FC2ブログ

plumeria

plumeria

大井埠頭まで来たがこの広い場所のどこにつくしがいるのかさっぱりわからない。
バイクを止めてスマホを確認したら、あきらからのメッセージがいくつかあった。
その中にはつくしの現在地を知らせるものがあった。大井埠頭の西側辺りで発信器の電波をキャッチしているようだ。
それは俺の位置からはさほど離れてはいない。だがこのバイクのエンジン音では相手に気付かれるかもしれない。
低速で移動することにした。

もう一つ入っていたのは信じられないメッセージ・・・あきらのヤツ1人で楽しんでるな?

そのメッセージはあきらがここに向かってるというものだった。
しかも準備してるのがライフル銃・・・俺が道路交通法違反で捕まるよりもタチが悪くねぇかな?銃刀法違反だぞ?
その中に遠距離用と至近距離用を持ってきたと嬉しそうに書いてあるのがなんだか許せなかった。

そんなものが必要なほど緊迫してたらその方がヤバいんだけど・・・。


そしてこの辺りだろうとバイクを止めて歩いていたら、どこかから女の悲鳴が聞こえた。
その声はつくしの声!でも何処で聞こえたのかがわからなくて辺りを見渡してたら向こうから楽しそうにあきらが来た。

「総二郎!つくしちゃん見つかったか?毎回大変だなぁ、お前!」
「なんだよ、あきら!こっちはマジで探してんのに楽しそうに来るんじゃねぇよ!」

「そう言うなよ!援護射撃しようと思ってロシア製の新しいの持ってきたんだ!すごいだろ?試してみようと思ってさ!」
「人の嫁の救出にお前の趣味を持ってくんな!・・・しかも試してどうすんだよ!」

その後、あきらは持ってきたレーダーでつくしの発信器の位置を確認。その場所が俺たちの立っている所からわずか300m
ぐらいの倉庫だった。近づいてみるとそこには電気のついている部屋がいくつか見えた。

「あのどこかだろうな・・・俺は正面から狙撃準備でもしとくよ!絶対につくしちゃんを助けような!総二郎っ!」
「お前、本心か?・・・でも俺は突入するからもしもの時は頼んだぞ!つくしを撃つなよ?」


なんだか不安だったがそんなことを言ってられねぇ。俺は倉庫の事務所のような場所から入ることにした。
足音をさせないように近づいてドアノブを回した。どうやらカギはかかっていない・・・古すぎて壊れているようだった。
そして電気のついている場所を探るとそこには誰もいない・・・だが明らかにさっきまで人がいたようだ。
たばこから煙が上がっている・・・そしてその奥にも電気がついた部屋があった。

ゆっくりと俺はその部屋に近づいた。
誰かの声が聞こえる・・・それは男の声でつくしではなかった。


********


大声で叫んだけどもちろん誰も来てくれるはずもなく、私は始めにいた部屋にまた連れて行かれた。


「やっぱり縛っておくか・・・でも、山崎の旦那からは手荒なまねはするなって言われたしな・・・」

「それにしてもまだ連絡はないのか?そろそろ西門に脅迫状が届いても良さそうなのにな」

理由はわかんないけど総二郎さんに次期家元の地位返上を要求するための人質として私は誘拐された。
でもそんなことをさせるわけにもいかない。私はとにかくここから出る方法を必死に考えていた。
どうしたらこの人達を油断させてここから逃げられるのか・・・私が持ってる「武器」はたった1つしかない。

でもこれをいつどうやってこの人達に使えばいいんだろう。
そしてそれは手足を縛られたら出来ない。・・・ここはおとなしくして、なんとか身体の自由を確保しないと。
やったことはないけど、こういう時は色っぽくするのが一番効果的に思えて得意の演技に入った。


「あの・・・さっきはごめんなさい。おとなしくするからこのままでもいいかしら・・・もう縛られるのなんて嫌だわ」

「お?なんだ?・・・縛られるのが嫌だと?もしかして毎日がそうなのか?あの西門総二郎が・・・縛るのか?」

総二郎さんが縛る?・・・束縛ってこと?それなら結構そうかも。

「えぇ!そうなの。総二郎さんが毎日縛りつけるからこれ以上は嫌なのよ。だからこのままで・・・ね?」
「そりゃすげぇな。噂じゃそんなプレイはしてなさそうだが・・・金持ちは違うな!それが好きな女ばっかり集められるんだな!」

なんの会話なの?縛られるのが好きな女?・・・よくわかんなかったけど、まぁ、いいわ。
私はゆっくりと浴衣の帯から、お父様に言われて持っていた包みを取り出した。
そして自分の手の中に入れてこれをこの男達にどうやってかけようかと考えていた。

でも・・・この毒草は口から摂取しないと効果がないかもしれない。
モジモジしながらこの包みを持っていたら・・・あまりに考えすぎてて男が目の前にいるのに気がつかなかった!


「何持ってるんだ?・・・それはなんだ?」

「えっ?!これ?・・・これは、くっ・・・薬なのよ!決まった時間に飲まなきゃいけないからどうしようかなーって・・・」

「薬か・・・仕方ねぇな。じゃあ水を持ってきてやるよ。・・・おい!こいつに水を持ってきてやれ!」
「はぁ?面倒だな・・・わかったよ、ちょっと待ってな」

1人の男が面倒くさそうに立ち上がってこの部屋を出て行こうとした。
うそ・・・ちょっと待って?水なんてもってこられたら私がこれを飲まなきゃいけないの?冗談じゃないわ!

自分で言っておきながら慌ててその男を止めようとした時だった。
こんないいタイミングで総二郎さんが来てくれるなんて思わなかった・・・でもそこで悲劇が起きるなんて。


*********


誰かが歩いてこっちに来る・・・やっぱりここにつくしがいるのか?
そう思ってドアの横に張り付いてそれが開くのを待った。その時、中から声が聞こえた!

「いや・・・やっぱりいいわ!夕方に飲んだんだったわ!大丈夫だから戻ってきて!」


は?・・・つくしの声?しかも、戻ってきてとはどういう事だ?

何が起きてるんだかわかんなかったが、そのドアはガチャッと開けられた。
俺はその時出てきた男の顔面めがけて、渾身の力を込めて殴りつけた!男は油断してたから俺の拳をまともに受けて
その場に倒れ込んだ!だが、念のためってことで上に乗って鳩尾にもう一発落としておいた!

「なんだっ!どうした・・・ッお前っ!」
「どうしたじゃねぇよっ!人の嫁を連れ去りやがってっ!覚悟しやがれ、この野郎っ!」

仲間を殴り倒された音でドアまで出てきた男に、俺が飛びかかろうとしたらその向こうに踞っているつくしが見えた!
特に怪我をしてる様子もなかったからひとまず安心!と思って、目標はこの男に絞った!

「つくしッ!お前は目を瞑ってろっ!こんなもの見るんじゃねぇぞっ!」
「きゃあぁーっ!総二郎さん!危ないよぉっ!」

俺に向かってくる男もかなりの腕前とみた!だがこっちも喧嘩で負けたことなんけねぇからな!
思いっきり腕を振り上げて向かってくる男に着物の裾を捲って蹴りを入れた!
脇腹を駆られた男は横向きに転けたが完全には倒れず、すぐに起き上がって俺に飛びかかろうとした!
やっぱり拳銃なんてハッタリだったか・・・!こいつらはそんなものを持っちゃいなかった!
素手なら尚更負ける気はしねぇ!着物だから多少動きにくいが最悪脱いででも戦ってやる!

「この野郎っ!おとなしくしねぇとこの女をぶっ殺すぞっ!」
「その前にお前の方がやられるに決まってんだろうがっ!俺を誰だと思ってんだ!」

男が俺に向かってもう一度振り上げた拳を交わした時、着物の裾が絡まってつくしの前に転げてしまった!
それがまさかそんな悲劇を生むとは思いもしなかった・・・

「いやぁあっ!来ないでぇっ!総二郎さんに何かしたら許さないんだからーーーーっ!!」

俺の言うとおりに目を瞑っていたつくしが、そう叫んで俺の口に向かって何か粉末を投げつけたっ!
ものすごく臭くて苦い・・・思わず吐きそうになって口を押さえた!

「なんだッ!これは・・・つくし、俺に何かけたんだっ?!ゴホッ・・・!」


「・・・・・・え?総二郎さんに?」


おい!・・・なんでそんなに真っ青な顔してんだ?
そう聞きたかったけど、苦しくて声にならなかった!ゴホッ・・・!


yjimageESP46623.jpg
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/25 (Fri) 13:03 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは

えみりん様、こんにちは🎵

あはは!あきら、楽しそうでしょ⁉️(笑)
ね?被害者は総二郎なんですよ。

トリカブトじゃなくて良かったね~❗(笑)
サスペンスになってまいりました!タイトルは何にしようかなぁ。
えみりん様、タイトル上手だから考えてくださいよ!

待ってまーす!

2017/08/25 (Fri) 13:31 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/25 (Fri) 14:31 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは🎵

スミマセン、遊んじゃって‼️(笑)
続…の時はあきらがあんまりでなかったから、出してあげたくなりましてね。

アブノーマルコース…新たなコースが出来た?
書けないわぁ‼️(笑)上級者コースさえ書けないけど。

一応、これでこのシリーズは完結予定なんですよ。
調子にのったら「リターンズ」とかなっちゃう!
いつまでたっても終わらなくなると困っちゃいますからね。

さて、総二郎はどーなる?

毎度、とんでもない展開で申し訳ない!
あきらに頑張ってもらいましょう!…ホントか?

2017/08/25 (Fri) 16:42 | EDIT | REPLY |   
えみりん  
お疲れ~~で再登場

〇〇サスペンス劇場‥Plumeriaミステリー

西門総二郎の不運!(もしくは悲劇?)
妻が夫を!?こんなはずじゃなかったのに‥
隙をついて逃げる犯人グループをスナイパーあきらがアサルトライフルAK-12で狙い撃ち!

何だかめっちゃ長いタイトルになりましたよ(笑)
でもだいたいサスペンス劇場のタイトルって長いでしょ?
お粗末でした。笑ってやって下さい

2017/08/25 (Fri) 17:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: お疲れ~~で再登場

えみりん様、またまたありがとうございます‼️(笑)

そうそう!長いんですよ❗
メインタイトルにくっつくヤツがね!
アサルトライフルってロシア製なのかしら?

笑える~❗総二郎、殺された感じがする!
ヤバい‼️取調室で泣くつくしちゃんが見える‼️(笑)

私のお願いに応えていただいてありがとうございました❗さて、あきらに使わせようかしら。ふふふ…

2017/08/25 (Fri) 19:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply