FC2ブログ

plumeria

plumeria

英徳学園の卒業プロムナードが始まった。

会場には女子生徒のカラフルなドレスが咲き乱れていて、それをエスコートする男子生徒のタキシードが華麗な世界を演出している。
その中で皆の歓声を浴びているのは司・・・隣の美女は大河原滋だった。

水面下で進んでいるという婚約の話ももうすぐ正式発表・・・かな?
あの司が特に嫌がる風でもなく滋に腕を差し出していた。明日には日本を出るらしい・・・これからはアメリカがあいつの活躍の場所だ。
総二郎は牧野の親友の優紀ちゃんを連れてきた。
薄いブルーのダンスドレスに包まれた彼女はこんな場所は初めてだろうから、真っ赤な顔して総二郎にくっついてる。

「牧野、あの子踊れるの?」

「優紀?どうだろう・・・西門さんが教えたんだと思うけど、それって練習になったのかしら」

「ぷっ・・・!人の事言えるの?」

慌てて反対側を向く牧野・・・クスッ、さすが雑草の友人だね。よく見たら嬉しそうに隣を歩いてるよ。

あきらは黒いドレスを妖艶に纏った三条を連れてる・・・あれはあきらからじゃなくて、三条が無理矢理かもね。
それにしても黒いドレスなのに逆に目立ってて男子生徒の視線が三条の胸元・・・その一点に集中しそうなんだけど。


「行こうか・・・牧野」
「うん。宜しくね・・・花沢類」

俺は最後に牧野の手をとって会場入りした。


卒業式にも出ていないから驚かれたのか、会場全体から声が上がったけど、そんなものは気にしない。
ただ隣にいる牧野だけに俺の笑顔は向いてるから。そして牧野も同じ・・・今まで一番の笑顔を見せてくれた。

フロアには卒業生達がそれぞれのパートナーをエスコートしてポジションをとった。
俺は牧野を連れてフロアの中央に・・・周りには3人もそれぞれがパートナーとすでにホールドを組んでいた。

「じゃあ、牧野・・・今日は俺がパートナーだからね。・・・俺があんたを一番綺麗に踊らせてあげる」

「うん・・・類。手を離さないでね・・・これから先もこの手を持っていてね」

「・・・ん、了解!」


牧野の右手が俺の左手に乗せられて、身体をゆっくりと近づける・・・俺が背中に手を回すと、牧野の左手は俺の右腕に。
ホールドを組み終わるとワルツの曲が流れ出した。
皆が動き始めるのに合わせて、俺たちもステップを踏み出した。

すごい・・・牧野はあれだけ動けなかったのに、今日はなんて綺麗に踊るんだろう。
リードする俺の動きになんの迷いもなく付いてくる。それになんて柔らかいんだろう・・・力が抜けててとても優雅だった。

「スゴいね・・・いつの間に?全然前と違うよ?上手になったね」

踊りながら小さい声で囁くと顔を動かさずに・・・それでも笑顔で答えてくれた。

「だって・・・類と踊りたかったんだもん。どうしても・・・類と踊りたくて頑張ったんだよ?」


フロアを見渡したらあいつらが眼に入った。
仏頂面の司に、気取ってる総二郎・・・あきらは、三条を通り越して牧野を見つめてるみたい。
俺と眼が合ったら軽く鼻で笑われた!牧野の踊りが変わったのはあきらのおかげだね・・・でも、礼なんて言わないけどね!

少し調子に乗った俺は少しステップを変えてみた。
それでも牧野は迷わずについてきてくれた。それが嬉しくて少し早いステップに切り替えたら、その瞬間牧野がドレスの裾を踏んだ!
ちょっと躓いてしまった拍子に俺の脚も踏んでしまって、牧野のシューズが俺の靴の上に・・・

「あっ!ごめん、類・・・!」
「いいから、そのままにして?」


俺は自分の脚の上に乗っている牧野のシューズごと、蹴り上げるようにして牧野の身体を高く上げた・・・!
「きゃっ・・・!」って声を出したけどその身体は俺の頭よりもはるか上にまで舞い上がって黒い髪の毛もふわっと広がった。

周りで踊っていたヤツらは全員動きを止めて俺たちに注目していた。

そしてクリーム色のドレスがまるで蝶の羽のように宙を舞う。
牧野の後ろには会場のシャンデリア・・・光り輝いてて本当に天から降ってきたみたい。真っ直ぐに俺を見つめる眼はすごく綺麗だ。

そして俺の上にその羽を広げて落ちてくる・・・それを両手で抱き留めた!
会場からは大きな声が上がって、牧野は俺の腕の中で真っ赤になってる・・・その耳元で「最高!」って囁いた。

「びっくりした・・・もう!花沢類ったら・・・やり過ぎだよ!」

「そう?気持ちよくない?注目だったよ?」


再びワルツが始まった。
止まっていた連中も笑顔に戻ってステップを踏み始めた・・・もちろん俺たちも。


一度止まってしまったから、もう一度ホールドを組み直す。

ねぇ、牧野・・・今日はちゃんと踊れてるんだね。
ねぇ、牧野・・・今までで一番楽しくない?俺はあんたを一番綺麗に見せられてるかな。


ねぇ、類・・・あなたの手をとると嬉しいのに恥ずかしくて踊れなかったの。
ねぇ、類・・・今日は私がこの中で一番幸せかもしれない


ねぇ、牧野・・・今、なに考えてる?
ねぇ、類・・・今、なに考えてるの?


なにも考えられない・・・だって、好きな人と踊ってるんだもの。




Shall We Dance? これからの人生を俺の横で踊ってくれますか?

I would love to えぇ、喜んで!



yjimageLSH6SEF3.jpg
Shall We Dance?・・・もし、言われたとしても踊れないplumeriaでした。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/26 (Tue) 13:21 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

えみりん様~!今晩は!

私もそれなら踊れますよ!あとね・・・マイムマイム。
やりませんでした?運動会で・・・好きな男子が近づくと終わっちゃうフォークダンス!
小学校の時に(一応)彼だった男の子と一度もペアが組まれなくて、悔しかったのを思い出しました。
あと、1人って時に終わるのよ・・・。人生なんてそんなもの。

シスコンで溜まっている甘々願望を出してしまいました。

今日もありがとうございました。

2017/09/26 (Tue) 19:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply