FC2ブログ

plumeria

plumeria

大学4年の夏休みがもうすぐ始まるころ、この日もやっぱり隣には牧野がいた。
この夏休みはとにかく思い出を作りたい・・・出来たら牧野に決心してもらいたくて少し強引な計画を立てた。


「ねぇ、牧野・・・今年の夏休み、もう大学最後でしょ?旅行行こうよ!・・・南の島にさ!」

「南の島?・・・って言うか最後なのは類でしょう?私はこの夏もバイトで忙しいのよ・・・」

ベッドの中でまだ眠たい眼をこすりながら面倒くさそうに牧野はそう言った。
でもさ・・・せっかくの夏休みだよ?これが日本では最後の夏・・・フランスには長いバカンスがあるけどその時には
牧野はいないんだから・・・ついてきてくれる決心、まだ固まらないって言ったよね。


薄いタオルケットを身体に巻いて俺に背中を向ける。
くすっ・・・昨日ちょっと無理をさせすぎたかな・・・牧野があんまり可愛いかったから・・・ごめんね!
でもお構いなしにそんな牧野を後ろから抱き締めて強請ってしまう。


「少しぐらい休めるよね?今だってそんなに無理してバイトしなくても生活できてるじゃん!
ね?・・・俺の最後のお願いだと思ってさ!」

「うそっ!類の最後のお願いなんて今まで何回聞いたと思うの?」

「そう?・・・でも今回は本当かもしれないよ?来年はもう日本にいないし、早かったら冬にはフランスに行ってるかも
しれないんだよ?そうなったらしばらくは会えないんだから・・・」

わざとそう言うと少し悲しそうな顔をする。だから決心してくれたら総て解決するのに、まだ勇気が出ないんだね。
もう一度牧野を抱き締めたら抵抗できないから真っ赤な顔して怒ってた。

「何すんのよっ!ちょっと・・・暑いじゃない!あんまりそんな事すると・・・ほら、もう気温が高いんだから!
類だって暑いでしょう?離してよっ・・・」

「イヤだね。返事してくれるまでこうしてる。・・・ほら、早く返事しないと汗かくよ?」

俺と牧野の顔は10㎝も離れてないんだよ?返事してくれなかったらどうなるかわかってるよね?
返事に困っている牧野・・・仕方がないから耳元にキスしながら返事を急かした。

「いやだっ・・・類ったらくすぐったいよっ・・・!」
「え?イヤなの?今、イヤって言ったよね?」

「え?あっ・・・旅行のことじゃなくて・・・耳にそんなことしないでって言ってるのっ!」

そんなことはわかってるよ。遊んでるだけ・・・ちょっとあんたで遊んでるんだよ。
耳がダメって言うなら・・・俺のキスはすぐに唇に移るだけ・・・。

「んっ・・・ちょっと・・・類っ」
「ほら・・・早く返事して?もっと困ることになるよ?」

脅迫だね・・・これじゃあ。でもそのぐらいあんたとこの夏は過ごしたいんだってことだから・・・。

「わかったわよ!!・・・バイト、休んだらいいのね?どのくらい?」
「ん?夏休み全部!最後の1日まで全部俺にちょうだい?」


呆れた顔の牧野・・・でも最後には笑っていた。これが最後のお願いだからねって言って・・・。
そんなわけないでしょ?最後なんて俺たちにはないのに・・・いつもそうやって騙されてしまうんだね!
朝日が差し込んでる部屋の中で牧野の白い肌はまた赤く染まっていった・・・お互いの背中にその指を立てて。


気がついたらもうお昼に近い時間・・・どおりで抱き合ってたら暑いわけだ!


********


お昼過ぎて牧野はバイトに行く支度をする。

「ポニーテールはやめておいた方がいいよ?・・・首の後ろ、丸見えだから」
「うそっ!もう・・・何回もやめてって言ってるでしょう?夏は髪を下ろしたくないんだよね~!」

慌てて髪を元に戻して鏡で確認しているけど、そんなものつけたりしてないよ?
そうやってブツブツ言って怒ってるあんたを見るのも好きだったから・・・それに出来たらバイトも休んで欲しいし。
よく見たら牧野が選んだ今日の服・・・トップスはいいとしてもミニスカートの丈が短すぎない?!


「ねぇ、ちょっとっ!そんな短いスカートでいくの?それってバイトの時は着替えるんだよね?」

「ううん、このままよ。大丈夫よ!パン屋さんだもん。この上からエプロンするしカウンターからは出ないし」

でも職人はいるでしょうが!その男達はこの姿を後ろから見てるんだってわかってないのかな。
その白くて綺麗な足を他の男が見るのかと思うと・・・やっぱり早くやめさせないと俺が安心できないよ。


車でバイト先まで送っていく。助手席に座っている牧野の足が結構上の方まで見えていて心配だった。
そんなこと気にもしないでスマホでゲームなんてしてるけど、つい俺の視線はそこにいってしまう。

「ちょっと!類、ちゃんと前見て運転してよ!私、事故に遭うのはイヤだからね?」

「失礼な!今まで事故った事なんてないでしょ?もし、事故ったらあんたのせいだよ!」

なんでよ!って怒ってる。だってどうしてもそこに眼が行くようなカッコしてる方が悪いよ!
足を組み替えようとして動かしただけでチラッと見えるそこにドキドキしすぎて本当に事故るかと思った・・・。
鈍感だから絶対にわかってないんだ・・・恋人の俺でさえその白い肌に誘われて身体が熱くなるっていうのに。

すごく心配だけど牧野をバイト先の前で車から降ろした。
もちろん降りるときにはその手を引っ張って、頬にキスをする・・・こうでもしないと店から覗いてる男達に
わかってもらえないかもしれないからね!

「もう・・・!毎回やめてって言ってるでしょ?お店の人にからかわれるんだからね?!」
「だから、やってるんじゃん!・・・牧野が誰のものか教えとかないとダメでしょ?」

頭を傾げながら店の裏口から入って行く・・・走る度に捲れるスカートに溜息しか出ないけど・・・。


そして牧野を降ろしてから俺は1人で旅行の準備をしに行った。
自分のものなんてどうでもいいけど牧野の服をいつもの店に買いに行った。
とにかく目についたもの・・・可愛くて牧野に似合いそうなもの!だって俺の好みで牧野を飾りたいからね。
アクセサリーもサンダルも・・・バッグも全部!もちろん南の島だから水着だって忘れない。


「花沢様・・・随分と楽しいお買い物ですわね。どこかの海でバカンスですか?」

「そう・・・最後の夏休みだから、バリ島でちょっと長めに遊んで来ようと思ってね。あっ!これも入れといて!」

「お相手は可愛らしい方なんですね!選ぶものでわかりますわよ?」

「まぁね!夏が似合う元気な子だから。夏の女神みたいな子・・・かな」

牧野はまるで向日葵のような笑顔で毎日俺を笑顔にしてくれている・・・本当に「夏の女神」みたいな存在なんだ。
この女神はまだ悩み事が多いみたいだけどこの休みの間に全部それを解決してしまいたい。

俺たちはもう離れられないんだって・・・二人きりになって確かめ合いたいと思っていた。


すごい量になってしまった商品の山・・・選んだものは先に全部送ってしまおう!
牧野の手がその荷物でふさがるのがイヤだから。

来週からの3週間・・・日本から離れた南の島で2人のSummer Vacationが始まる!


「さてと・・・そろそろバイトも終わるね・・・迎えに行かなきゃ!」


bari6.jpg
るんるん類君の夏物語りです!
ラブラブな2人でございます!の、はずだけど!
何故バリ島か・・・!それはplumeriaだらけの島だから!・・・それだけ!
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/01 (Tue) 06:59 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます

えみりん様、おはようございます!

ルンルン類君なんですよ!暗い類君書いてたらなんだかこんな類君に会いたくなりまして・・・。
キャラ的にはこんな明るい人じゃないんでしょうけど(*^▽^*)
夏ですから・・・明るくいきたいなっ!と、思いまして。

バリ島・・・確か専務もゴールデンウィークに行こうとして行けなかったような気もしますね!
バレましたか?・・・さすがです!

不思議なんですけど、なんでスパを受けている女性はみんな耳にプルメリアを刺しているんだろう。
これがバリ島を調べているときに思ったことなんですよ。
ホントに耳に花を刺してるんですかねぇ・・・現地の人って。

しばらくルンルンした2人を宜しくお願いします!ありがとうございました!

さて、私もオカメインコを籠に戻して仕事に行こうかしら・・・。いま、部屋を飛んでいます。

2017/08/01 (Tue) 07:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/01 (Tue) 14:39 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様!今晩は♥

こんなルンルン類君、ちょっと怖いですけどどうしても書いてみたくなったんですよね。
暑っ苦しい感じで、触るなって言いたくなるぐらい纏わり付くんです!
こんな攻撃を毎日受けられたら・・・バイトは速攻やめますけどね!

書いてるときにバリ島調べてたら行きたくなってしまった!
南の島にはほとんど無縁なのに・・・沖縄に行ったことしかないです。

沖縄のホテルの中にプールがあって、夜にそのプールに全裸の女性が泳いでいて
びっくりしました!多分外人さんだったと思うんですけど。

いや、世界は広いな・・・って思いましたよ。色んな人がいるのね・・・。

今日もありがとうございました!

2017/08/01 (Tue) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply