FC2ブログ

plumeria

plumeria

「事故後5時間経って発見されたのは日本人旅行者で花沢物産の令嬢 花沢つくしさんで、つくしさんは現在市内の病院に運ばれ
応急処置を受けていますが意識不明で予断を許さない状況です」

俺が見たのは座席に取り付けられているモニターに流れる機内ニュース・・・そこでつくしの救助が報道された。


一瞬心臓が止まるかと思うほどの映像・・・かなり負傷してるようなつくしが抱きかかえられて地上に出てきた時のものが流された。
そして、そのつくしをすごい勢いで抱きかかえて救急車に運んでいくのは司だった。俺に電話をしてきたのが事故直後だった。
それからずっとあの場所でつくしが助け出されるのを待っていたって言うのか・・・!

今更ながら思い出す。司がつくしに会わずにアメリカ行きを決めた時、殴り合ったあの気持ちを・・・。もし、俺が本当につくしの兄
だったら間違いなく司に妹を託しただろうね・・・そんなことを思いながら指でモニターの中のつくしに触れた。
あの司が埃まみれになってスーツの上着を脱ぎ捨ててつくしを抱いている。小さなつくしの手足がだらりと力なく揺れていた。

司が何かを叫んでいるようだけど、映像では音声までは拾っていなくて、ただ懸命につくしに声をかける司だけが確認できた。

つくしは助かった・・・?意識不明ってどの程度だ?あの様子だと思ったより出血はしてないようだけど・・・!
食い入るようにモニターを見つめるけど、俺がアメリカに着いて病院に行くにまだ相当な時間が掛かる!
アナウンサーはまだ何かを話し続けているけど、俺は何度も流れるつくしの救助シーンだけを見ていた。

「すぐに行くから・・・!頑張れ・・・つくし、待っててよ!」

つくしが助けられたというニュースはおそらく全世界に向けて発信されただろうから、花沢の両親も日本にいる友人にも届くだろう。
事故そのものを知っているのかどうかはわからないが、高城にもいずれは届く。

とにかく事故現場からは助け出されたことは奇跡に近いだろう・・・同時に見つかった男性は死亡が確認されていた。
それを聞いただけでもぞっとする・・・大きな安堵感と犠牲者への追悼の思いで自然と両方の指が重なりあった。


**


アメリカに到着してすぐ、迎えに来ていた花沢のアメリカ支社の人間に、道明寺が経営する病院へと車を急がせた。
ただし、まだ事故現場周辺では交通規制がされていて思うようには進まなかった。現地の運転手に説明を受けてまだ警察車両の
ランプが点滅を繰り返している事故現場を遠目に見た。
その周辺は薄く煙が掛かっているように見える・・・すごい数の救急車がまだ待機しているのも確認できた。

事故の原因なんてどうでも良かったけど、運転手の話では原因不明の脱輪らしい。速度違反でもなかったことからレールの歪みか
何らかの理由で異物に当たったか・・・これから捜査が始まるとのことだった。

「もう少しで病院に着きます。つくし様が運ばれたことだけは確認が取れていますが病状についてはわかっていません」

「そう・・・とにかく急いで!」


あそこだと運転手に指さされた方向を見ると、大きな総合病院らしき建物が見えてきて何台かの報道車両や救急車も見えた。
入り口付近はものすごい人集りが出来ていて、マイクを持ったアナウンサーが我先にと玄関前を陣取っていた。
どうやらつくし以外にもアメリカでは有名な人物が被害にあって、この病院に運ばれているらしい。どおりで鬱陶しい訳だ・・・!
病院の警備員が何人も出てきて押さえ込んでるようだが、マスコミ関係者はいつもの何倍ものエネルギーで向かって来ていた。

花沢の車がこの正面に車をつけると一斉に俺にまでフラッシュが浴びせられた!
どこかから花沢の人間が来たと言う声が聞こえたが、そんなものに付き合っている暇はない・・・目の前に立ちはだかる連中を振り払って
入り口のドアを両手で押し開けて中に入った!
この事故の被害者が何人か運ばれているようで病院の中はそこら中怪我人だらけだ。医者も看護師も慌ただしく動き回っていて
誰に声をかけたらいいのかさえわからないほど混乱していた。


「誰か!花沢つくしのところに案内を!誰かいないか!」

そう叫んだときに一つ上の階にいた男が声をかけてきた。


「遅かったな!こっちだ・・・類!」
「司・・・!つくしは・・・!つくしはどこなの!!」


階段を駆け上がって司の所に行くと、司は奥へ来いと眼で合図をしてきた。
着替えてもいないのか汚れたシャツに血のついた手の甲・・・少し疲れた眼だったが眉間には縦皺が寄り、厳しい顔をしていた。
2階の一番奥にあるICUにつくしは入れられているらしい・・・その入り口には治療中を示す文字が点灯していた。

「ICUに入れられたということは回復する見込みがあるんだね?そういう事だよね・・・司、つくしは話が出来たの?ニュースでお前が
つくしを抱き上げて救急車に乗るところが何度も流されたよ・・・どうなの?」

「わかんねぇな・・・俺も気が動転していて何度か話しかけたけどつくしが声を出したって記憶はない。ただ体温は普通だった。
それと怪我はそこまでは酷くなかったと思う。おそらくだけど骨折もしてないんじゃないか・・・って感じだ」

司が救助隊員から聞いた話だと、つくしは最後尾の車両の出口から僅かに2mくらいのところに倒れていたらしい。
そこにはちょうど昇降口のドアとその手すりが重なり合って僅かな隙間が出来ていて、つくしはそこにすっぽりと入っていたと。
だけど少し身体を挟まれてて、足にも座席が潰れて乗っかっていたから自力では動けなかったんだろうと説明を受けたようだ。
ラッキーだったのはその足の上に誰かの荷物が落ちていて、それがクッションの役目をしていたらしい。
つくし自身は不幸中の幸いで大きな怪我はなかったが、長時間圧迫されたことにより意識障害を起こしたのではないかという。
そして見つけられなかったのは、つくしと出口の間には車両の天井が変形して落ちてきていたため。それを機械で裁断しながら
奥へと進んだために時間が掛かったらしい。

生存したまま見つかったのは良かったが、その邪魔をしている周りの残骸でつくしが傷つかないように撤去するのは大変だったと。


「はぁ・・・でも、良かった・・・マジで俺が死ぬかと思った・・・」

両手で顔を覆ってそう呟いたら、司が怒ったように俺に掴みかかってきた!

「大体お前は何をやってたんだ!こんな風につくしを野放しにしやがって・・・!お前が掴まえとかないからこんな目にあうんだろうが!
高城みたいな男にくれてやるつもりなのか、てめぇはッ!・・・この大馬鹿野郎っ!」

ここで殴られても何も言い返せない・・・現につくしはこうやって病院に運ばれたんだ。
どうしようもないことが重なったとはいえ、つくしと離れたのは事実・・・それを加代がいるからって安心して任せたのは俺だったから。


「ごめん・・・司」
「・・・っ!この前のパーティーでもあいつは高城に嫌そうにくっついててよ!見てる方が辛かったんだからな」

「そうなの?助けてくれなかったの?」
「助けたぜ?高城から引きなはして・・・それで」

「それで?つくしと二人っきりになんてなってないよね?」
「・・・なってねぇよ!少し話したぐらいで何もしてねぇよ!今そんなことはどうでもいいだろう!」

「したんだね?」
「・・・してねぇ!」

病院の待合室の椅子に長い脚を組んで座っている司は、何故か怒ってるのに赤い顔していた。
わかりやすいね・・・でも、今回は許してあげるよ。つくしを運んでくれたお礼・・・そんな言葉は絶対に出さないけど。


「お!忘れてた・・・お前の家の使用人のおばさん、ここの5階に寝てるぜ?行ってやれよ。泣きわめいて大変だったんだからな!
俺はもう少しここにいたら社の方に帰るから、急いで行ってこい!」

「加代のこと?そう言えば俺も忘れてた・・・じゃあ、行ってくるね。戻ってくるまでここを頼んだよ」

「あぁ・・・急げよ!」


ふん・・・!ちゃんとわかってるよ。本当は俺がいなくなったら自分がつくしの傍に行きたいんだよね?
少しその場を離れてから司を見たら、やっぱりICUに入って行く。つくしのことをあのガラス窓越しに見ているんだろうね。
まだ忘れてないんだ・・・司の恋は今でもつくしだけなんだね。でも、これだけは譲れない。


だから、今だけ見ていないことにしてやるよ。


kosu64.jpg
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/16 (Mon) 05:47 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます!

えみりん様、おはようございます‼️

そうなの。もうすぐ100なの(笑)
予定をすでにかなりオーバーしてます!謎解きしてたらまた一段と長くなりました❗(笑)

110で終わればいいんだけど。

今朝はうちも雨です。
やけに寒いな~と思ってたら、半袖に短パンでした。
でも、これが私の部屋着…12月頃長袖になります。

見てるほうが寒いって、家族に怒られてます(笑)

2017/10/16 (Mon) 07:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/19 (Thu) 13:04 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様!今晩は!

ひえ~!今度はつかつくですかっ?!この私が?

・・・って言うか、それは司くん愛に燃えている人から怒られるというもの。
多分ですが、基本司くんがわからないので毎回、言い回しとかが違うんだろうなぁって思いながら書いてます。
コメディは(笑)本当につかつくのやこ様が書きやすいよ?って言ってくれたんですよ!

・・・そう言えば、今頃聞くのも何ですが、さとぴょん様は一番贔屓は司くんなんですか?それともオール?
まさかの・・・オールのR?(笑)さとぴょん様のエロコメントは人気です!

2017/10/19 (Thu) 20:00 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/10/19 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様!わたしも大爆笑です!!

バレないと思ったんでしょうか?そりゃ、ないわぁ!!
好みの中に入れていただいた?

そっ・・・そうか!じゃあ、やっぱりもっと励まなくてはっ!!
こうなったら1ストーリー最低でも3R・・・あら?向日葵はすでに何回かやってるぞ?
でも・・・後半もあるの(笑)

待ってて下さいねっ!!爆笑コメントありがとうございました!

2017/10/19 (Thu) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply