FC2ブログ

plumeria

plumeria

レストランでの食事会が始まった。

席は俺の横がもちろん翔子、その反対側にはつくしを挟んで総二郎と花沢・・・ここでも花沢が真ん中に座るって総二郎と言い争っていた。つくしの一言で結局真ん中はつくしになったけど、それが面白くなくて腕組みして総二郎を睨んだ。
どうしてもつくしの隣に男を置きたくないんだと!呆れて何も言えない・・・旦那という名のストーカーとしか思えないんだけど!

隣の翔子はクスクス笑って今日は珍しく物理の話をしない。かえってそれが不気味で仕方なかった。
俺には花沢に女らしいところを見せようとしているようで面白くなかった。だってそうとしか思えないだろう?
今まで俺といるときは一度だってスカートはいたことないんだから!
毎回Tシャツにジーンズみたいな格好だったよね?こんなフリルの付いたブラウス持ってることさえ知らなかったし。

チラッと横目で見ると、ジュースをストローで飲んでる・・・うそっ!それも初めて見たんだけど!


「お兄様・・・どうかしたの?何だか今日は変よ?」
「え?そんな事はないよ。いつもと同じだよ・・・何も変わってないし」

「高城がおかしいのは昔から。今日に限った事じゃないよ?特にこっそり裏から手を回して妙な計画立てることは得意だよ?」
「・・・いつまでもそんな昔の話をするな!花沢だって嘘ついて人を騙すのが得意じゃないか!」

「いいじゃねぇか!元々誠の中にはヤバい血が流れてんだから仕方ないって!忘れてやれ、昔のことは!」
「総二郎っ!お前に言われたくない!イチイチ俺の昔話で遊ぶのはやめてくれ!」


何のこと?って顔した翔子がみんなを見てるから、慌ててつくしが話を変えていた。

翔子にはまだ話していないからな。俺が実は西門の血を継いでるって事も花沢夫婦が実は昔は「花沢兄妹」だったことも。
話せば長すぎる・・・一晩で理解出来るかどうか微妙な所だ。翔子の理解力は科学と物理学に限られてるから。

「翔子ちゃん、今日のお洋服ニューヨークで買ったの?私もそんなスカート欲しいなぁ!明日、夜でもいいんだけど女同士でお買い物行きましょうよ!私、ニューヨークじゃ1人で歩けないんだけど、翔子ちゃんがいたら行けるかもしれないわ」

「え?でも私は普段はボストンにいるからニューヨークはわからないの。実は方向音痴なのよ!」
「うそっ!そんなに頭がいいのに?」

「方向音痴ってのはね、脳の中の海馬ってのが関係しててね、自分を含めた空間的情報処理をいかに記憶しているかって事なんだけど・・・」

やっぱり始まった!翔子の脳内科学論!多分つくしは5分も持たないだろな。


案の定、翔子に捕まったつくしは一方的に話を聞かされ、眼を大きくさせて聞いてるけどまったくわかってないと思う。

当たり前だ・・・ 相手はMITの天才なんだから!
汗をかきながら必死に翔子の話を聞いて、頑張って答えているつくしを花沢は愛しそうに見てる。 つまりはどんなつくしでもこの男から見たら可愛くて仕方ないんだろうな。


今日のメニューはフルコースみたいな形式張ったものじゃなくて、店長オススメのものをずらっと並べた感じだった。
それも半分ぐらいみんなで食べて、色んな話で盛り上がってた時、総二郎が急に思い出したように時計を見た。

「あ!悪い・・・弟子に電話入れなきゃいけなかったのにスマホ持ってくるの忘れた!類、車に置いてると思うから取りに行って来るわ!どこに停めてるんだろう」
「あぁ・・・それならここの地下だと思うけど・・・俺もつくしのストール取ってきたいから行くよ。ちょっと3人で待っててくれる?」

総二郎と花沢が揃って車に行くからと席を立ったんだ。


翔子はつくしにまるで説教のような物理の摩訶不思議話をしてる。
興味ありげに答えてるけど全然理解してないのがバレバレなつくし。でも、翔子は自分の話に燃え上がってるからつくしのキョトンとした顔に気が付いてない。
とうとう女2人が席を並べて、今度はつくしが得意料理の話に切り替えて、料理の出来ない翔子がポカンと聞いている。

面白いな・・・こんな両極端な性格の2人が出会って話してるなんて。全然得意分野が違うのに結構楽しそうに話せるんだな。
これは多分、相手がつくしだからだろう。出会ったみんなを笑顔にかえる力を持っているからな。



この2人を眺めながらコーヒーを飲んでいる時、その事件は起きた。

やけに外が騒々しくなってきて、銃声のような乾いた音と人の悲鳴が聞こえた!

まさかテロか無差別発砲の類いの事件でも起きたのか?!ここはアメリカだ!そういう事件がどこで起きてもおかしくなはい!
俺は慌てて翔子とつくしの側に行って自分の両脇に彼女たちを抱えるようにして、銃声が聞こえた方を見ていた。
この店は硝子張り・・・俺たちの席からも外の様子は丸見えだった。

「な、なに?今の音なんなの!」
「お兄様・・・類達が駐車場にいったままだわ!・・・私見てくる!」

「馬鹿言うな!そんなことをしたら逆に花沢が怒るぞ!大人しくしてろ!・・・ここに来るかどうかはわかんないだろ!」
「誠さんっ!あそこ!!」

翔子の声で店の出入り口に眼を向けると、拳銃を持った男が女性を1人脇に抱えるようにして引きずりながら入ってきた!
そして店内の入り口で天井に向かって一発、拳銃を撃った!

パーーン!!と乾いた音が鳴ったかと思ったら天井のランプが割れて、物凄い音を立てて部品が飛び散った!

「きゃあああぁーっ!いやぁあっ!」
「うわぁっ!なんだっ!」

「うるせぇっ!!大声を出すなっ!・・・大声出しやがったら撃ち殺すぞ!」
「きゃあぁーっ!助けてぇっ!」

捕まっている女性が悲鳴をあげて男の腕にぶら下がっている。
どう見てもまだ10代後半に見える少年が自分でもガタガタ震えながら女性を引きずってレジの方まで行った時に、総二郎と花沢が走って戻ってきた!
でも、すでにそこら中の客が騒いで辺りは騒然としているから状況は見たらすぐにわかる・・・2人は険しい顔をしてガラス越しに俺たちを見ていた。

ただこの震え方じゃコイツ、人なんか撃てないだろう。それにこれだけ色んなヤツに見られてるし、すぐに警察官に囲まれる。
出来たら射殺シーンなんてここで見せるなよ?って事の方が心配なぐらい怯えまくった犯人だ。

この店の中には客だけで30人ぐらいはいると思う。柱なんかもあって複雑な店内だった。それに俺たちはそこまで犯人に近いわけじゃない。凄くヤバいっていう感じははっきり言って受けなかった。


「類だ!・・・お兄様、類達が帰ってきたわ!でも、今入ったら!」
「静かにしておけ!・・・犯人を刺激するな・・・翔子も声を出すなよ!」
「・・・う、うん、わかった!」

あれ?なんだ・・・この感じ。


つくしは意外と平気な顔して犯人の少年を見ているのに、翔子は異常なほど震えて俺の腕にしがみついていた。
つくしよりも背が高くてひと回り大きなはずなのに凄く小さく身体を丸めて、今にも泣きそうな顔で・・・迷子の子供のように心細いって顔して俺に隠れるようにしていた。


ドクン!・・・って、こんな時なのに俺の心臓が鳴った。

マジで?・・・意外と弱いんだ。
今まであんなに張り切って話していたのに?

なんだ・・・つくしの方がこういう時、肝が据わってるんだな。
今までの困難の経験値か?それとも天性の度胸なのか・・・つくしの瞳にはこんな時でも冷静な光があった。
そしてその眼は真っ直ぐにガラスの向こうのあいつに向けられている。

あぁ、そうか!あそこに花沢がいるからか。
だから、強いんだ。


俺は今、拳銃を持った男にジャックされた店内にいるのに不思議な感覚で翔子とつくしを抱き締めていた。




14919649870.jpeg

関連記事
Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/10 (Wed) 07:07 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/10 (Wed) 08:58 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: おはようございます!

えみりん様、こんにちは~!

えっ!ガチですよ?(笑)
2人が仕組んだとかじゃないんですよ?えぇ!本物の事件が起きたんです!
嘘みたいなホントの話・・・総ちゃんと類君が揃って出て行く・・・マジで?って思いますよね!

ここは無理矢理・・・こうでもしないと3人が人質にならないんだもん!(笑)

何回も思ったんですよ。
類がスマホ持ってるだろ?運転手が持ってきたらいいじゃん?
ストールなんて店内で必要?・・・

そう!突っ込んじゃダメなのよ?(笑)


で、これはラブストーリーです。
誠君と翔子ちゃんの!類つくだけど2人のLOVERomanceです!(多分ね)


今日は寒いですねぇ!
雪は昨日降ってましたね・・・今日は雨です。しかも暗い。
まだ、病院に通ってるので余計にどんよりしますわ・・・。

咳って結構長引きますよね!あとの症状はなくなっても咳だけが続くってよくありますもんね!

どうぞお大事に・・・次の風邪を引かないように。
今日もありがとうございました!

2018/01/10 (Wed) 12:10 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・こんにちは~!

あはは!事件好き♥
でも書くのは苦手ですよ?アクションシーンって文字にしにくいじゃないですか!
リアルに説明出来ないから困るんだけど・・・好きです!

楽しみですか?
誰が撃たれるかって?・・・さて、誰でしょうねぇ・・・。

①調子に乗って店内に入っていいカッコしようとした総ちゃん
②類を見ただけで興奮して喜んだあげく、走り出たつくしちゃん
③拳銃の改造をしたくなって犯人の手から奪い取ろうとして飛び出た翔子ちゃん
④人質になってもご飯食べてるつくしちゃんに注意しようとして入ってきた類君
⑤2人を庇おうとして前に出すぎて犯人を刺激した誠君

さぁ!どれだ!

2018/01/10 (Wed) 12:18 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/10 (Wed) 14:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、残念‼️

ハズレだー‼️
正解は明日(笑)‼️

2018/01/10 (Wed) 14:04 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/10 (Wed) 14:50 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・ごめんね。

明日、失神させるかも・・・。
その時はダーリンに助けてもらって下さい・・・。

ダーリンを総ちゃんだと思って・・・チーン!

2018/01/10 (Wed) 14:59 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/10 (Wed) 15:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、なんて事をいうんでしょ!

でもわかる・・・うちも同じ。
我が家にも総ちゃんも類も見当たらないもん。

あはは!準備完了したんだ!
早いって!

準備が無駄になったらごめんなさーーーいっ!ぷぷぷ!

2018/01/10 (Wed) 17:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply