fc2ブログ

plumeria

plumeria

サクラ企画からの極僅かな退職金と、最後のお給料が振り込まれた。
よって、少し潤ったお財布の中には5万円という大金が入ってる。
しかも来月からは花沢物産のお給料♪サクラ企画より1.5倍ぐらいあるから気分はハイ状態♥

だからってワケじゃ無いけど、家賃も払ってないから類に何かを・・・と思ったけど、彼は物欲が無い人だし、持ってない物とか欲しいものを探す方が大変。
何がいいかな~と、大きなファッションビルの中をウロウロすること1時間。


「あっ、新しいエプロンとミニワンピも買おう♥類が喜びそうなヤツ♪」

これはすぐに決まっちゃう。
今日買ったのは黒のギンガムチェック&黒のパイピング、それと紺色のホルターネック&2段フリルのエプロン。なかなか可愛いじゃん?と店の鏡で確認してからお会計♪
それにミニワンピはダークピンクのフレアタイプとヌードベージュx黒の大人っぽいの。類が飽きないようにするにはそれなりに数がないと困るから、お値段は控えめに。


「ん~~~~、残りは2万5千円か・・・あ!あれがいいかも」

手に取ったのはFAIRFAX のグラデーション・カシミアマフラー 。
ワインカラーからネイビーブルーに変化してる大判のマフラーで、類によく似たマネキンさんが着けてるけど格好良かった!しかもお値段が16500円で、予算内で買えるし。
それを包んでもらって、赤いリボンを掛けてもらった。

それを持って急いでトマトに戻り、スーパーでお買い物。
今日の晩ご飯はおでんにしようと思って大根にタマゴ、こんにゃく、餅巾着にはんぺん♡牛すじとウインナー入れて、ちくわぶとにさつま揚げにがんもどき♡

すっごい荷物を抱えてマンションに戻ったのは16時で、類の車はちゃんと駐車場にあった。


「1日中お仕事で大変だなぁ・・・早く作らなきゃ!」


**


「ただいま~・・・」

と言っても部屋の中はシーンとしてる。
まさか、寝てるのかな?と荷物を部屋に置いたら、食材を持ってリビングに向かった。

そこに類は居ない・・・じゃあ自分の部屋で仕事かな?と、今度は食材をキッチンのテーブルに置いてから彼の部屋の前に立った。
そこでドアに耳を当てると、フランス語で何か喋ってるみたい。
じゃあフランスの人と仕事のことで話してるのかしら・・・と、部屋には入らずキッチンに戻った。


そこで珈琲を入れてトレイに乗せ、再び部屋の前へ。
コンコンと軽くノックしてからコソッとドアを開けて、ジェスチャーで『珈琲淹れたよ』のサイン・・・そうしたらスマホ持ったまま手招きされたから、足音を立てないように中に入った。

類は自分の机に座ってノートパソコン広げてる。
その画面には私じゃ全然判らないグラフがあって、文字はフランス語。やっぱりお仕事だったんだと、珈琲を隅っこに置いて『頑張ってね!』のガッツポーズ。
カップを乗せてたトレイを持って部屋を出ようとしたら、『Attends une seconde, je reviens tout de suite』と言ってスマホをテーブルに置いた。


「・・・・・・?」

どうしたんだろうと立ち止まったら、急に私の手を持ってグイッと引っ張った?!
そして左頬にチュ♥とキス・・・驚いて目がテンになったら、彼はウィンクして「ありがとう」って・・・そしてすぐにスマホを持って、『Ils vous attendent』と、仕事に戻った・・・。

えっ?!なにっ?!
昨日からどうしたの??



この奥には類のキングサイズベッドがある・・・・・・
もしや、あそこで寝る日が近付いたのかしら?!

鼻血が出そうだったけど、とにかくおでん作りを始めねば!と彼の部屋を出て、キッチンに駆け込んで急いで水を飲んだ!
そして全身をクールダウン・・・呼吸を整えてから大鍋を取り出した。




***************************




ホテルを出てから真っ直ぐマンションに戻り、それからひと眠り・・・が、いつの間にか爆睡してて、気が付いたら16時を過ぎていた。つくしはまだ戻ってなくて、本当に買い物に行ったのかとスマホを見たけど、着信もメッセージも無い。
ちょっと心配になって俺から掛けようとしたら・・・ドアが開いた。

「不味い・・・仕事のフリしなきゃ」

そのままスマホを持ってつくしの知らないフランス語で仕事の話をしてるフリをしていたら、ドアの向こうで人の気配・・・俺の様子を見に来たな?と思ったから、そのまま喋り続けてノートパソコンの電源を入れて、フランスで仕事してた時の資料を表示。

真面目に働いてた風を演じなきゃ・・・ね。


暫くしたらコンコンとノック音がして、つくしがトレイに珈琲を入れて持って来てくれた。

意味のないフランス語を話しつつ、片手で手招きすると中に入ってきて、何故かアヒルみたいな顔してカップを机の端に置いた。そのあとで握り拳を見せて、口パクのつもりだろうけどちゃんと聞こえる『頑張ってね!』。
もうそれが可笑しくて、電話の向こうには誰もいないのに「Attends une seconde, je reviens tout de suite(ちょっと待って)」と言ってスマホを置き、つくしを引き寄せて頬に「ありがとう」のキス。

そりゃもう、目をまん丸くさせて真っ赤になってたけど、これは佐藤に靡かなかったご褒美だから。

そしてすぐに「Ils vous attendent(お待たせ)」と言って真っ暗な画面に向かってフランス語を喋りまくった。


その時に俺のベッドを見て何か想像したんだろう。
トレイを顔面に押し当ててドタバタと部屋を飛び出していった。

「くすっ・・・もう少し焦らさないとね。俺の6年に比べるとこんなのまだまだだよ」


部屋に1人きりになったら下手な芝居も止めて、今度は本当に仕事を始めた。
と言ってもコンプライアンス上、資料の持ち帰りなんて厳禁だから、これから先の事業予定の下調べとか、ライバル会社の動向とか・・・それを資料に纏めて、終わったのが18時30分。
夕食にはいい時間だな、と片付けてリビングに向かうとつくしがキッチンに居た。


見慣れないミニワンピとエプロン・・・そしていつものフワフワなルームシューズ。
この香りはなんだろうと首を傾げたら、つくしが「おでんだよ」とニコニコしながら言った。


「おでん?」
「うん、類は猫舌だったよね?本当は煮ながら食べたいけど、そうしたら火傷しちゃうもんね」

「熱すぎるの苦手・・・もう食べられる?」
「お腹空いたの?すぐに運ぶから座ってていいよ?」

「うん」


ホントに食べたいのはおでんじゃないけど・・・なんて呟きながらダイニングの椅子に座ったら、つくしが食器棚の高い所にある皿を取ろうとしてた。それを見てまた悪戯心が疼き出し、椅子から立ち上がってキッチンに入った。

「う~ん」と背伸びするつくしの真後ろに立ち、「どれ?」と。そうしたら驚いて身体を竦めたけど、俺は両手でつくしを閉じ込めて、「どの皿?」と繰り返す。
そうしたら震えた指先が大きな皿を差したから、それを取るために後ろから身体を密着・・・そのままバックハグするみたいに皿を渡すとつくしの首から上はもう真っ赤。


「どうしたの?これじゃないの?」
「ここ、これでいいの///!」

「そお?ここで使うの?それともテーブルに出したらいい?」
「ここで・・・ここでおでん入れて持ってくから///!」

「つくし・・・耳が赤いけど」
「いや///それは類が・・・っ!」

「早く食べたいな・・・」
「えっ///?!」

「おでんでしょ?何年ぶりだろう~~♪随分昔に食べた事あるよね?」




***********************




も~~~~~~~~っ///!
そんなバックハグなんて卑怯だよっ///!!


しかも、しかも・・・しかも丁度お尻に当たるし///!!!


ミニワンピなんだから本当にヤバい・・・冗談ならホントに止めて欲しいわ、と類を睨んだ。
でも彼は何も気にしてないのか、ダイニングテーブルでニコニコして待ってる。そして「まだ?」なんて!

真っ赤にもなるわよ、想像だけで終わってるんだから!
早く食べたいのがおでんだなんて失礼しちゃう!
そう言いながらせっせとおでんを運んで箸とお皿を並べ、2人向かい合って「いただきます」・・・そうなるともう嬉しくて顔がニヤけちゃう。

類がちくわぶ食べるときに「あっつ!」って落としたら私が大笑いして、私がお皿の上で大根割ろうとしたら半分すっ飛んで類のお皿まで滑ったり。
「おでんって激しい食べ物なんだね」って言うからまた笑って・・・


やっぱり幸せ♪
まだまだな部分もあるけれど、一緒に住んでるんだなって思った♥


「で、タイムセールどうだった?」
「面白かったよ~!このワンピ買ったの。類にも買ったけど、月曜日に渡すね」

「え、俺にもワンピ?」
「似合いそうだけど類のは違うよ。楽しみにしててね」





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
応援、よろしくお願いいたします♡
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2022/01/25 (Tue) 07:21 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ビオラ様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

そうそう、小学生の話だと思ってください(笑)
小学生の我慢大会みたいなもんですよ。

手を出した時はこのお話のラストだと思って💦
「えっ!そこまで引き延ばすの?!」とか思わないでくださいね~~~♪

そろそろシリアスな話も考え中なので・・・それが纏まるまで引き延ばします(笑)

2022/01/25 (Tue) 19:38 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2022/01/25 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんにちは。

コメントありがとうございます。

うふふ、シナモン様、好きそうよね(笑)
意地悪類君、ここでも我慢してるんでしょうね~♪

ちくわぶ、アソコに落としてやりたくなりますね♥

2022/01/26 (Wed) 16:51 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2022/01/27 (Thu) 09:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様💦ごめんね、変な想像させて(笑)

そして総誕の事は忘れて・・・・・・


てかさ、言わせてもらうけど・・・・・・
「ハプニング&ドジ」な話でって言われたけどさ・・・・・・

私以外の人、何処にそんなハプニングがあった?
少しのドジと、少しのアクシデントぐらいじゃなかった?

当日まで他の人のは読んでなかったから、めっちゃ驚いたのよ!!
だって私なんてサイアクじゃない?あんな話に仕上げたのに、みんな超ソフトでさ!!


ホント、総ちゃんずラインで吠えたよ(笑)

「なんでみんな爽やかに書いてんのよ!!」って。


恥ずかしいったらありゃしない💦

2022/01/27 (Thu) 22:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2022/01/28 (Fri) 23:21 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

シナモン様、こんばんは。

コメントありがとうございます。

あっはは!今度は800円の男!!
もうやめて(爆)

総誕の話は勘弁してくれ!!


・・・・・・どうでもいいけど、お笑い王?
私、お笑い王なの?!

2022/01/29 (Sat) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply