FC2ブログ

plumeria

plumeria

その日は良く晴れていて、海の色もいつもより青くて、空はいつもより高く感じた。


今日は観光客の予約が少なかったから、オーナーに頼んで昼の休憩時間に俺たちは結婚式をするんだ。
考えられる?結婚式の当日も仕事なんだよ?昔なら想像も出来ないよね。

でも、それでいいんだ。

いつもよりも少し荷物が多い。だって牧野は頑張ってつくったドレスを持ってるんだから。
それが入ったバッグを大事そうに抱えて、いつものように片手は繋がれている。今日も特に話なんてしない・・・黙っていてもお互いの気持ちがわかっているから・・・特別な日だけど普通と変わらない。

それが今の俺たちには似合ってるから。


朝一番の観光客がペンションに来たとき、その中に親友2人を見つけた。
牧野と2人で笑ったよ!そんな都会の結婚式に出るような服装で来たの?そんなの俺でも着ないのに!
そう言うと「暑苦しかったんだよ!」って2人共が上着を脱いだ。うん・・・それでいいよ。だって俺はシャツにジーンズだよ?

「西門さん、美作さん!今日はありがとう・・・来てくれて嬉しいよ」
「牧野!すっかり日に焼けて・・・逞しくなったな!」

「あはは!昔に戻ったんだよ!高校生の時はこんなだったよ?色んなもの・・・身につけていたものを全部脱いじゃったからね!」
「楽になったか?前のように自由になったんなら良かったな!」

「類も見違えるほど日に焼けたなぁ!初めて見るよ、そんなお前の姿・・・無理してないか?」
「うん、今が一番楽かも・・・凄く自由で楽しく生きてる。ありがと!」

そんな会話を少ししたら昼過ぎまでは仕事をした。
総二郎とあきらに昼ご飯は俺が作ったって言ったら驚いていた。食べてみたらいいよ!俺、意外と才能あったんだから!
2人とも笑いながら「美味い!」って言ってくれた。


昼が過ぎて休憩時間になったら、オーナーの奥さんが来てくれた。
手に持っていたのは白いブーゲンビリアの花束。束ねただけのウエディングブーケだ。
牧野に手渡したら泣きそうな顔でお礼を言ってた。そして俺にもお揃いのブートニア・・・シャツの胸ポケットに入れてくれたよ。


ペンションの一室でドレスに着替えた牧野がウッドデッキに出てきた。
海風が今日も彼女の髪を靡かせる。真っ直ぐでシンプルなドレスだけど俺にはそれが眩しくて、綺麗で・・・感動的だったよ。
総二郎とあきらからのお祝いでもらったのは真珠のピアスとネックレス。そこだけが豪華だねって奥さんが笑ったっけ。

特設の式場は海に続く白い砂浜の上で、その先にジーンズ姿の俺が待ってるんだ。
牧野のヴァージンロードのエスコート役は総二郎がしてくれた。
神父の位置にはあきらが立ってる。

牧野は総二郎の腕に手をかけて真っ直ぐ俺の方を見ながら歩いてきた・・・足元なんて白いサンダルのままだよ?

そして俺の目の前に来たら静かに総二郎の手から俺の手に・・・牧野はもう泣いてるんだ。


総二郎とあきらはふざけてるのか本気なのか、正面で宣誓をするって言って張り切った。


「新郎、花沢類、あなたは健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
牧野つくしを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り・・・真心を尽くすことを誓いますか?」

「はい、誓います」

「新婦、牧野つくし、あなたも同じく誓いますか?」

「はい、誓います」


「「じゃあ、誓いのキスだな!」」

えぇっ!!って牧野が真っ赤になって手で顔を覆った!今更照れるの?少しショックだけど!
だから横から牧野を掴まえて・・・そっとキスをした。まぁ、2人の前だからそんなに深くなんてしないから・・・。


「もういいんじゃないの?そろそろ離しても・・・類!長ぇよ!」

総二郎の方が照れて俺たちを止めてた。



最後にあきらが出してくれたリングピローに置かれた結婚指輪。それを俺が牧野に、牧野が俺に、お互いにはめたら2人から拍手が来た!いや・・・他にも拍手が聞こえてる?
振り向いたら今日の客さん達がみんな揃って並んでいたんだ!
そして俺たちに沢山の拍手をくれた。

「おめでとう!素敵な結婚式だね!」
「お幸せに・・・ずっと仲良くするのよ!」

そんな言葉があちこちからシャワーのように振ってきて、牧野はもう涙でぐちゃぐちゃ!俺のシャツを握り締めて号泣だった。


「ありがとうございます!幸せにしますから・・・これからも俺とつくしを宜しく!」


こんな暖かい結婚式が出来るとは思わなかったよ。
みんな、本当にありがとう・・・ありがとう・・・!

記念写真を2枚だけ撮ってもらった。
一枚は俺とつくし、もう一枚は2人を入れてその辺の人をみんな集めてさ、全員ピースサインの笑顔だらけの写真になった。
その後は俺がみんなに人生初の胴上げってものをされて海に投げ落とされたんだ。

嬉しかった・・・ほんの少しだけ心が痛んだけど、本当に嬉しかったんだ。


そして海の中で太陽を見上げて誓った。絶対に幸せになろうって・・・。


人生で一番幸せな日がこうして終わっていった。



**



つくし・・・もうどれぐらいになるんだろうね。この島に来てから。
こうやって2人で海を眺めながら暮らし初めて・・・あんまり幸せすぎて年のことなんて考えなかったね。

類・・・私、今でもあの時に全部捨ててあなたの胸に飛び込んで良かったって思ってるわ。
沢山の人を傷つけたことは私の罪だけど、こうしてあなたと幸せな人生を送れてる・・・本当にありがとう。

明日もまた一緒に海を見よう。そして夕日を眺めようよ。
今日の夜も星が落ちてきそう・・・幸せな夢が見られそうだね。



健やかなるときも
病めるときも
喜びのときも
悲しみのときも
富めるときも
貧しいときも

これを愛し
これを敬い
これを慰め
これを助け

その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?



遠い昔、青い空の下で交わした言葉・・・この言葉を今でも君に誓うよ。




fin.


wedding-2566071__340.jpg
明日からSisterComplexの番外編・・・リクエストいただいていたので書いてみました。
もちろん、類君出てますから(笑)
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/05 (Fri) 01:20 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/05 (Fri) 01:37 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

kyoro様 おはようございます。

この終り方が先に浮かんだので作ったお話しだったんですよ(笑)
と、いうかこの画像を見つけたときにこんな海で結婚式を挙げてみたいと・・・。

こういうのはやっぱり類だよね♥
って1人でニヤニヤしながらラストを書きました。

司君には申し訳なかったですけどね。

毎回、ラストシーンから考える私・・・次の連載のラストも1人でニヤニヤしています(笑)
出だしを書いてないのにね!これから書かなきゃ💦

今年も沢山の幸せなエンドを目指して頑張りますね!
今日はありがとうございました!

2018/01/05 (Fri) 10:54 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: 幸せに…🍀

ないない様 明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

そうなんですよね!(笑)
とにかく頭の中が類君で埋め尽くされた中で書いたので
つい、司君のことを忘れていました!ごめんなさい~💦

よくよく考えたら凄いシーンですよね・・・道明寺の結婚式をぶち壊した2人・・・

怖いわぁ~!凄く敵を増やしたかもしれないって気がしています(笑)
ものすごいいいわけですけど、他の短編でもわかっていただけるかしら!
決して司君のことを落とそうとしているわけではないんですよ(笑)

ないない様のエールが司君に届きますように・・・

今年はオトナっぽい話に挑戦したいと思っています!
で、出来るかな(笑)

それでは、今日もありがとうございました。
毎回の応援コメント本当に嬉しいです。(*^o^*)

2018/01/05 (Fri) 11:06 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/05 (Fri) 11:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/05 (Fri) 11:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

わんこ様 こんにちは!

そう言っていただけて嬉しいです♥
我儘な生き方ですけど、ただその人の存在だけで人生幸せ!ってな感じを出そうと思いまして。
豪華な話が多い中、私はよく類君をこんな貧乏設定にするんですよね(笑)

でも、意外と気にせず生きていってくれそうなんですもの。
本当はあきらで書いてみたいと思うんですけどね!
貧乏生活・・・彼には出来るかしら?潔癖症のイメージが強くて難しいんですよね。

シスコンの番外編(笑)
前回ので私は満足していたんですけどね!
何故か続編希望があって・・・調子に乗りました。
これが終ったら類くんの連載になります。

どうぞ宜しくお願い致します。

2018/01/05 (Fri) 15:14 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは♥

えへへ!私にしては可愛らしく終ってるでしょう?
今日はこのイメージを保つためにふざけた「そういちろう」を公開しなかったんですよ♥

今日は甘々の類君と切ない総ちゃんでキメてみました!(自己満足)

皆さんの想像にお任せしようと思ってあえて胴上げのシーンを詳しく書かなかったんですが・・・。
私のイメージではそこら辺の人達が類君を胴上げして、お約束のラスト地面落としをした後に、
防波堤(あるのかどうかは別だけど)みたいなところから、あきらと総二郎によって
ブンブン振り回されて投げ落とされる・・・。

結構な深さがあって、1回沈んだ類君が上がってきて太陽を見上げて幸せを誓う(笑)

こんな感じでしょうか。
それをつくしちゃんがドレスのまま海に助けに行って、みんなに冷やかされる。
そしてペンションにドレスが干される。

これを書かなくて良かった・・・台無しになるところでした。

2018/01/05 (Fri) 15:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply