FC2ブログ

plumeria

plumeria

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の愛妻つくしが1ヶ月後には出産というこの時期になって、とうとう現われたのが花沢類であった。しかも西門邸南側庭園に勝手に屋敷を一軒建て始め、自ら現場監督になっている花沢類。
これに激怒した総二郎氏は次なる襲撃に備えようとしたが、これまた川口市での日本伝統文化交流会なるわけのわからない集まりに勝手に名前を載せられ、出向かなくてはならなかった。

庭園に響く工事の音に舌打ちしながら渋々屋敷を出た総二郎氏。
何となく嫌な予感がするものの、にっこりと手を振って見送ってくれるつくしに思わず手を振り返しながら車に乗り込んだ。

今日は総二郎氏の誕生日。
こんな日にまで仕事を入れる家元に、ココロの中で「クソジジイ!」を連発しながら会場へと向かった。


*********


「何で俺がこんな集まりに顔出さなきゃいけなかったんだよっ!おいっ!よく見て見ろよ、このメンバー・・・おかしいだろうっ!」
「はぁ・・・そう言われましてもお家元がお決めになったので私どもではどうしようもございませんが・・・」

付添の弟子が俺の怒りを受けて縮こまってるが、今日の集まりのパンフレットを見て驚いたってもんじゃない!
どの団体も最高齢の爺さんと婆さんしかいねぇじゃねぇか!俺だけだ・・・どう見ても20代はこの俺1人だっ!

俺に次に若い奴・・・68歳の日本舞踊の家元だ。

「こんな中で俺に誰と交流しろってんだよ!親父が来ても一番若かったじゃねぇか!」
「総二郎様・・・お静かにっ!」

「知るか!ここにいるヤツは全員耳が遠いんだから問題ねぇよっ」

そうは言っても俺の回りには自然と婆さん達の輪が出来て身動きが取れねぇ!若い子ならまだいいが、どう見ても平均年齢が年金受給者って感じの群れの中でどうすりゃいいんだ?ちょっと当たって転けられでもしたら速効骨折じゃね?
自分で自分を細くしながらの交流会・・・っていうか老人会のド真ん中でひたすら営業スマイルを送っていた。

「いやいや、これが噂の西門の若宗匠さんかね?まぁいい男だねぇっ!あと50歳若かったら相手になるのにねぇ!」
「あら、まだ70でしょう?現役みたいなもんだよ?私なんかあと5年で90だよ?」
「この後に甘いもんでもご一緒できないかしら、西門の坊ちゃん。今日はいい夢見れそうだねぇ!」

「はぁ・・・大変嬉しいお言葉ですが結婚したばかりで、もうすぐ子供も産まれますので・・・」

って何で俺がこんな婆さん相手に真面目に断わってるんだ?冗談で返してもいいところなのに、つい真剣に返事してしまった!
クラクラする・・・マジで気が狂いそうだ!

って思っていたところにまた例の電話が鳴り響いた!・・・やっぱりこの高齢者達には聞こえてないらしい。
俺はさっさと会場の外に出てその電話に出た!


「もしもし!今度は何だ!襲撃してきたのか?それとも何か送り込んできたのか?今度はどっちだ!」
『あぁ、若宗匠!今度はイギリスですっ!でもってフランス同様襲撃です!お早くお戻りをっ!』

「馬鹿言ってんじゃねぇよっ!川口から何分かかると思ってんだよっ!」

今度はあいつか・・・!またつくしに何か変なもん食わせる気じゃないだろうな!根っからの心配性だからたまにとんでもない事するんだよ、あきらのヤツっ!それじゃなくても今は類が屋敷にいるのにっ!

今日はフェラーリ・F12ベルリネッタを自分で運転してきたんだ・・・こんな事もあろうかってな!
青ざめた運転手じゃ間に合わねぇ!これでぶっ飛ばして帰ってやる!

俺は付き添いの弟子全員を川口に残したまま西門本邸に向かった。


**


1時間もしないうちに西門に着いたが、昨日に続いて「レンタルハナザワ」の重機がやかましい!しかも今日はまたその台数が増えてんじゃねぇかな・・・ただ、青い色で統一していた類んとこの重機に混じって黄色いヤツが見えた。
ん?ってなったけど、そんな事は今はどうでもいい!

ベルリネッタを車庫にぶっ込んで、俺は本邸の廊下を自室に向かって走っていた!つくしは・・・つくしは無事だろうな!
何も食ってないよな?って思いながら走っていると前方から1人の弟子が俺の方に向かって小走りで近づいてきた。

「あぁっ!若宗匠、お帰りなさいませ!あの・・・ご友人でしたら西側庭園におられます!」
「は?今日は西側でなにやってるんだ?類ならほっとけ!それよりあきらは?あきらとつくしは何処だ!」

「あ、ですから美作様が若奥様と西側庭園におられるのです!」

・・・なんで?今度は何であきらが庭にいるんだ?


俺の足はピタッと止まった。
待てよ?さっき見えた黄色の重機・・・もしかしてあれって、「レンタルハナザワ」じゃねぇの?・・・ってことは?


いや、やっぱりゆっくりしてる場合じゃねぇよ!
再び猛ダッシュで西側庭園に駆け込んでいったら・・・そこにつくしとあきらがいた!

「よ!総二郎、誕生日なのによく働くな!」
「あっ!総二郎、お帰り~!見て~!今日もすごいのよ!」

「・・・ただいま。っていうか何やってんだ、あきら」

あきらはビシッとスーツを着て腕組みをしている。自慢の髪の毛をポニーテールにして・・・ただ問題は透明のビニールコート着てる。すっげぇ妙な格好なんだけど。そして昨日と同じくつくしはあきらの真横にぴったりくっついてる。肩に手を乗っけてないだけ類よかマシだがあきらのビニールコートとつくしの身体に1ミリの隙間もないように見えるのは俺だけか?


「あぁ!これか?総二郎への誕生日プレゼントだよ。今年は力入ってるだろ?」
「・・・だから、どうでもいいけどなんなんだ?」

「見てわからないか?」

わかんねぇよ・・・あきら。
俺には黄色い「美作建機」って書かれた重機が何か掘ってるってことしか見えないし。もうどうでもいいが、ここには大事な茶花の木がなかったっけ?これも親父が許可したってのか・・・西門流家元ってプライドはどっかに捨てたのかよっ!親父のヤツ・・・!

「ここに植えていた茶花用の木はどうしたんだよ!あいつらは俺が大事に苗木から育てたんだ。木ってもんは土が変わったら枯れるときもあるんだからな。そうなったら営業妨害で訴えるぞ!」

「心配すんな。美作造園の連中が土ごともう少し南側に植え替えて、現在樹医にチェックさせてるから。俺だって長いこと西門には出入りしてるんだからそのぐらいのことは頭に入れてるさ」

「そこまでしてここに何か造りたいのか!もう宿泊施設は要らねぇからな!」
「それも心配すんな。泊まりたいときは本邸でお前の部屋に泊まるから」

だからそんな問題じゃねぇよ・・・。
ひょいと遠くを見たら青い「レンタルハナザワ」の機械に加え、「花沢ホーム」の大工らしき人間がウヨウヨしている。すっげぇ人数だけど、こっちも本格的に建物に入って柱の組み立てが終わってる・・・本気だな、類。
それを横目で睨んでるあきら。まさか競争でもしてんじゃねぇだろうな!

「美作さん、いつから使えるようになるの?出来たらすぐに入ってもいいの?」
「あぁ、その前にスイスからハーブオイルを取り寄せるから待っててくれよ。貴重品らしいんだ!気に入ると思うよ」

「いやーん!楽しみっ!」

だからその会話が俺にはさっぱりわかんねぇんだよっ!!


おーい!今日は何の日か誰か教えてくれー!!

俺のココロの叫びは虚しく12月の空に消えていった。


BD2.jpg
今日は総ちゃんのお誕生日です!おめでとう、総ちゃん!
(てめぇ、もっといい話書けよ!by 総二郎)
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/03 (Sun) 12:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、こんにちは~!

すみませんねぇ、総ちゃんのお誕生日なのにこんな変なお話しで💦
いい線いっていますよ?!やっぱりあきらくんですから美意識高くいかなきゃね!

もうボロボロになります(笑)西門邸・・・残ったのは東と北!
で、最後のお一人のプレゼントはクリスマスになります!流石にこの方はスケールが違うので一週間では無理っ!
ってことで、クリスマスにもう一度総二郎に試練が来ます。

でも、このお話のつくしちゃんは年末年始がご出産予定なのでこの辺、若宗匠忙しいっ!
それに私がついていけるかどうかが問題です。

ヤバい・・・非常事態宣言です(笑)この非常事態宣言は二次ではなく我が家です(笑)
いいんだろうか、12月にこんなことしてて。

ちょっと我が家を気にしながら更新しています!今日もありがとうございました。

2017/12/03 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/03 (Sun) 15:16 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・今晩は!

細くなるフクロウ!コノハズクです!爆笑!そんな感じにとっていただいて嬉しいです!

で、あきらが作ってるもの・・・何でしょうねぇ。
西門邸、どんどん破壊されていって最後にはテーマパークになってしまいそうですわ。
最後の仕上げはあの人ですしね!

類が青いツナギだったでしょ?でもあきらってツナギ着てくれそうにないんだもん!
長靴も履いてくれないだろうし、軍手もはめてくれないだろうからなぁ!
類はスコップ持って自ら掘ってくれそうだけど、あきらって・・・無理そうじゃない?

明日には何が出来るか判明します!類みたいな長い名前にしませんでしたよ~♥
えへへ!これが出来たら総二郎喜ぶと思うんだよね~!

明日も宜しくお願いします!

2017/12/03 (Sun) 17:57 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/03 (Sun) 21:27 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

まりぽん様、今晩は♥

ホントにお誕生日のお話しとは思えない内容で申し訳ございません💦
こんなだからよく「ホントに総ちゃんのこと好きなの?(笑)」って言われるんですよね~!
うんうん、大好きです!

お祝いしたいんですが、困ってる総ちゃんが大好きなんでこんな風に仕上げてみました。
もう、西門邸ボロボロですけど、いいんでしょうかねえ?

明日あきらくんが何かを建てたら、「彼」も黙ってないですからねぇ!

怖い怖い!(てめぇが一番怖いんだよっ!by総二郎)

でも、明日からスーパー暗い向日葵が復活するんで、たまにはいいかと思いまして。
笑っていただけたのなら良かったです!明日は類くんもちょこっと出演します!

いつも応援コメントありがとうございます!

2017/12/03 (Sun) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply