FC2ブログ

plumeria

plumeria

あれはつくしの英徳幼稚舎の入園式・・・桜の花が満開でピンク色の花びらが風に舞う、そんな日の出来事だった。
本当なら2年間通うはずの幼稚舎だけど、つくしは5歳になってから。1年だけ通うことになってお袋が制服を準備したんだ。

その時、つくしの両親はもう亡くなっていたから西門の若い女性の弟子が付き添って幼稚舎に向かった。

ここに来るのはそれなりの良家の子女・・・保護者以外の付き人がいるような雰囲気の中、如何にも保護者じゃないってわかる弟子に手を引かれてキョトンとしたつくしが園庭にいるのを小学部の廊下から見ていた。


なんだ、あいつ・・・ちっとも嬉しそうじゃねぇし。
大体使用人の子供が英徳に入ること自体間違ってるんだって。
嫌な思いすんの、つくしじゃねぇのかな・・・自分だって1年生のくせに人の心配して、教科書を持ったままそれを見ていた。

「何見てるの?総二郎」
「類か、なんでもねぇよ。ちょっと向こう見てただけ」

「幼稚舎の入園式を?」
「・・・悪いのかよ!」

「あきらが呼んでるよ?次は音楽室だって」
「・・・ん、わかった。行こうぜ!」

この頃からの唯一家が認めた友人・・・道明寺司、美作あきら、そして花沢類、こいつらのいる所に向かった。
つくしの事なんて気にしない、つくしのことは見なくていい・・・あいつと俺は違うんだから!
何かの呪い(まじない)のように心の中で繰り返したくせに音楽が終ったらまた同じ場所に行って様子を見ていた。

今は教室にいるのかな・・・誰も園庭にはいなかった。
自分の時の事は覚えていない。お袋が来たと思うけど、何をしてその日どんな話をしたのか、幼稚舎での行事なんて記憶の片隅にもなかった。

もう教室に戻ろうかと思ったら、ちょうどその時そいつらはまた園庭に出てきた。
最後の方で出てきたつくしはやっぱり嬉しそうじゃない。どっちかっていうと泣きそうな顔してる。それを知らん顔で付き添っているうちの人間にムカッとした。
つくしの顔に気がつかねぇんかな・・・困った顔してんじゃん!その顔を見てやるだけで安心すんのに・・・。

俺は次の授業をすっぽかして幼稚舎がよく見える所まで行って、フェンスギリギリの所にある木の陰に隠れてた。
もし、あいつが泣いたら・・・いや、どうでもいいんだけど、家に帰ったら何となく俺が面倒みなきゃいけなくなりそうじゃん!
だって、つくしはいつでも俺んとこに来るんだから。

嬉しい時でも、悲しいときでも、泣きたいときでも、怒ってても・・・毎回俺の所に一番初めに来るんだよ!だからだよ!



「それではこの桜の木の下で、お家の人とお写真を撮りましょうか!順番にお呼びしますから一緒に来て下さいね!」

先生がそう言ったときドキッとした。
つくしはおばさんがいないから一緒にいるのはうちの弟子・・・母さんじゃねぇし!

1人ずつ名前が呼ばれる度につくしの顔がどんどん下を向く・・・。チョコンと弟子の手を持つつくしの指にはなんの力も入ってないんじゃねぇの?指の先・・・1㎝ぐらいしか繋がってないだろ!


桜の花がフワフワ舞って、そこら中には笑いが溢れて、皆が楽しそうにしてる中でつくしだけが悲しそうに見えた。


「牧野さーん、牧野つくしちゃん、いますか?」


つくしが先生の一言にビクッとして顔をあげた。
でも、足は動かなかった。

「つくしちゃん、行こうか?私でいいなら一緒に撮ってあげるよ」
「・・・・・・ううん、いい」

微かに聞こえた会話はそんな感じだった。弟子が行こうというのをつくしが嫌がって行かない・・・周りがザワザワとしてつくしと弟子を見てるから先生の方が気を効かせて先に残ったヤツらの写真を撮ってた。

でも「牧野」の後にはそんなに残っていなくて、すぐにもう一度呼ばれた。
だけどやっぱり首を振る・・・困った弟子が言った言葉ははっきりと俺にも聞こえた。

「もう結構ですわ。この子には写真を見てくれる親御さんがもういないので、どうぞ片付けて下さいませ」

つくしの口がギュッと硬く結ばれて、弟子を持っていた指さえ外した。


俺は我慢出来なかった。
フェンスを飛び超えて幼稚舎の園庭に入り込んで、つくしの所に走って行った!

「あら!西門の・・・どうしたの?小学生はまだ授業中でしょう?先生、お呼びしましょうか?」

幼稚舎の先生が俺に向かってそう言ったけど、俺は黙ってつくしの手を引っ張って桜の木の下に行った。
周りの子供も大人も俺を見て「西門の人間」って事はすぐにわかったようだ。誰もが何も言わなかった。

「総二郎様!いかがされました?すぐに小学部にお戻り下さいませ!」
「総ちゃん・・・どうしたの?小学校、出てきちゃったの?それとも終ったの?」

「うるせぇよ!まだ授業中・・・だけど、お前が写真、撮らねぇから来てやったんだよ!」

「・・・総ちゃんが一緒に撮ってくれるの?つくしと?」
「仕方ねぇじゃん。あいつとはイヤなんだろ?だったら・・・1人より2人の方がいいじゃん。それだけだよ!」


カメラマンが慌てて支度して、俺とつくしが手を繋いで写真を撮った。


その時のつくしの顔は見てなくて、ただ俺はいつものように怒ったような顔で写ったと思う。

その後、弟子が半分怒ったような顔してつくしの腕を引っ張って何処かに行ったけど、あいつは今度はすっげぇ嬉しそうに振り向いて俺に手を振っていた。
もちろん俺は振らないけど。

手を振ってやらない代わりに、すごい数の桜の花びらが綺麗に風に乗っかってたよな・・・それは、よく覚えてる。



その写真が後日きちんとアルバムになって返ってきた。

普通は親が見るんだろうけど、つくしは志乃さんに見せたらしい。
真っ赤な顔してアルバムを抱えて部屋に飛び込んできたって、志乃さんが笑っていたっけ。


**


その時の写真は今でもうちにある。
ニコニコ笑ったつくしの横で仏頂面で口を曲げて写ってる俺。


時々つくしが見ては笑ってる。蒼の入園式の家族写真と見比べては指で撫でて思い出してる。


「この時ね・・・総二郎が来てくれなかったら撮らなかったと思うわ。私にはもう家族はいないんだって思ったけど、総二郎だけがこの時から家族だったのかしらね・・・嬉しかったのよ。凄く・・・泣きたいぐらい嬉しかった」

「そうか?俺はよく覚えてねぇわ。ただ・・・桜が悲しそうに散るのがイヤだったんだよ」


本当はお前が泣くのがイヤだったんだけどな。


蒼の入園式の写真は4人・・・桜の花は嬉しそうに風に舞っていた。




1sakura5.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/01 (Thu) 15:12 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・今晩は!

家族写真・・・実は私小さいときに病気してて写真がないんです。
難しい病気でね、「眼筋無力降下症」って言うらしいんですが目の周りの筋力がなくて眼球が定まらなかったらしいんです。
目は見えてるんですが常に黒目が動いてる状態?だから写真、撮れなかったんですって。

なんでも試験薬投与して(所謂国立病院で実験的に薬使って)6年かかって治ったそうです。
その時は治療方法はなかったそうなので、スイカ投げたお母さんですが(笑)その時は私と変わってやりたいと泣いてくれたそうです。

だから写真は一枚もない・・・お母さんが悲しいからって残さなかったんですね。

・・・総ちゃん、私とも撮ってくれないかなぁ(笑)
もう少ししたら桜が咲くから、来てくれたらいいのに・・・。

なんて事を考えた病人Pluでした。

2018/03/01 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/03 (Sat) 01:21 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・おはようございます(笑)

ちょっとっ!!朝起きたらこれって・・・(笑)
最初読んだとき・・・?ってなったからもう一回読んだら爆笑してしまった!!
お布団から出てなかったから朦朧としてて(笑)
声出して笑ったら咳が止まんなくなって、関節がまだ痛いから大変なことに(笑)

想像するじゃないですかーーーっ!
私の肩車で止めていいから!はー・・・びっくりした。

で、思ったのが・・・アレって重たいのかしら。司は重くてあきらは軽いと思ったのは私だけか?
そうやって置かれたことがないから(ド真剣に書くなって感じですけど)
ご自分で元気よくなっているのなら重くはないのか?
元気よすぎて浮いたら大笑いですね!!(あっ!それは私が合わせるのか!と、ド真剣にまた・・・)

いやいや、随分と元気になりました(私の体調です)
お見舞いの品、ありがとうございました♥

次回はオープンコメでお願いします(*^o^*)

2018/03/03 (Sat) 08:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/03 (Sat) 11:44 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・今晩は!

爆笑っ!!大丈夫、あおさん、優しいし禿げネタ好きだから!
しかも「あきらは禿げじゃないの!植毛するから!」って毎回言ってました。

でも、軽い発言は・・・どうだろう、怒るのかな(笑)

あきらはいいとこだらけですよ!
だって悪く言う人がいませんもん。そのほかの人は・・・少なからず言われるでしょ?
類つくさんとつかつくさんがお互いに、総ちゃんはエロ門過ぎて(笑)

私、あきら君ダメって言う人、聞いたことないんですよね・・・凄いと思うわ。
だからって「軽い」発言していいかって言うと違うでしょうけどね。ははは・・・。

オープンコメ待ってますね!
それがきたら作家さん仲間を呼びますから!(笑)

たーのーしーみー♥

2018/03/03 (Sat) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply