FC2ブログ

plumeria

plumeria

ロイヤルブルーという色は自身の奥深くにある感性に働きかけ、知覚や精神を安定に導く。
困難な使命や、強い意志決定が必要なとき・・・このロイヤルブルーを選ぶと良いという。

****

今日、私はこの色のドレスを身に纏い、あの人の隣に立つ。
このドレスは彼が選んでくれたもの・・・
上品にメイクを施し、ダイヤモンドの光り輝くネックレスを着ける。
左の薬指にも同じくダイヤモンドの指輪。

もうすぐあの人が迎えに来てくれる。

愛しいあの人が現れるのを待っている・・・・・・。




**************1年前***************



私は辛すぎる恋に終止符を打った。
道明寺とは3年間も逢うことすらなくて、年に1,2回電話で話すだけ。そんな関係で相手の事もわからなくなり、悲しいような気もしたけど前向きに生きたくて、私から別れを申し入れた。
あれだけ道明寺のお母さんと戦って、やっと付き合いだしたと思ったのは私だけだったような気がして・・・あの時の激しかった思いももうなくなってしまったから。
色々と揉めたけど、それでも帰ってこなかった道明寺に今までもらったものを送り返した。


私の中でこの恋はこれで終わり。


幼なじみの彼らとの付き合い方に困惑もしたけど・・・・
日本にいた3人とは、今まで通りの関係が続いた。私が落ち込んでると思ったのか、彼らと桜子は食事やドライブに誘ってくれた。
私は結構気持ちに区切りをつけてたから・・・そんなに心配しなくても大丈夫だよ?
そう言ってるのに、特に類は私の側にずっといる。

「もっと甘えたらいいのに」

なんて、言ってくるけど・・・甘えられないよ。

「私は今の自由な自分の方が似合ってるから・・・楽でいいよ!」



美作さんの家にもよく行った。
おば様からのラブコールで。
いつも、美味しいお菓子を作ってくれて、私を美作さんの彼女にしたいと・・・親からの申し込みなんて初めてだけど?

ところが、美作さんは

「牧野の気持ちなんて、手に取るようにわかるけど?」

え?ほんと?バレてる?・・・・お菓子を食べる手が止まる。

美作さんをチラッと見ると・・・ニヤッと笑われた。



自分でも気がついてた。
もうずっと前から道明寺への気持ちは薄らいでて、別の人が心に住み着いていた。でも、知らんふりして、気が付かないふりをして自分自身をだましていた。
私の恋人は道明寺だと思い込もうとしていたんだ。
そうしないと応援してくれたみんなに申し訳ない気がして・・・・でも、どうしても限界が来て別れてしまったんだけど。



私はずっと隣に居てくれた  花沢類のことを好きになっていた・・・・


でも、類も花沢のジュニアだ。道明寺と同じ境遇の彼を好きになっても結果は同じ。
辛い思いをするだけだから、自分から言うつもりはなかった。
いくら、類が私を好きだって言ってくれても、これが恋愛になると類の両親がどうでてくるかはわからない。
それなら・・・友達のまま側にいた方がいい。



軽く告白を続ける類に、私も軽く答えてしまいそうになる。
そんな事を繰り返す毎日・・・素直に気持ちが伝えられたらどんなにか楽だろうにと思いながら・・・

いつか、類の横に別の人が立つようになったら。
そうしたら、私は冷静にいられるだろうか・・・・





ただ1人・・・そんな私を少し離れたところから見ている人がいる。

なんとなく、その視線に気がついてた。


どうして、そんな顔をするの?
どうして、悲しそうな笑顔になるの?


どうして前みたいに私をからかってこないの?

変だよ?西門さん・・・・

bara.png

始まってしまった総二郎のお話・・・
楽しいか・・・といわれるとどうだろう?お茶目な総二郎が好きな私としては・・・

でもっ!こんな総二郎も好きかも~!!って思いながら書きました。
しばらくは12:00更新です。

お付き合いくださいね。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply