FC2ブログ

plumeria

plumeria

死ぬかと思った・・・フジモトってヤツが大暴れするから!!
こんなに鬱陶しい男は初めてだ!やたらビクビクしやがって・・・もう少し落ち着いたらどうなんだ!

「いい加減俺の腕掴むのやめてくれない?藤本・・・そこ持ってもいいのはつくしだけなんだけど!」
「奥様は怒ってないですよ?ねぇ!奥様っ!」

「え?あぁ、はい!怒ってませんよ?どうぞ類の腕で良かったら使って下さい!でも・・・そういちろうさんが怒ってるみたいで」

よくわかってるじゃねぇか!
俺がジロッと睨んだらフジモトはビクッとして、余計ルイにひっついていた。それをルイがムキになって引き離そうとするからまた機体が揺れるんだって!!とうとうルイが脚でフジモトを蹴りはじめて、その反動でフジモトがヘリのドアにぶつかったんだ!

「ぎゃああぁーーっ!!落ちるーーっ!!」
「バカじゃないの!落ちるわけないじゃん!いや、藤本だけ落としてやろうか!」
「なんて事いうの!もう・・・2人とも子どもじゃないんだから!」

どうでもいいけど全員静かにしやがれっ!!💢
こっちだって必死に我慢してんだよーーっ!💢
いい加減にしねぇと2人とも突き落とすぞっ!


**


「間もなく到着です。少し揺れますのでお気を付けて下さい」

今度こそ信用できるパイロットの声で、ヘリコプターが高度を下げてるのがわかった。

ちょっと覗いてみたいけどもう少し低くなってからじゃねぇと無理!
でも、ツクシとルイみたいに俺もワクワクしてきた。だって降りたらマスターがいるんだぜ?1年ぶり・・・覚えてるよな?
そして機体はどうやら地面に着いたようだ。窓の外に木や家が見えてきた!


「そういちろうさん、着いたよ!えっと・・・類、ここは「木漏れ日」があったところなの?お店が見えないわ」
「ここは「木漏れ日」より少し南側だよ?花沢のコテージが出来たところ。これからのことを考えてヘリポート作ったからそこに降りたんだよ。マスターももうコテージ横の管理人用の宿舎にいるからね」

ルイの説明を聞いてから、俺たちはコテージってヤツのヘリポートに降りたんだ。


そこにあったのは「木漏れ日」とは全然違うデッカい建物だった。
俺の故郷(って知らないけど)にあるような南国をイメージさせる木が沢山植えてあって、大きなプールが見える。建物はデッカいけど平屋でさ、開放的で明るい感じがした。
テレビでよく見る南の島にある家みたい!って、ツクシが嬉しそうにそう言ってはしゃいでいた。

「ねぇ、類、ここってもう予約がすごいんでしょ?何ヶ月かお部屋の空きがないって聞いたけど、マスター、忙しくなりそうだね!」
「そうだね。俺さ、花沢でも色んな会社にコテージオープンの宣伝してたんだよ?ここのデザイン、俺だから!」

「何言ってるんですか!横から口だけ出したくせに・・・デザインは一流建築家ですよ!」
「・・・煩いんだよ!いいの、デザインは俺ってことで!俺の希望が入ってるんだから!」

どうやらこのあとの話を聞いたら、ルイはこのコテージの一番見晴らしのいいところに自分たち用の部屋を作っているらしい。


あのな?ルイ・・・接客ってのはお客に喜んでもらってナンボなの。
自分たち優先で作っちゃダメだろ?

こればっかりはこいつに言っても無駄だから叫んだりはしない。だが、俺はその部屋には行かねぇって決めたよ。


「あっ!そういちろうさん、マスターがいるよ!ほら、あそこ!!」
「ソ、ソウイチロウ、マッテタヨ?!」


ツクシが指さした方を見たら・・・マスターが俺に向かって(ツクシとルイもだろうけど)手を振ってるっ!!
全然変わんない笑顔で、全然変わんない服装で・・・両手をブンブン振って俺を呼んだんだ!!

だからツクシの腕から飛び出して、マスターに向かってさ、俺にしてはすごい速さで飛んで行ったよ!

マスターーーーっ!!
「ワンワンワンワン!!」
ぎゃああぁーーっ!!犬じゃんっ!!



あとちょっとでマスターの腕の中って所まで頑張って飛んだのに、いきなり横から飛びかかってきたデッカい犬に食われそうになった!元々飛ぶのが苦手なんだから急停止も急転回も出来ないっての!
俺は止まりたかったのにマスターを通り越してその向こうの木の枝まで行ってしまった・・・もう、心臓バクバク!

何しやがるんだ、てめぇ・・・よくも、この俺を食おうとしたな?
マスターはこんな凶暴な犬と暮らしてんのかっ!趣味を疑うぜ!昔はそんな男じゃなかったぞ!

「あははは!そういちろう、びっくりさせてすまなかったね!・・・こら!あきら、おとなしくしろよ?あれは俺の友人のそういちろうだよ?仲良くしてくれって頼んでいただろう?」

アキラ?・・・この犬の名前、アキラってのか?
随分洒落た名前だな。俺はだっせぇ「ソウイチロウ」なのによ!

でも、このアキラって犬はマスターがそう言うと大人しくなって、真横に座って伏せたんだ。


「おいで・・・そういちろう!もう大丈夫だよ?」

「ソウイチロウ、マッテタヨ!ソウイチロウ、オカエリ!」
「あはは!両方とも私が言うセリフだよ!そういちろう・・・元気だったかい?待っていたよ、お帰り・・・!」

俺がマスターの腕に向かって飛んでいったら、マスターはもう泣いてたんだ!
俺の背中や頭なんかを思いっきりぐしゃぐしゃに撫でながら何度も何度も「お帰り」って言うんだ。

何だよ!ルイたちに可愛がってもらえってここから出したの、あんたじゃんか!
あんまり俺がマスターに抱き付いてるから、アキラのヤツ、ヤキモチ焼いてマスターにのし掛かってきたんだ。

「あはは!あきら、そういちろうは少ししかここにいないんだから遊ばせておくれ?な?いいだろう?」


・・・え?やっぱり、俺はここに戻れないのか。
やっぱりツクシとルイと一緒に東京に帰らないといけないのか?ここにいたらいけないのか?

「幸せそうだね・・・そういちろう。お前が元気に暮らしているって聞いていたから安心だったよ。会えて嬉しいな!」
「ソウイチロウ、ココニイルヨ?」

「あぁ、お前は毎日俺の心の中にいるよ。毎日忘れずにお前の事を思い出すよ?置いていってくれたもんな」


マスターは俺の羽をあの張り紙の横に貼り付けてくれていた。
なんだ!ちゃんとわかってたんだな・・・さすが俺の親友だな!


このあと、ルイとツクシがやってきて、マスターはまたつくしに抱きついて泣いていた。
おめでとう!って言葉を何回も。

それは最近ツクシが太ったことと関係してるみたいだけど、俺にはよくわかんなかった。



この日の夜はフジモトもアキラも俺も入って、ここの庭でバーベキューってのをやったよ。

フジモトがエプロン付けて忙しそうに肉を焼いてさ。
ツクシがルイの横で幸せそうに笑っててさ。
ルイはツクシの肩を抱いて、みんながいるのに腹なんてさすってさ。
マスターはそれを全部嬉しそうに見ててさ。

俺は気が付いたらアキラの背中に乗っていた。ソウジロウの上に乗るのとあんまり変わんねぇ。
俺が背中を歩いても怒らなかった・・・もしかしたら意外といい奴かもしれねぇな・・・マスターのことを任せても良さそうだ。


その時さ・・・後ろで声がしたような気がしたから振り向いたんだ。でも・・・風で木が揺れてるだけで誰もいなかった。
その風に混じって懐かしい声が聞こえた。


そういちろう、あなた・・・楽しそうね!
裕太と一緒にいつも応援してたのよ?

これからも見てるわ・・・そういちろう、あなた・・・愛してるわ



それはサトミサンの声だった。そして俺と同時にマスターも同じ場所を見ていたんだ。


俺たちの事が心配でいつも何処かから見てたのかな・・・サトミサン。


そうか、心配かけてたのか。
それじゃあ、心配なんてさせないように俺はこれからも元気に生きていかなきゃいけねぇな!
俺が声のした方から向き直ったら、マスターもにっこり笑っていたよ。


**


俺の名前はソウイチロウ、コンゴウインコのオス。歳は考えたことはない。
色々あって住む場所は転々としてるけど、今日この瞬間に俺は決めたんだ。

花沢の屋敷の中で色んなヤツと遊んで喧嘩して飯食って、楽しい人生を送るってな!!
誰にも負けないほど幸せになって、そのおまけでみんなを幸せにしてやる!


花沢ソウイチロウ、これからも宜しくな!!


macaw-2656711__340.jpg
またいつか会いましょう!
関連記事
Posted by

Comments 20

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 11:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 12:47 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 12:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 12:56 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

凪さあん、今晩は♥

そうなの・・・彼は元気かしら?ってよく考えるのよね・・・。
確か暑い時だったから・・・今頃風邪引いてないかしら。

私の事、忘れないでいてくれるのかなぁ・・・。

って、若い子の方に夢中だったら大ショックだわ!(笑)
まさか、あの人が鳥になるとは自分でも思わなかったけど・・・。

あきら・・・!犬ならあきらかなぁって思ったのよね!
司ならドーベルマンとか?でも、マスターはゴールデンレトリバーにしたからねえ!

じゃあ・・・司も何処かで・・・(笑)
何がいいと思う?一緒に考えて~💦

2018/01/15 (Mon) 18:56 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: ブラヴォー❗

まーこ様、今晩は♥

あっはは!ホントに気に入っていただけたんですね!
ブラヴォー、いただきましたぁっ!!ありがとうございまーす♥

何だか色んなリクエストがあるんで、それを纏めてなんとかやってみたいとは思っています(笑)

世の中、何がウケるのかわかんないものですねぇ(笑)
半分困ってますけど、頑張りますね!

でも、期待しないで下さい~!!もうネタ切れかもよ~💦

今日もありがとうございました!!

2018/01/15 (Mon) 19:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

よぉ!エミリンってのはあんたかい?俺はソウイチロウ。知ってると思うけど。

俺の事好きなんだって?ありがとな!
毎回応援してくれたらしいじゃん?plumeriaから聞いてるぜ?

まぁ、これで暫く俺は引っ込むけど、いつかplumeriaが書くらしいから待っといてくれよ!
ホントに書くかどうかわかんねぇから、よく監視しとけよ?あいつ、すぐ浮気するからな!

俺よりもルイやソウジロウの話を書く気満々だからな!あ、ソウジロウってのはニシカドソウジロウだぜ?

それじゃ、またな!

エミリン・・・愛してるぜ!

2018/01/15 (Mon) 19:14 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

みわちゃん様、今晩は!

それは大胆な・・・みわちゃん様?私のmariageよりも怖い発言です(笑)司をそんな・・・!
その勇気はないのですが、何処かで出そうと思っています!
何にしようかなぁ♥可愛いものにしたいなぁ!

あきら・・・ピッタリでしょ?
絶対にそういちろうが背中の上を歩いても怒らないと思いますもん!
そういちろうが無茶しなかったらね(笑)

怒り出したら一番怖かったりして・・・!!

そうですねぇ・・・色々考えないといけないのですが1~3月は何かとイベントシーズンですので余裕が出来るかどうかです。
でも、長引くとそういちろうを忘れられるので、なるべく早くしたいですね。

頑張ってみますね!
今日もありがとうございました!

2018/01/15 (Mon) 19:22 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 20:42 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

凪さん・・・ありがとう(笑)答えてくれて。

えーと・・・一番初めのヤツ・・・日本に個人輸入出来るんだっけ(笑)
一般家庭(花沢が?ここが疑問だけど一般家庭だよね?)で飼えるんだろうか。


でも1つ気に入ったのがある!調べてみよう!!

ちなみにハシビロコウは個人輸入が出来るんだって!
数十万円で!なんとか条約(ワシントン条約だっけ?)にも引っ掛からないんだって(笑)

今調べたら、爆笑してしまった!
真ん中のヤツ、「戦闘力、最強!」最後のヤツ、「人を丸呑み」って出たよ(笑)
これはかよさんでもダメじゃないのか??

でも、この系統いいよね!ありがとう!参考になった!

2018/01/15 (Mon) 21:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 21:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ゆきたろう様、今晩は♥

ありがとうございます!
ホントにこんなアホな話にそのような有り難いお言葉・・・ホロホロしちゃいます。
元々、私自身が鳥好きな為に、喫茶店にインコなんて入れてしまって(笑)

そうですね!何とかまた皆さんの前にそういちろうを出そうかな?って思っていますよ。
ふふふ・・・待っていて下さいね!

ここだけの話・・・明日はおまけがあります♥えへへ!

2018/01/15 (Mon) 22:22 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

ゆきたろう様、あはは!了解でーす!
お返事はさっきのヤツで♥

2018/01/15 (Mon) 22:23 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 23:52 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 23:55 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/01/15 (Mon) 23:59 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

mizutama様、今晩は!

ご訪問&コメントありがとうございます!
楽しんでいただけましたか?ホントにくだらないことばかり書いてて申し訳ないですね!(笑)
インコが聞いたら怒りそうなんですけど、鳥もこのくらいのことを考えて暮らしていたら楽しいだろうなぁと思ってしまって。

我が家のインコも感情が激しいので怒ってるか楽しいかってわかるんですよ?
喋りませんけどね!
いつか喋る鳥と巡り会いたいです。その時は”そういちろう”と付けたいわ(笑)

こちらこそ、これからも宜しくお願い致します!

2018/01/16 (Tue) 00:37 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・今晩は!

出た!花男二次初(笑)!!
味噌味のキスとインコ視点!!そうそう、絶対に誰も書かないと思う!(笑)

私だって1月1日に思いつくまでインコ視点で書こう!なんて微塵も思ってなかったですよ!
怖いよねぇ・・・思いつきって。

あきら・・・(笑)司よりはあきらがお似合いでしょ?
そういちろうが乗っても怒らない。多分そういちろうが1.2回噛んでも怒らないと思うんですよ。
でも3回目は怒るの。何処かで書いた気がするけど「仏の顔も3度まで・・・」だから!

これねぇ・・・大変だったんですよ、カタカナ。

そういちろうが話す言葉はカタカナでしょう?
だけど区別するためにそういちろうが呼ぶ相手の名前も全部カタカナにしたから。たまに類になってて修正したりね(笑)
だけど、人間が呼ぶときは平仮名のそういちろうにしたから・・・。

困ったのがそうじろうが「総二郎」になるときがあって、自分でも混乱して、いつ総ちゃんが花沢邸に来たんだ?ってなったりね。本編でも、つくしちゃんのセリフで

「総二郎さんにはお魚をあげるの」

って書いてて、ちょうど向日葵が悲しい時だったから「総二郎に魚?そんなものあげたっけ?」ってなってね!
つくしちゃんが総ちゃんに生魚をぽんっと投げるところを想像して笑った!

カタカナは難しいです。読みにくいしね。

まぁ、何とか終らせましたが宿題沢山もらいました!
また近いうちに呼び戻しましょう!!

2018/01/16 (Tue) 01:00 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: No title

ないない様、今晩は♥

あはは!笑っていただけましたか?
この世界、しんみりだったりキュンキュンだったるするのに、突然動物視点で来たので驚かれたでしょうね(笑)
自己満足ネタだったのに(しかも3話だけの)何故か終らせることが出来なくなったという、ホントに毎日が勝負!
のような作品?でしたね!
前もって書いていないって事がなかったので、めちゃ焦りました。

おかげさまで気が付いたら1月が半分終っていましたよ・・・。

これでしばらくは連載と新しいお話の構想に入れる・・・。
って言ってたらすぐにバレンタインが来る(笑)

忙しいとは嬉しいことですね!
今日もありがとうございました。それでは、また~♥

2018/01/16 (Tue) 01:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply