FC2ブログ

plumeria

plumeria

「マスター、お疲れ様でしたー!お先に失礼しまーす!」

今日の仕事も終った・・・今日もよく喋ったな。人間はのど飴ってもんがあるけどインコにはないからな・・・自分でよく考えて喋んないと次の日の仕事に差し障るんだよな・・・って、俺、マジで営業部長みてぇだな!

ツクシの肩に乗って今日も家まで帰ろうかと思った時だった。
俺たちの後ろから聞き覚えのある声がしたんだ!


「牧野!・・・牧野っ!!・・・そういちろうっ!!」


つくしと俺は声のする方に振り向いた。そこに立ってるのは・・・!!


うっそーーーっ!!ルイじゃんっ!!


ごめん、ツクシ!
先に行くわ!懐かしすぎて俺まで泣きそうだっ!ほら、ルイが両手広げて待ってる!
俺は最近全然飛んでないから実は羽の力があんまり出ないんだよな・・・インコでも筋力がないと飛べないんだ!

だけどそんな事言ってられねぇ、根性で飛んでやるっ!!落ちたら・・・まじカッコ悪いけどそれでもいいんだ!
そうやって慣れない羽をバサバサさせてルイの待ってくれてる車のとこまで飛んでった!

げぇーーーっ!飛びすぎて今度は止まれなかった!
ものの見事にルイに体当たりしてがっちり受け止めてもらった!内心・・・超ビビった・・・。

「あはは!そういちろう、久しぶりだね!元気だった?」
「ソウイチロウ、マッテタヨ!ソウイチロウ、ダイスキ、マッテタヨ!」

「ごめんね!迎えに来るのが遅くなって・・・。だってそういちろうたちが黙っていなくなるからだよ?」


・・・そこは訂正してくれ、ルイ。
俺は反対だったんだ。それなのに言うこと聞かなかったのはツクシとマスターだから!しかも俺、電話出来ねぇし!

ルイは俺を抱き締めてくれた。・・・おえっ!ちょっと力強すぎねぇか?よく見ろよ、デカくてもインコなんだからっ!
羽で大きく見えるだけで実は喉とか細いんだって!ルイーーーっ!!痛いって!

って俺の言葉なんてすでに聞いちゃいない。
俺を抱いたままゆっくりとルイはツクシの方に向かって歩いて行った。

あ~あ、仕方ねぇなぁ!ツクシは放心状態じゃん。
あれだけ会いたがってたんだから素直に喜べよ・・・女は素直が一番だぜ?ってどっかの気障な男がテレビで言ってたぜ?

あれ?・・・ルイ、ちょっと待てよ・・・いきなり走るのはいいけどさ、俺を飛ばそうとしてねぇか?

おいおいおいおい!落ち着け、ルイっ!
俺はたった今飛んだばっかりで、もう疲れてんだって!放すなよ?放すなよ?放すな・・・って言ってんのにーーっ!

ルイはツクシのことしか見えなくなってこの俺をポーーーン・・・って空に飛ばしやがった!

ちょっと待てーーーっ!だから俺は飛べないんだってっ!!


「牧野・・・!会いたかった。すごく会いたかった!何処に消えたかと心配したんだ。良かった・・・元気そうで!」

「類・・・本当に類なのね?なんで・・・なんでここがわかったの?」
「そんな説明後でもいい?まだこうしていたいから・・・」


自分たちの世界に入るなーーっ!俺を空に捨てやがってーっ!!
鳥が全員飛べると思ったら大間違いだってのーーっ!!


俺はこの2人がイチャイチャしてる間に必死に自分の止まり木目指して飛んだよ!
途中で風が吹いてさ、俺の身体が海の方に飛んでいったんだよ。当然2人は無視!見てもくれない・・・そんなもんさ!

でも俺の真下が海でさ・・・これ、落ちたらどうなるんだ?って思ったら瞬間顔が真っ青だぜ!
ん?最初っから真っ青だって?まぁな・・・ルリコンゴウインコだから好きで青いわけじゃねぇよ・・・生まれつきだ!

だけどインコの水死ってほど笑える話はねぇ!
俺は自分でもびっくりするぐらい羽を動かしたよ!

そしてなんとか自分の止まり木まで戻ったさ・・・息が止まりそうなぐらいゼェゼェ言ってるのに後ろではまだ抱き合ってる!
なんて自分勝手なんだ!・・・見損なったぞ、ルイ!

でも、そのうち俺の活躍の話を始めた。

「・・・そういちろうがここを教えてくれたんだよ?」

「そういちろうさんが?どういう事?」
「クスッ・・・!ほら、これだよ?」

『ルイ、アイシテル、ルイ、ダイスキ・・・ソウイチロウ、マッテルヨ!マッテルヨ!』

この前のなんとかグラムの投稿の話だな?やっぱり見たんだ。俺の作戦勝ちってヤツだな!!
さぁ!褒めてくれ!ルイ、この俺が考えたんだぞ?お前の名前をわざと出してやったんだぞ?すげぇだろーっ!

俺がソワソワしたのがわかったのか、ルイが俺に向かって手を差しだした。

え?また飛ぶの?
まぁ・・・この距離なら大丈夫か!って俺は類の腕に向かって飛んだよ。そして久しぶりに頭を差し出した。
これはルイにはもう許していたことだからな・・・懐かしいだろうから掻かせてやるよ!

「うわっ!この感触、久しぶり!やっぱりそういちろうって可愛いよね!」
「顔は怖いわよ?今でも子供が見たら半分は泣いちゃうんだから!」


それを言うな!
俺だって泣かせたいわけじゃねぇけど、ガキの方がビビって泣くんだよ!親は喋れって言うくせに喋ったら子どもは泣くし。
いい迷惑だ!それでツクシやマスターは「すいません、顔が怖くて」って言うんだぜ?おかしいだろう!
どっちかって言うと優しい顔したつもりなのに・・・傷ついてるのは俺の方だ!


まぁ、とにかくこれでツクシは幸せってのに少し近づいたんじゃねぇの?
ルイが隣にいるんだからさ・・・。

もしかしたら帰るのかな、東京に。



それも仕方ねぇや。
ツクシが笑って暮らせる場所が東京なら俺は賛成するぜ?ルイに連れて帰ってもらえ!

そのうち、どうしても俺の頭が掻きたくなったらここに来りゃいいさ。

寂しいけどな・・・。



parrot-2796766__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/09 (Tue) 12:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/09 (Tue) 12:46 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、こんにちは~!

いやいや、笑わかせるつもりはないんですよ?もの凄く真面目に書いてます(笑)
うちのインコも一度脱走したんですよ。
普段家の中で少ししか飛べないのに、大空に向かって飛んでいきましてね。
(えぇ!うちの旦那の不注意で!)

我が家は海の真横で、鳶などの鳥も多いし、水産会社が多いのでカラスもやたらいるんです。
そんなところにオカメインコが飛んでいったら襲われるんですよ。
だから必死で追いかけたら・・・そこまで沢山飛べなくて地上に降りてきました(笑)

降りてきたときの顔が!!鳥のくせにびっくりしてるんですよ!
で、ゼェゼェ言ってました(笑)

今日のそういちろうはそれを思い出して書きましたよ。


向日葵・・・はい、これからはもうつくしちゃんの所に帰るように頑張るだけです!
もう2人とも落ち込んでられません。
祥兄ちゃんの計画通り動いていきます。

あはは!どうでしょうかねぇ。

でも、最後にもう一発爆弾が用意されてます。
総ちゃんとつくしちゃんにまた怒られちゃう!(笑)

でも、ハッピーエンド・・・だと思うのでお楽しみに!

2018/01/09 (Tue) 15:18 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

えみりん様、こんにちは。

この時のそういちろうはマスターと残る気満々ですからね!
1羽でセンチメンタルになってるけど・・・次回またとんでもない事になりそうです(笑)

インコでこれはないだろうっ!っていうそういちろうの弱点がバラされることに!
(あれ?もうわかっちゃったかな?)


そうじろう・・・そうですね、ご対面ですね!

どういう会話するんだろ。
実はここからが困っているんですよね・・・そうじろうは話さないし。
インコ同士の会話にまで発展させるととんでもない話になりそうだし。

ここはやはり、そういちろうだけに呟いてもらおうかな?
本編ラストより難しいインコの話のラスト・・・(なんでこんな事書いたのかしら・・・)

すっごい悩んでます(笑)

2018/01/09 (Tue) 15:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/09 (Tue) 17:43 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/09 (Tue) 20:07 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: そういちろうWWW

切山椒様、今晩は!

お忙しかったんですね?ご苦労様です!
私もドタバタしながらもクリスマス辺りから怒濤の更新で死んでおりました(笑)
やっと年が明けて落ち着くかと思ったら・・・何でかなぁ!そういちろうをふっと思いついてしまってね(笑)

1話書いたら止まんなくなって、また自分の首を絞めております!

不定期更新っていいながらすでに連載になってるし!ヤバいですよね・・・本編はどうした?みたいな。

番外編が大好きな奴です!はいっ!
特に向日葵の番外編はお気に入りです♥チビ総ねっ!可愛かったでしょ?ふふふ!


応援ありがとうございます。まぁ、いくつか思いついたものを今年ものんびり書いていこうと思っています。
切山椒様、どうぞ今年もこんなplumeriaを宜しくお願い致します♥

2018/01/09 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

凪さーん!明けましておめでとうございます。

こちらこそ宜しくお願い致します♥

そうそう!そういちろうさんが飛ぶの苦手なのよ!
普段から飛んでないからね。鳥って飛ばないと羽の付け根の筋肉が弱って長距離を飛べなくなるんだって。
人間で言えば僧帽筋?みたいなとこね!

ほら!バレエも足の筋力落ちると飛べないじゃん?(一緒なのかどうかは不明だけど)

ペットショップで買われてるから多分野生ではないし(笑)


で、王子に悪気がないのは私はわかってる!
でも、そういちろうさんには伝わらなかったのね・・・残念、類君!

年明け早々からホントにこんな事書いてごめんね💦
カテゴリが「類つく」なのが申し訳ないぐらいです。

こんな私ですが今年も宜しくお願い致します。(M、お仕事始まったのね?笑)


2018/01/09 (Tue) 21:56 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/10 (Wed) 00:44 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、こんにちは~!

皆さんが本編の時、そういちろうが飛んで逃げたのかって心配されていたのですが実はこういうことなのです!
そういちろうは自分の事で精一杯だったのですよ(笑)

海に落ちたらアウトですからね!
必死だったと思います。ハグハグしてる2人をあの顔で空から睨んでいたのではないかと・・・。


そういちろうはマスターと離れる気はなかったんですよ。
まだそのシーンは書いてないけど、本当は長崎で暮らしたかったと思うんですよね・・・。
飼い主ってそう簡単に変えられないんじゃないかな・・・って私の希望です。

うちのオカメインコも、私とは喧嘩仲間ですけど、知らない人が来たら私の背中に隠れるから(笑)
感動の再会シーンのあとは涙のお別れシーンですかねぇ(笑)←笑ってる

もうちょっと待ってて下さいね!
次の話はどうしても書きたいトコロなので(笑)!!

2018/01/10 (Wed) 11:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply