plumeria

plumeria

3月に入ってから牧野は花の世話をしたり、西門の裏方をしたりと少しずつ人と接するようになった。
元々人当たりが良くて、会話の上手な牧野は弟子達ともすぐに仲良くなって笑顔も増えてきた。
身体の方も良くなってきて、一日中動いても平気なほどにまで回復した。

「牧野さん、今日は茶事がありますから準備をご一緒にしましょうね」

家元夫人の弟子の志乃さんは牧野の母親代わりのように面倒をみてくれた。

「はい。志乃さん、今日も宜しくお願いします」

笑いながら2人で調理場の方へ向かって行った。

少しずつ昔のあいつに戻っていく。京都から帰った時に感じた牧野の変化は確かなものだった。
あれから牧野は一度も泣いてはいない。
ドレスがかかっていた場所には新しい小さなタンスが置かれた。

俺の腕に頼らない日もあるんだけど、そういう時は俺が自分から抱き寄せてしまう。
牧野は恥ずかしそうにしてるんだけど、前のように無表情じゃないから俺のほうがドキドキしてるんだろうな。
このままの関係に限界を感じ始めた・・・


あれから2ヶ月半・・・

必死に前を向こうとしている牧野に言いたくなる。
このまま、ここで生きていかないかと・・・決心してくれないかと。


いや・・・まだ早いか。
まだ牧野の中の類が過去になったかどうか。それを確かめる方法なんてないんだけど
完全に吹っ切れないと俺の入る場所なんてないだろう。

「西門さん、どうしたの?」

目の前で俺の顔を覗き込むように見上げている。

「お前、頑張ってんなーって思ってさ。また、美味い飯でも食いにどっか連れてってやろうかって考えてたとこ」

「あ、そうなんだ?じゃあ、たまには中華とかいいなぁ・・・今度、連れてってね!」

「いいぞ。じゃ、店探しとくよ」

牧野は色んな事を乗り越えようとしてるんだ。

俺が急かしてはいけない。
あれだけの傷を負った牧野の心が完全に癒えるまでは。
確かに限界なんだけど、それでも見るだけだった5年間を考えたら今の俺には僅かでも希望がある。

それに、少しは牧野の気持ちの変化を俺も感じていたから・・・



そんな時だった。

類の入籍のニュースがテレビで流れた・・・



二人で離れにいた時、俺はそのニュースを見てしまった。当然、牧野も・・・


あの日と同じく、空気が凍りついたように時間がとまった。

テレビの中の二人は・・・というか、金髪の女は嬉しそうにブーケを抱えて類の隣に立ち、カメラに笑顔を向けている。
一方類の方は無表情で、それが望むものではないことがわかるものだった。

真っ白なドレスを着て隣に立つのは牧野だったはず・・・



残酷なまでに美しい二人の姿



その姿を見た牧野は持っていたマグカップを落とした。
熱いココアが脚にかかり真っ赤になったが、牧野は目を見開いて身体を震わせていた。

「牧野!脚が・・・!」

俺が手を出した途端、その手を振り払って叫んだ!!

「いやだ・・・!いやだ・・・!いやあぁぁぁーーー!!」


牧野は大声を上げながら離れを飛び出した!

「牧野?牧野!!待てっ!」

俺も慌てて追いかけた。
この離れは庭と言っても高い場所にある。目の前は坂だらけな上に自然に作られているから複雑な地形だ。
むやみに走ると危ないと、その瞬間・・・!!

もの凄い勢いで飛び出した牧野は小さな石に躓き、3mくらいではあるが段差のある畑に転がり落ちた。
そして、運が悪くそこにあった大きな石に頭を打ちつけた。

「牧野っ!!誰かっ!誰か来てくれ!!」

牧野を抱き上げようとしたが、頭を打っているのでそのまま起こすことが出来ない!
顔の右側には血が流れている。
どのくらいの怪我かも髪の毛でわからない・・・。

「牧野っ!!しっかりしろ!・・・牧野っ!」

名前を呼び続けたが、気を失った牧野は目を開けることはなかった・・・


救急車で病院へ運ばれ、すぐに処置された。
幸い大きな裂傷は右の側頭部だけだった。CTにも異常はない。

後は全身の擦り傷・・・
それよりもふたたび傷つけられた心の方が心配だった。


処置は終わったけど、牧野は二日間目を覚まさなかった。

ao10.jpg


関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/20 (Mon) 13:46 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: まさかの‥

えみりん様、こんにちわ。

う~ん。何とも言えませんが、書く方は一度は書いてみたいんですよ。
多分ですけど。でも、ちょっとは方向が違うかな~?

お気持ちはわかります。
ここでSTOPも覚悟してますけど、最後までお付き合いいただくと嬉しいです。
もっと色んな事が・・・どうしましょうね。総二郎!頑張れ!(他人事)
今日もありがとうございました!!

2017/03/20 (Mon) 14:22 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/03/20 (Mon) 16:25 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

S様、こんにちは!そしてありがとうございます。
そう言っていただけてすごく嬉しいです!

総二郎が大好きなのにこんなに苛めていいんだろうか?
類のこと愛してるんですけど(花束といい)陥れていいんだろうかと
思いながら、どんどん突き落としていっております。
それなのにこんな暖かいコメント下さり、感謝でございます。

私は必ずハピエンと決めております!待ってて下さい!
まだまだ事件は起こりますが(*^_^*)笑

総二郎に幸せを!類には愛を!の精神で書いております。

これからも宜しくお願いいたしますね。

本当にありがとうございました!

2017/03/20 (Mon) 16:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply