FC2ブログ

plumeria

plumeria

<side類>
次の日、SPから連絡が入った。旭川在住の比較的まだ若い医師が金に釣られて名寄のホテルに連れて来られたと。
そいつに頼んだのは上野明日香への簡単な施術。
強制的に麻酔で眠らせ、ただ背中に2センチ程度の裂創をつけてもらう・・・それを縫合して終り。何をするわけでもない。

でも、それだけで十分こいつに恐怖を与えられる。

この若い医師は何故そんな事をするんだろうと疑うだろうけど、そこは金で話をつける。
この事は一切他言無用・・・裏切れば医師免許剥奪と傷害罪・・・そう言えば何も言わないだろうからね。

俺がホテルに着く前にそこまでの作業はさせておいた。


SPから聞いた場所は古くて小さいビジネスホテルの一室だった。
その部屋に入ると上野明日香がすでに麻酔から眼を覚ましベッドの端に座っていた。ただし両脇には花沢のSPが付いている。
大柄な男に囲まれて訳もわからず背中に傷をつけられた彼女はすでに恐怖のため震えていた。

だが俺の事を覚えていたんだろう、顔を見るなり大声で叫んできた。


「あんた!・・・牧野つくしと最初に病院に来た男じゃない!・・・何?これは牧野つくしの仕業なの?一体私に何をしたのよ!」

「牧野は一切関係ないよ。俺が1人でしたことだ。でも、あんたは何されても何も言えないよね?自分がした事、わかってるよね?それでも言い返す言葉があるの?」

「あんたに関係ないでしょ!私はただ困ってる家を助けただけよ・・・それの何処がいけないのよ!」

バカなやつ。
総二郎だけじゃなくこの俺も怒らせたんだ・・・いつまでもそんな事言ってられないよ。
どこがいけないって?牧野に精神的な苦痛を与えただけで俺の中では大罪だ。


「そうだね。関係ないかもしれないけど許せないんだよ。だからね・・・あんたをゲームのターゲットにしたんだ。賞金は1億円。命が惜しかったら1億円払えば助けてあげるけど?」

「はぁ?バカじゃないの?なんの話よ!・・・くだらない!そんな事出来るわけないじゃない!ドラマじゃないんだから!」

「そう、ドラマじゃなくて本気だよ。だから埋め込んだんじゃん。背中に入れたマイクロチップ・・・それ発信器だよ?」


「え?マイクロチップ・・・?」

上野明日香は自分の背中のガーゼに手を回した。
もちろんそんな話はでたらめだけど。このあとにわかると思うよ・・・狙われて逃げる恐怖ってもんをね!

「そう・・・背中に埋め込ませた発信器であんたの居場所はゲーム参加者にわかるって仕組み。もちろんどんな方法で捕まえても構わない。ここを出た時からがゲームスタート。捕まえて俺の所に連れてきたヤツに1億払う・・・当然あんたは捕まったら警察行きだけどね。逃げ切れたら奪った1億円で好きなことしたら?・・・面白そうでしょ?」

「そんな事信じると思ってるの?逆に傷つけられたって警察に言うわよ!」

「言えるもんなら言えば?あんたが手にしてる大金の出所、説明出来るの?それに・・・この件でいくらあんたが喚いても証拠なんてどこからも出てこないようにしてるさ」

真っ赤な顔して歯ぎしりしてる・・・そんな上野明日香を俺は上から睨みつけていた。
未遂だったから何もしなかっただけ・・・もし、病院の階段から牧野を突き落として子どもを失ってたらこんなもんじゃすませない。
結局、牧野にしようとした事を逆に自分がされて子どもを犠牲にした・・・それでも金に執着してあの2人を引き離したんだ。普通のやり方じゃ反省なんてしないよね?


「・・・テレビの見過ぎなのよ!・・・ゲームですって?笑わせないでよ!」

「いいよ、信じないならそのまま出で行きなよ。でも命の保証はしないよ?もし、助かりたいなら牧野に土下座して謝って1億円置いていきな。そのあと素直に警察に自主・・・西門に対する脅迫罪でね。証拠がないと思わないでよ?脅迫電話の録音テープ持ってるんだから」

「・・・冗談じゃないわ!そんな脅しになんて乗らないわよ!何がゲームよ・・・ばかばかしいっ!帰らせてもらうわ」


そうなるだろうと思った。それでいいよ・・・そうじゃないとあんたに恐怖を与えられないからね。
あっさり謝って自首するなんて許さない。

「気が変わったら自分から自主しな?そうしたらゲームは終了だから」
「ふんっ!そんなことしないわよ!・・・言ったでしょ?私は悪くないの・・・むしろあの家からは喜ばれたのよ!」


上野明日香がビジネスホテルの部屋を出ていってから依頼した裏稼業の男に連絡を入れた。


「もしもし・・・今出て行ったから。そいつを俺がいいって言うまで尾行して話したように適当に攻撃してくれる?」
『報酬は間違いなくもらえるんだろうな・・・』

「もちろん。その代わり西門の名前も花沢の名前も一切漏れないようにね。命はとるな・・・表沙汰になる」
『命を取らずに済むんならお安い御用だ。あんな素人の小娘・・・楽なもんだ!』

これから先、上野明日香はこの男に24時間尾行されることになる。命なんて取らない・・・だけど、ギリギリの攻撃を加える。
そういう依頼をしていた。そのためにエアガン程度は使用するだろう。

味わったらいいよ・・・自分が狙われるって恐怖をね!


電話を切ってすぐだった。
乾いた銃声と上野明日香の叫ぶ声が聞こえた。


「さっそく始めたんだ!・・・どこまで逃げられるかな。しばらくの間怖い思いをしてもらうね・・・でも、自業自得だよ」


*********


「牧野さん。赤ちゃん来ましたよ~!抱っこできるかしら?」
「はい!座ってますから・・・頭を右側にしたら大丈夫です」

蒼は数日間だけ保育器に入っていたけど経過が順調だったため、思っていたよりも早く私の病室に来てくれた。
ただ病室にいる時間は短くて、大半は新生児室にいる。お乳を飲ませるときにだけ来るんだけど、残念な事に私は精神的なショックからなのかお乳の出が悪く、蒼にはあまり役に立たないみたい。
早くもミルクに切り替えられたけど、少しでも母乳を与えた方がいいからって可能な限り頑張った。

流石にこの時は花沢類は病室にはいないの。
看護師さんが1人ひとり付いてくれて、マッサージや飲ませ方を教えてくれるけど・・・やっぱり私だけの力では蒼のお腹を満たさないみたい。それに溜息をつくと看護師さんが慰めてくれた。

「時々出の悪いお母さんもいるわよ?でも、それと愛情は関係ないからね。気にしないで赤ちゃんが元気に育つようにした方がいいでしょう?お乳も大事だけど、お母さんの笑顔がもっと大事よ?」

「はい、ありがとうございます。でも、なんか寂しくて・・・」

私の腕の中にいる蒼はまだ眼を開けない。少し頬を触ると首を左右に振ってくる・・・小さな手は閉じたり開けたりを繰り返して指が忙しなく動く・・・なんて可愛いんだろう。まだ薄くて柔らかい髪の毛はどっちの髪質に似てるのかなぁ・・・。
総二郎だったらいいなぁ・・・サラサラして綺麗だから。

あまり長い時間、抱いていることが出来ないから蒼を私のベッドに寝かせてその隣で顔を眺める。


この眼は開いたらどっちに似てるんだろう・・・これは私に似たらいいのに!だって私の方が眼が大きいんだよ?でも、総二郎だよね・・・だって切れ長っぽいもん。大きくなったらモテるんだろうなぁ。嫌だなぁ・・・。
この唇は私に似てるって花沢類が言ってたね。そうかなぁ・・・。

「蒼・・・パパに会いたいねぇ。いつ戻って来るかなぁ・・・それまではママといようね。ママね、ほんの少し手が悪いからさ・・・蒼の事抱っこ出来ない時が来るかもしれない。だから、ゆっくり大きくなってね?」

何も返事できないのにそんな事言って蒼のほっぺたを軽くつつくの。
そして蒼の手の平に私の指を乗せたら、それを一生懸命掴んでくる・・・温かいねぇ、蒼の手は・・・!

「早くパパの手も掴んであげたいねぇ。きっと今頃パパは頑張ってお仕事してるんだよ?蒼のパパはね・・・とっても立派なお仕事してるの。いつか蒼もパパのお茶、飲もうね・・・」


蒼が茶道をするかどうかなんで全然わかんないのにね。
むしろ茶道なんかしたら私達親子は離れるかもしれない・・・だけど、私には蒼が茶道を選びそうな気がしてならなかった。

蒼の手を何度も触っては、この手がいつか茶碗を持って大勢の人の前でお茶を点てる・・・そんな気がした。


「蒼・・・あなたの人生はあなたが決めていいんだよ?でも、しばらくはママといようね。蒼・・・ママを助けてね」


総二郎が出来ない代わりに私が2人分のキスをあげるよ。
だから、元気に育ってね・・・。


flower-2254866__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/11 (Thu) 14:57 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・今晩は!ってか爆笑なんだけど!!

類がって・・・!(笑)そりゃいかんでしょうっ!
そんな時に類がいたら!
つくしちゃん、気がつかんでそのままの状態で・・・その先に進んだらどーすんのっ!
2番目の子どもが出来るかもーーっ!!

って考える私もどーなんだか(笑)

もう、コメント読んで爆笑しました!
またさとぴょん様のコメントランキングつけなきゃ!


で、上のお子さんの時の話なのね?大丈夫でしたか?

私はねぇ・・・ぷぷぷ!
お風呂でね、自分がウトウトしちゃって、ハッと気が付いたら子どもが水没してました!
しかもお湯の中で眼を開けてたから怖くてねぇーーっ!!

あっ!瞬間よ?瞬間・・・ちゃんと掬い上げたよ(金魚か!)

色々ありますよねぇ・・・子育て。
なんやかんや言って大きくなったから・・・ま、いっか!

今日もありがとうございました!

2018/01/11 (Thu) 20:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply