FC2ブログ

plumeria

plumeria

<side類>
しばらく見ないうちにすごく綺麗になっている牧野・・・これって恋をしてるってことじゃないかな・・・。
そしてそれがもしかしたら総二郎?・・・そんなこと、大学の時を考えたら有り得ないと思うんだけど。
今日はそこをはっきりとさせないと俺の気持ちがまた行き場を失っちゃうからね。

そんなことを考えてるけど、微かに触れる牧野の肌が余りにも白くて輝いてて・・・自分の鼓動が激しくなるのがわかった。
このドレスはいかにも総二郎のチョイス・・・さりげなく自分のモノって言いたかったんだね?
あいつは昔からそうだから・・・自分の気に入ったものは自分で管理したがるんだ。


「ねぇ、牧野・・・なんで西門で働く事になったの?さっきは聞かないでっていったよね?もしかして総二郎が強引に
誘ったって事?牧野はそれで良かったの?」

「違うのよ・・・私、別れた彼が同じ会社の人でね・・・たまたまそれを知った西門さんが働きにくいだろうからって
西門に入れてくれただけなの。恥ずかしいじゃん、振られたんだよ?・・・まぁ、毎回だけどね」

「それだけ?それで西門に?」

「うん。でもお給料がいいのよ?前の会社も特に未練がなかったから・・・いいかなって思って!」

すごく何でもないことのように言うけど、総二郎がそんな事するなんて今までにないことだよ?
ちゃんとわかってんのかな・・・牧野の鈍感さは総二郎には面倒くさいだけだと思ったけど違うのかな・・・。

「金曜日が総二郎の稽古の日なんだって?・・・それは牧野の希望?総二郎の提案?」

「西門さんだよ。まぁ、お仕事の一環らしいよ?茶道の家元の事務所なんだからみんなお茶は習ってるし。
たまには茶事のお手伝いをすることもあるって言ってたから」

「総二郎からなんだね?」

次期家元の直接指導受けてる事務員なんていないでしょ?受けているとしても古いお弟子さん達が教えるはず。
総二郎は誰にも教えないからね・・・特別な人以外は。

「金曜日だとね、次の日がお休みでしょう?だからよくその後に家元達とお酒飲んでるの。家元夫人がお部屋を
作ってくれたからそこにお泊まりできるんだよ!すごいでしょ?」

「えっ!泊まってんの?・・・西門に?」

「うん!遅くまで飲んでも心配ないし、酔って動けなくなってもすぐに寝られるから助かるよ。土曜日が仕事でも
遅刻しないからラッキーじゃないかって西門さんが言ってくれたの」

ラッキーとかって問題なの?しかもあの家元も許してんの?全然、意味わかんない・・・!
ちょっと会わないうちに何が起こってるの?この2人に・・・。


「牧野は総二郎のことどう思ってるの?・・・まさか好きなの?」

「えっ?・・・どうなのかな・・・好きか嫌いかって言われたら好きだよ?昔とは感じが違うしね・・・意外と真面目だし。
思ったよりも優しいし、一緒にいて楽しいよ。でも・・・これが恋なのかって言われると・・・まだよくわかんないの。
だからね、ちょっと困ってるの・・・西門さんといるとすこし困るときがあるのよ」

「それじゃあさ、俺がすぐ花沢に来てって言ったらどうする?西門辞められる?・・・俺が明日フランスについて来てって
言ったらついてきてくれる?」

「何言ってんのよ!出来るわけないじゃん!すぐにからかうんだからっ!もうっ・・・」

からかってなんかないよ・・・すごく本気なのに。総二郎をのことを話すときはあんなに真面目だったのに
俺の時には大笑いするんだね?

ホントに鈍いんだから・・・これはある意味総二郎も焦ってるかもね。


後ろを見たらやっぱり・・・こっちを思いっきり睨んでる・・・ぷっ!あの総二郎があんな顔するとはね・・・!
ちょっと遊んでみようかな。


「ねぇ・・・牧野。ここにキスしてくれない?」

俺の頬に指を差して牧野にキスを強請ってみた・・・もちろんしてくれたら最高だけど!
これを見て総二郎がどう反応するかを見てみたいじゃん?いつもポーカーフェイスを崩さなかった男だよ?

「えっ?なんでよーっ!酔っ払ってるでしょ?花沢類!」

「いいでしょ?唇にしてって言ってるわけじゃないんだから!ねっ?俺は普段は日本にいないんだから
これぐらいしてくれてもバチ当たんないよ?」

ふふっ・・・真っ赤になっちゃって・・・牧野はやっぱり可愛いよね!
モジモジしてるけど牧野も少しお酒を飲んでるから通常ならあり得ないんだけど少しずつ顔を近づけてきた。
うそっ・・・ホントに?って思ってたら・・・やっぱり後ろから声がかかった。


「牧野!お前また酔っ払ってるだろう!明日も仕事なんだからいい加減にしとけよ?もう帰るぞ!」
「えっ?うそーっ?!・・・もう帰るの?」

「お前、明日は東北支部の支部長が来る日だろう!俺が会食相手だからその準備とか仕事が山ほどあるはずだ!
二日酔いだからってミスられちゃ俺が困るんだよ!類も牧野に飲ませすぎたんじゃねぇだろうな!
久しぶりだからって調子にのるんじゃねぇよ!」

「何をそんなに怒るのさ。別に牧野は総二郎のものじゃないでしょ?それに牧野を怒るのは筋違いじゃないの?
勤務時間外まで管理されちゃ可哀相だよ。西門もパワハラで訴えられるよ?」

「何がパワハラだ!・・・大体コイツは俺を雇い主なんて思ってやしねぇよ!」

「雇い主じゃなかったらなんなの?」


やっぱり総二郎のほうが牧野に本気なのかな・・・でもこの様子だと牧野の方はまだ自分の気持ちがわかってない。
総二郎の気持ちにも気がついてないってこと?鈍感だからね・・・自分の事もわからないくらいだから無理ないか!

俺は出来たら牧野を連れて帰りたいくらいだけど、一番願ってるのは牧野の笑顔だからね。
もう少しこのまま見ていてあげるよ。


「牧野・・・残念だけど明日も仕事なら仕方ないね。今日はもうお帰り」

牧野の背中を押して総二郎に渡した。
総二郎ったら・・・そんなに俺を睨まなくてもなんにもしてないよ!

そのドレス・・・知らない間にそんなものが似合うようになったんだね。それは総二郎のおかげかな・・・?


少しだけ悔しいね。


********


「おいっ・・・大丈夫か?お前本当に酔ってんのか?・・・また限度超えたのか?」

店を出てすぐに牧野はうずくまってしまった・・・
真っ青な顔してせっかく張り切ってしたメイクも台無し・・・俺の選んだドレスなんてこうなったら色気もクソもない!


「西門さ~ん・・・気持ち悪いよ~・・・」
「馬鹿だな・・・まったく何回同じ事すんだよ!類が飲ませたのか?こいつが飲めないの知らなかったのかな・・・。
ほら!車まで負ぶってやるから・・・背中に乗れ!」

「嫌だ・・・背中に乗るなんて出来ない・・・ドレス着てるんだもん。恥ずかしい・・・じゃん!」

「ここで座ってても同じだろうが!誰も見やしねぇよ・・・ほら!手を出せよ、前で抱えてもいいけど酔ってるときは
後ろの方がマシだから・・・世話がかかるヤツだな!お前は・・・」

そう言ったらおとなしく俺の背中に身体を乗せてきた・・・まぁ、胸なんて気になるほどでもないけど俺の神経は
背中のその部分に集中してるのは間違いないか・・・。

西門の車がある所まで牧野を背負って歩いていった。コイツは俺の首に腕を回して半分寝てるみたいだ。
耳元で何か言ってるけど何言ってるかさっぱりわかんねぇ!それでも唯一聞こえたのはアイツの名前だった。


「あのね・・・類が・・・ね、フランスに来いってさ・・・」

「は?フランス?・・・なんで?」


「気持ち悪い・・・吐きそう・・・」

冗談じゃねぇよっ!!
なんて女だ!俺の背中で他の男の名前出した後に吐きそうだと?

それでもいつかの日と同じ・・・この時間は俺にとって間違いなく特別なものだった。

14949715920.jpeg
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/03 (Thu) 12:39 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様!こんにちは~!

類くん目線・・・やはりplumeriaとしてはどこかでこの人を出さないと
類欠乏症になりますからね!類の時にも総二郎が良く出てくるのと同じかなぁ!
で、あきら君何処に行ったんだろう・・・。

でもこのお話の中ではつくしちゃんが幸せならいいやって感じの類君。
今日一日だけの類君でしたがたまにはこんなのもいいかな?

飲んで吐いたことありますか?私は飲んだら超ハイ状態になって騒ぎまくるんですが
吐いたことはないんですよ。
ちなみにお持ち帰りされたこともございません。
色気なくひたすらガンガン飲んで騒いで踊りまくっていました。

だから、色っぽいお酒のシーンがわからないのです。残念・・・。

きょうもありがとうございました!


2017/08/03 (Thu) 14:39 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/03 (Thu) 16:51 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: ど~もです、お疲れっす。

えみりん様、こんにちは。

そりゃ楽しそうですね!3週間行ってきて下さい、当たればですが・・・。
その時は私を荷物でいいから連れて行ってくださいませ!お友達との邪魔をしてあげましょう!

類が女装・・・似合いそうで怖いですがどっちかというとあきらが似合いそう。
そしてあきらが化粧して総二郎に迫る・・・レッツBLの世界ですね?
それにつくしがドン引きして類に泣きつく。

いやはや、全然正しくない進み方ではないですか!

本日は娘のパスポート申請に行きました。
疲れているのか何度聞いても書類を間違えて役所の人に呆れられましたよ。
最近は割と早くできるんだーって感心しました。10日間ですって!

そして、家事は総て子供に丸投げ!のんびりしてます!

今日もありがとうございました!

2017/08/03 (Thu) 17:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply