてマジ五月蠅い。

終いには俺の方にノーパソの画面向けてるし、本人はアイス食いながら暢気にしてるし、そんな姿を見ても誰かを彷彿させるから余計ムカつく💢!
あれからもずっと嫌な予感が消えず、頭の中がその事でいっぱいで落ち着かねぇのに!


「お前、そんなんなら家に帰って姉ちゃんに聞け!」
「やだぁ!あの人理系なんだもん」

「・・・ったく!ここ、間違えてる!キルケゴール、ヤスパースは実存主義!」
「あぁ、はいはい!・・・って言うかさ、なんでヒステリー起こしてんの?」

「喧しい!それ以上言うと追い出すぞ!!」
「あの彼女にフラれたの?」

「・・・・・・・・・💢💢!!」
「あぁ、やっぱりそうなんだ?」


まだ彼女じゃねぇ・・・いや、もうオトモダチでもねぇ!
真っ赤っかの他人だ!しかも2度と会うことがねぇヤツ、そう言うと光留がすげぇ溜息を吐いた。そしてノーパソを端に置き、両肘ついてそこに顎を乗せ、呆れたように俺を覗き込む。
そのマセた表情がすげぇ腹立つ・・・自分に似てるから余計にだ!


「あのさ、ひとつ言ってもいい?」
「・・・なんだ!」

「あの人、私と総ちゃんの事を勘違いしてない?」
「・・・・・・は?」

「だってさ、花火大会の時、背中向けて逃げてたでしょ?私、総ちゃんの真横にいたでしょ?もしかして、私の事を総ちゃんの彼女だと思ってないかなって気になってたの。それ、何か言われた?」

「・・・・・・・・・いや、なにも?」


でも、待てよ?
そう言えば牧野がスーパーで変な事言ってたよな・・・俺には可愛い彼女が居るって。
それは過去のあれこれを言ってるんだと思ったけど、まさか忘れ物じゃなく、光流を見て逃げたのか?でも俺はあの時従姉妹だってはっきり言ったよな?
いや・・・高瀬に会ったあの時に「そっちも不味いだろう」って言いやがった。

まさか従姉妹だって言葉を聞き逃したのか?!

でもなんでそんな発想になるんだ?
その前から少しずつおかしかったけど光流と牧野が出会った事はないはずだ。牧野がここに来た事があったけど、光流はすれ違いで帰ったし。


「何処かで見られてるのかも。私、大学でも総ちゃんと並んで歩いてたし」
「・・・いや、それなら俺に聞くだろ」

「でも好きな人にはなかなか聞けないかも?当たって砕けろってよく言うけど、ホントは砕かれなくないもんよ?」
「好きな人?」

「やだ、総ちゃんに決まってんじゃん。もしかして気付いてなかったの?」
「・・・・・・・・・・・・」


・・・いや、それはねぇだろ。
これまでのあいつの態度と言葉の何処にそんなものが隠れてた?!

光流の言葉に思考回路が停止してる時に志乃さんがお茶を持ってきて、「お勉強は捗ってますか?」と。
その時に花火大会の時の牧野の様子を聞いてみた。志乃さんが最後に会話してるから・・・そうしたらやっぱり光流の話になったと聞いて驚いた。


「はい、牧野様でしたら光流様のことを聞かれてましたよ?
ここで浴衣を着たのか、とか小さい頃からここに来てるから総二郎様と仲が良いのかとか、お似合いだとか。ですから私も美男美女ですわよね~ってお話したら一緒に笑われてましたけど?」

「その時、志乃さんは光流が従姉妹だって話した?」

「えっ?どうだったかしら・・・話してないかも?だってそんな事今更口にしませんし、ここでは全員知ってますもの」


「・・・・・・・・・・・・」
「あ~あ、総ちゃん。そりゃ勘違いしてるわ」

「でも、俺は伝えたぞ?花火大会で!」
「あの人、人混みの雑音で聞き逃してない?大学で彼氏に謝られてた時、総ちゃん結局どうしたの?」

「・・・牧野の弁当食った」
「食べただけ?」

「・・・しょっぱい卵焼きは好きだって言ってやった」
「馬鹿じゃないの?そんなの作った人を好きって言ったのも同じじゃない。そりゃ意識するわよ」

「でも田坂に言い寄られて嬉しそうだったぞ?」
「こんな家の息子を好きになっても大変だから忘れようとしたんじゃないの?」

「・・・・・・・・・・・・」
「頭の中、整理出来た?」


マジで?!そんな馬鹿な!!


急いでスマホを手に持ったけど、牧野の言葉が頭を過ぎった。
『迷惑だから・・・もう会いたくないんだよね』・・・あれは俺を忘れようとしてるのか?!

今度は道明寺家じゃなくて西門家だから・・・?


「どうしたんですか?総二郎様は」
「総ちゃん、自分の事になると全然勘が働かないみたいなの。たまにはこんな総ちゃんも面白いよね♪」

「・・・はぁ?(でも、そういう仲なんでしょ?)」
「意外と鈍いのよ、この人(実はまだそこまでいってないみたいよ?)」

「えっ?!そうなんですか?(もう家元夫人に話しちゃったんですけど!)」
「今から頑張るんじゃない?(そのまま放っておけば?)」


「・・・・・・・・・・・・・・・」






にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、宜しくお願い致します♡
関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/02/27 (Sat) 18:34 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/02/27 (Sat) 22:12 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

ちょっと!!(笑)
キリギリスとか来たからまた間違えたのかと思って確認しちゃったじゃない!(笑)
全然重要な箇所じゃないけどさ(笑)

そして鈍感総ちゃん、とうとう完全に目覚めたみたいです(遅っ!)

今回の面白キャラはやっぱり光流ちゃん?
従姉妹設定も初めてだから戸惑ったけど、まずまず成功したかな?


って事で、総ちゃんのラストアクション!
つくしちゃんに迫る危機に体当たりしていただきましょう~~~~!!
(そしてボロボロになるかも~~~~ww)

2021/02/27 (Sat) 22:24 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

パール様(笑)

あっはは!
うんうん、いつも勝ってるけど、たまにはそんな時もあるよね(笑)
つくしちゃんに助けられたらどうすんの?

一生立ち直れないよね~💦
そういう弱い総ちゃんも・・・いや、見たくないよね(笑)

2021/02/27 (Sat) 22:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply