FC2ブログ

plumeria

plumeria

<side祥一郎>
今日は連休明け・・・何故か妙な胸騒ぎがしていた。千春とも連絡が取れないし、念のため志乃さんにも確認したが彼女は特に何も知らなかった。午前中の診療中もどうもいろんな事が気になって集中できない。類がこっちに向っているんだが何時になるんだ?
まだ来るはずもないのに時計にすぐ眼がいってしまう。

類は何か知っているんだろうか・・・類は千春と接点がないはずだが。
フランスにいるあいつが一番全体を見ているような気がする。ある意味恐ろしい男だな。総二郎もとんでもないライバルを持ってるもんだ・・・だが、味方につければ一番頼りになるのかもな。

落ち着かないまま昼の休憩をとり、午後の診療が始まって数時間、その騒動は起きた。
診療所の前が少し騒がしくなったと思ったら看護師の1人が診察室に飛び込んできた。

「先生っ!急患です、牧野さんです!腹痛を訴えてて自分で歩くことが出来ない状態です!破水はしてないようですが・・・!」
「なんだって?つくしが?まだ1ヶ月も先だろう!どうしたんだ・・・今は何処にいる?」

「あの、ご主人じゃない方が付き添ってこられました!、ここに入ってもらっていいですか?」
「総二郎じゃないヤツ?・・・よしわかった。念のためすぐに分娩室の準備をして!つくしはひとまず診察室に!」

その時、小さな診療所の入り口を血相変えてつくしを抱きかかえて入ってきたのは類だった!
つくしは腹を押えて苦痛な表情を浮かべ、もう喋ることも出来ないようだったから類にそのまま診察室に連れて来いと怒鳴った!


「何で類が連れてくるんだ!総二郎はどうした!」

「わからない。誰か知らない女と話し込んでいるのは見たけど、もうその時牧野がスーパーの駐車場で倒れていたんだ!総二郎には電話するけど電源が切られている!」

「・・・わかった。話はあとだな!類は外で待ってろ!」
「でも!祥兄・・・!」

「ありがとう、類!だけど、ここは俺に任せて・・・何があるかわからないからお前は待合室で待っててくれ!」

不安な表情でつくしを見つめる類・・・無理もない。こんな場面に遭遇しても男じゃ何もわからないし助けてもやれないからな。
心配するなと声をかけて類を待合室に出したあと、すぐに診察しようとした時だった!

「いやぁあっ!痛いっ・・・っ!祥兄ちゃん、助けてぇっ!」
「つくし、落ち着け!もう病院だ、安心しろ!お前が興奮しすぎたら胎児の診察が出来ないっ!・・・・・!!」


その時、診察台の下に大量の羊水が流れだした!・・・破水したんだ!

「すぐに分娩室に移動する!待っている患者に理由を伝えて本日は休診する!今から出産となるともう時間外になるからな、急いで!」
「「はいっ!」」


1ヶ月と少し早いがつくしの出産が始まった。


*********

<side類>
やっぱり何度電話をしても総二郎には繋がらなかった。これはもう意図的に電話を切っているか、取り上げられたかだろう。

あの時の女が西門に脅迫電話をした上野明日香で、総二郎がいるときに西門を呼ぶっていう算段だったというならあの後に拘束されてもおかしくはない。
だけど牧野の急変は何故、車の外だったんだろう。

総二郎の車のすぐ近くだった・・・一緒に買い物には行かなかったって事だよね?総二郎が1人であの女と会ってたんだから。
もしかしたら、総二郎が遅いから迎えに行こうとして車から出た?それとも車の中で痛みが酷すぎて助けを呼びたかった?

色々と考えを巡らしていたときに、看護師の1人が待合室に駆け込んできた。

「申し訳ありません。急に産気づいた患者さんがいるんですぐに分娩室に移動します。この患者さんの容態が良くありませんので先生が付き添うことになりました。なので本日の検診は申し訳ありませんが中止になります。今お待ちの方は予約を取り直しますのでどうぞこちらに集まって下さい!急なことでごめんなさいね!」


牧野が・・・もう出産に入るの?総二郎がここにいないのに!


「あの・・・!牧野はどうなんでしょうか、今からもう出産に入るんですか?」
「あぁ、連れて来られた方ですね?そうなんです、牧野さん、破水してしまって・・・もうこうなったら産むしかないんですよ」

看護師はそう言うとまた急いで奥の方に引っ込んでいった。

診療所にいた数名の患者は受付で予約日の変更をして足早に帰って行った。
もう待合室に残っているのは俺1人・・・奥の方で騒がしい声が聞こえるけど、傍に行けなくてイライラしていた。

椅子に座ったまま両手で頭を抱え込むようにして、心の中では必死に牧野と子供の無事を祈っていた。その時に看護師が俺の前に小走りでやってきた。

「あの、花沢さんですか?」
「はい、そうですが」

「西門先生がお呼びです!牧野さんの立ち会い、お願い出来ませんか?少し興奮が酷くて上手くお産が進まないんです!」

「・・・わかりました」

看護師から渡された白い術衣のようなものを羽織って、案内された分娩室に向った。中に入るように言われて飛び込んでいったら分娩台に寝かされた牧野が泣きながら言葉にならない声をあげていた。

「類、頭の方に回ってそこからつくしに声かけてくれないか?何でもいいんだ。とにかく意識が出産の方に向いてくれないと時間だけがかかって危なくなる。頼んだぞ!」

「わかった!」

本来これは総二郎の役目なのに、本当に俺が牧野の出産に立ち会うだなんて思いもしなかった。
なんだろう、すごく罪悪感もあるんだ、総二郎に対して・・・だけど、今回は許してよ、総二郎!その代わり、ちゃんと代役やってやるから・・・!

「牧野、少し声を抑えよう?大丈夫だから!今から牧野の赤ん坊がこの世に出てくるんだよ?お母さんがそんなに大暴れしてたら赤ん坊の方が怖くて出てこられないよ?」

「はぁっはぁっ・・・はぁっ・・・総二郎は?総二郎はどこ?類・・・総二郎は?」
「うん、あとでちゃんと来るよ。牧野が急にお腹痛くなったから俺が運んだだろ?総二郎、置いて来ちゃった。ごめんね?」

「はぁっはぁっ・・・あとで来る?・・・絶対来る?」
「うん、来るよ!自分の赤ん坊だからね、必ず来るよ。もう少し待ってて。でも、赤ん坊は早く出たいみたいだからそっちを頑張らないと総二郎に怒られるよ?」

「うん、わかった・・・あぁっーーっ!痛いっ!痛いっ・・・はぁっはぁっ・・・ううっ!」
「頑張れ!牧野、もう少しだから・・・もうすぐ会えるよ、牧野!」


「類、つくしの左腕を持っててくれないか?サイドの手摺りを掴んでいきんでもらえば楽なんだけど、つくしは左手が不自由なままだから力が入らないんだ!だから身体が傾いてしまう・・・お前の方が掴んでやってくれ!」
「左腕?わかった!」

看護師が牧野にいきむタイミングを伝え、何度もそれに合わせて身体に力を入れたけど、中々赤ん坊は出てこなくて時間だけがかかった。牧野の体力も結構限界に来ていて、祥兄にも疲労の色が見えた。

「初産だから仕方ないけど少し時間がかかってるな・・・あんまり時間がかかるようなら帝王切開に切り替えないとな・・・」

凄い汗と涙・・・人より力が入らない左手が震えてる。
だけど・・・よくわかんないけどあと少しだよね?もう力が出ないなんて・・・そんなに弱いヤツじゃないよね!!


「牧野っ!あんた、総二郎の子供、抱きたくないの?もうそこまで牧野に会いに来てるんだよ?もう少しだろうっ!ほら、俺が支えてやるからもう一回力振り絞れっ!牧野っ!!」

「総二郎の・・・総二郎の赤ちゃん、会いたいっ!・・・会いたいよっ!!くっ・・・!あああぁーーーっ!」
「よし、つくし、出てきたぞっ!もう少しだ!・・・もう1回力溜めて!」

「いやぁあっ・・あああぁーーーっ!くぅうっ・・・っ!はぁっ・・・!」
「頑張れ!!つくし、もう一度!!」

「うんんっーーーっ!!ああぁーーっ!!・・・っ!」


ふんぎゃぁ・・・!ふんぎゃあぁっ!!ふんぎゃあああっーー!!



「よぉーし!産まれた!!つくし・・・よく頑張ったなぁ!元気な男の子だ!」
「おめでとうございますっ!!」



祥兄と看護師の声が分娩室に響いたけど・・・もう、俺も限界かも・・・!

男の子・・・だってさ、総二郎、おめでとう・・・!
俺は牧野にも声をかけられずにその場に座り込んでしまった。


本当にごめん・・・お前よりも先に産声と性別を聞いてしまったこと、多分一生言われるよな・・・。


hima.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/27 (Wed) 12:17 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/27 (Wed) 12:39 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは!出ました、速報ありがとうございます!

どっひゃーっ!小泉さんでた!(笑)
しかもパパが・・・違うし!(笑)

そしてさとぴょんさんまで産んだ気にならなくても(笑)

総二郎が可哀想じゃないですかーーっ!って犯人は私か!
どうしてこんなに総二郎を苛めるんでしょうねぇ・・・。

それは好きだから(笑)ドSです(笑)

2017/12/27 (Wed) 13:19 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

えみりん様・・・こ、こんにちは~💦

そうでしょうね、テンションが上がる方がヤバいですか?あはは!

読者様みなさまを怒らせてる気はしております(笑)
ここは最初から決めてたんですよ~。別に類にいい思いさせるとかじゃなく、この子の出産はつくしちゃんだけって。
悩んだのは・・・産まれた後に別れさせるか、産まれる前に別れさせるか・・・ドSなもんですから。

後は感動の再会までお待ち下さいっ!!許して~!!

さて・・・

ブロッコリーっ!!高っ!!
昨日うちの前にある畑のおばあちゃんからブロッコリー2本もらいました!良かった~!!
そんなに高くなってるんですね?
なんせ病院以外は4日間、買い物にも行ってないんですよ。
お正月前には(今か!)いきたいんですけどねぇ・・・。行けるかなぁ。
実は昨日急遽手術になりまして(笑)日帰りですけど。

現在死んでおります・・・(笑)会社もお休み中・・・たまりませんわ!

今からまた寝ます・・・。さらば!!

2017/12/27 (Wed) 13:34 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/27 (Wed) 14:51 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

花さーん!こんにちは~!

全然大丈夫じゃないのよ(笑)21日から左側の顎が痛くなってね!初めは歯が痛いのかと思ったんだけど、
昔から疲れがたまるとその左側下の歯茎の奥が痛んでるから、今回もそうなのかな~って気楽に考えていたらっ!!

どうやら歯でも歯茎でもなくて、顎に近い場所に炎症起こしてる箇所があって化膿してたんだって。
それが歯の神経を刺激しててさ、抗生物質とか化膿止めとか飲んだけど痛みが引かなくて!
耐えられなくなって月曜に病院で治療して、もう1日痛みが取れなかったら切開しましょうっ!って言われてさ!

昨日、とうとう切開して膿を出したのよっ!!

ものすごく痛いんだけど!!今ね、顔の形が変形してるの(笑)
どーしてこんな事にーーっ?!どこから菌が入ったんだ!そんな奥深くに・・・不法侵入だよ!

だからさ・・・25日、6話更新って言われてもパソコンに向かえなくて(笑)
必死で総二郎の出窓シーンだけ確認したよ(笑)

あんな話で誤字は許されんと思って・・・(笑)R根性でしょ?


あ?この話・・・誰が頑張るんだろうね!あきらは・・・ないだろうよ?
大変申し訳ないが自分の事が精一杯で総ちゃんの事は後回しだ!!すまん、総二郎っ!

2017/12/27 (Wed) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply