FC2ブログ

plumeria

plumeria

ルイとツクシが何となくいい感じになってきたけど、どうもルイが肝心な言葉を言わないらしい。
おかげでツクシの機嫌がいいんだか、悪いんだかさっぱりわからん!

「ねぇ・・・そういちろうさん。類は私のことどう思ってるんだろうね・・・なんで、動物園に誘ってくれたんだろ。それってさぁ・・・私が子どもっぽいのかなぁ。どう思う?・・・あんたにはわかんないか!なんと言ってもインコだもんね!」
「ソウイチロウ・・・マタネ!」

じゃあ聞くなよっ!わかってんなら聞くなよっ!腹立つなぁ・・・なんて返していいか迷ったじゃねぇか!

「でもさ、誘ってくれたけどいつ行くのかわかんないのよ?明日が休みなんです・・・そう言ったらなんて言うかしら。あっさり仕事だって言われたら立ち直れないかもっ!! あぁーっ!そういちろうさん、どうしたらいいと思う?」
「ソウイチロウ、バイバイ!」

何回聞かれても俺はルイじゃねぇし。
その前に人間じゃねぇし!!


そう言いながら毎日ルイのためになんとかサンドってのを作るんだよな。まぁ・・・そういう所は健気っての?ブツブツ言いながらさ、それでも一生懸命作ってる。この姿、ルイに見せてやりたいけどな。

「ええっと・・・一番下にはチーズをひいて、その上にグリーンサラダを乗せるっと。 トマトとパプリカも乗せてにスモークチキンを切ったよね?それを並べてあとは上にバゲットの半分を乗せるだけ・・・よし!・・・完了! 」

どうやら今日のなんとかサンドは出来たらしい。
これが済むとつくしの顔は少し笑顔になる・・・ルイと話すようになってから毎日がこれだ。

だけど見てる方はいい迷惑・・・この後の質問も最近は毎日同じだからな。俺の返事も適当になるさ!


「そういちろうさん・・・こんな時はどうしたらいいのかしら。相手に気持ちを伝えるって大変よね・・・それがさ、大事なことほど失敗すんのよ!ラテアートと同じなの・・・マスターに出すときには形がいいのよ?でもさ・・・類に出そうと思ったら失敗すんの。 ねぇ、聞いてる?そういちろうさん!」

「ソウイチロウ、マッテル!ソウイチロウ、オナカスイタ!」

「・・・待ってるのは私の方でしょ?類の言葉を、もう何日も待ってるのに一言もくれないのよ?期待だけ持たせて酷いわよ!」

自分から行く気はないのかよっ!
たまには自分から突っ込んでいけよっ!男にだって心構えみたいなもんがあるんだって!
そんなに簡単にホイホイ言葉は出せねぇもんだ。俺なんか言いたいことはあるけど話せる言葉が限られてるから言えねぇんだよっ!しかも勝手に期待してんのはツクシだろうよ!・・・面倒くせぇなぁ!

だけどこのセリフを全部ルイが聞いていたんだ。こいつも人が悪い・・・完全にツクシで遊んでんな?
ルイの悪戯っぽい笑顔はどうも女心を擽るらしい。ツクシは今まであれだけ怒っていたくせに、もう真っ赤になって許してやがる。

「クスッ・・・不安にさせたんだね。一度話したからいいかと思ってたんだ。明日がお休みでしょ?待ち合わせ・・・どうする?牧野の家まで迎えに行こうか?」


家まで迎えに行こうかってルイが言ったのにツクシはビクッとしたんだ。
この時、ルイもだけど俺まで固まっちまったよ。この時は店の前での待ち合わせで決着したんだけどよ。

実はツクシはどうやらルイに隠してることがあるらしい。
何度かここでも誰もいないときに溜息ついてたことがあるんだ。酷いときは泣いてたっけ。

そういう事はインコの俺には言っても無駄だと思うのか何も話さなかった。
まぁ、話されても返事できないからいいんだけどさ。もし、俺の頭を掻いたりすることで気が紛れるんなら貸してやっても良かったんだぜ?ツクシ・・・前から俺の頭が気になってるみたいだったからさ。

悲しそうな顔を見たくはないからな・・・サトミサンがいなくなった時のマスターを思い出すから。

ルイ・・・頼むぜ?
何とかツクシだけはマスターと同じ顔させないでくれよ?
本当は俺、「ゲンキダセヨ」って言えるんだ。だけど、この言葉はかえって辛いらしいからやめてるんだよな。


「牧野、残念だけど今日は時間がなくてモーニング、食べられないんだよね。だからこれで帰るね」
「そうなんですね・・・あっ!ちょっと待って?実はね、もう準備してて・・・カットするだけだから!」

普段はぼーっとしてるクセにルイの事となるとツクシは超早い!
俺はカウンターの中も見える位置にいつもいるからわかるんだけど、マジ、ナイフの入れ具合も早いんだよ!
そんなの他の客で見せたこともないんじゃね?不思議な生き物だよな、女って。

でさ、この時俺はヤバいもんを見ちゃったんだよな!

「ちゃんと払うよ?これ・・・いくらなの?」
「あっ!注文もらう前に勝手に作ったんだからいいんです!えっと・・・私のおごりです!」
「そう?じゃあ・・・これで!」

かーーーっ!!
ルイはこの後ツクシの顔にキスってのをしたんだぜ?アレはたまにマスターとサトミサンもしてたから知ってる。
人間の求愛行為だろ?実は・・・それ以外も知ってる。

いや、仕方ないだろ?マスターとサトミサンは仲良かったんだから!インコの俺がいてもさ・・・そういう事はあるんだよ!
いつかこの2人もそんな事になるのかなぁ・・・なんてインコ心に思ってたさ!

この日、一日中真っ赤な顔してさ、ルイがキスした左側・・・何度も触ってはキャーキャー言ってたよ。アホか!ツクシ!


**


どうもデートってのは上手くいったらしい。
話によると動物園に行って、その後何処かの観覧車ってのに乗ったらしい。
なのに次の日、ルイが店を出て行ったら途端にツクシの顔から笑顔が消えたんだ。


「そういちろうさん、私ね、観覧車の中からレインボーカラーのハートマーク見つけたの。それってね、見つけた人は結ばれるって言われてるんだって。でも・・・どうやら、私達は無理っぽいわ。楽しかったのにさ・・・彼、別世界の人だったの」

「・・・・・・」

「類ってね、凄い家に住んでたの。大きな会社の跡取り息子さんですって。私なんて相手にはならないわね」

時々見せる悲しい顔・・・そんな顔見せるなって!
ほら!頭撫でさせてやるから・・・なんなら背中も撫ででいいから!ほら・・・!

仕方ねぇからツクシに頭と背中をグイッと差し出したさ!掻けっ!掻きたいだけ掻きやがれっ!

でも、ツクシはほんの少し俺を指で撫でただけでテーブルに伏せて泣き出したんだ。
誰もいない店の中でさ。

ルイもマスターもいない時間にさ・・・俺にだけ見せる涙ってどうなんだよ!
インコだってこういう時、どうリアクションとっていいかわかんねぇから悩むんだ。


「ソウイチロウ・・・ダイスキ」
「え?今なんて言ったの?初めての言葉聞いたような気がする・・・そういちろうさん、もう一回言って?」


馬鹿言え!
この言葉は何回も言う言葉じゃねぇよ!とっておきの言葉なんだから!ツクシが毎日類の事をそう言ってるから覚えたんだ!

まぁ、俺からで悪いけどさ。
ツクシの元気がないときだけ、これからも言ってやるよ。ダイスキ・・・っていう魔法の言葉。



macaw-2868308__340.jpg

関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/04 (Thu) 14:24 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

水香さま。こんにちは!

初コメントありがとうございます!
ブログを始められたとのこと、頑張って下さいね!

楽しみにしています。
オールで書かれるんですね?それはまた・・・凄いことです!
私には無理だわ!(笑)

初めての記事が上がるの待ってます。是非、お友達になりましょうね!

宜しくお願い致します。

2018/01/04 (Thu) 14:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/04 (Thu) 22:59 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・こ、こんにちは!

なんて事を(笑)ロコツなんだからっ!さとぴょん様ったら!
そういちろうだって言葉を濁していたでしょ?

そんな表現しちゃイヤーよ!(笑)
さとみさんとマスターもそりゃ・・・激しくなくてもご夫婦ですもの。
たまにはねぇ・・・どんなスタイルかは内緒♥

そういちろうも眼が覚めちゃうよね!
参加しなくて良かったわ(笑)異種3P・・・(爆)誰も見たくないって!

で、うち?
うちは・・・ど、どうだろう。
籠にカバーしてるから(笑)

私も何を言いたいのかわからなくなりました!(笑)

2018/01/05 (Fri) 11:24 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/05 (Fri) 20:13 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: どんなかな?

まーこ様、今晩は!

あはは!バレましたか?
そうですよ~!そういちろうは総二郎に似せてます(笑)!
ホントにおふざけで書いてるので申し訳ない!

遊びで書いたら面白くなってしまって・・・どうせなら総二郎にしてしまえっ!ってなったんですよ(笑)
総二郎を少し下品にした感じでしょうかね。やっぱりインコですから。


えっ!会わせるんですか?
そうですね、面白いかもっ!

そういちろうには色んなリクエストが来ておりますので
少し考えてみますね(笑)
他のメンバーとも会わせたいんですよね。

番外編が何話になるんだろう・・・連載のストレス解消にはちょうどいいんですけどね!

頑張りますっ(笑)
今日はありがとうございました。

2018/01/05 (Fri) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply