FC2ブログ

plumeria

plumeria

道明寺が電話を切った・・・そのままスマホをポケットにしまうと私の方に視線を向けた。

「類がここに来るってよ・・・場所は言ってねぇけどあいつなら来るかもな・・・この部屋に入れるかどうかは別だけど」
「類が・・・?な、なんて言ってたの?」

「お前を返せってな。嬉しいか?」

嬉しいかって・・・?
その言葉だけ聞けば嬉しいよ。でもこの状況じゃそんなこと思えない。
類が来たら何をするか全部わかってしまう。あの人は私を助けるために道明寺と正面からぶつかるわ。例えそれがお互いを傷つけても、どれだけ私が止めても無駄だろう。

類なら・・・絶対にそうする。


「どうする・・・牧野。お前の返事次第で花沢に何がおきてもおかしくねぇけど」
「花沢に・・・?」

道明寺が身体ごと私の方に向き直って、その鋭い目で真っ直ぐ見つめてきた。
まるで金縛りにあったかのように動けなかった・・・動いたらすぐにでも道明寺に捕まえられそうな気がして足が震える。


「俺はアメリカで誰もいなくなった部屋を見て決心したんだ。お前の中にいる類を追い出してやる・・・ってな。この俺が初めて反省ってモンをしたんだ。お前の中に類が入り込んだような気がし始めてから迷った俺がバカだった。
さっさとお前を抱けば良かったんだ・・・そうすればお前は俺の事を思いだして戻ってきたはずだ。出会った頃のようにな」

「・・・そうかな。無理だと思う」

「何で決めつける?お前が俺に放っておかれたと思うのは無理はねぇ。これからはお前を連れていく。どうせアメリカに残ってもババァは何もしねぇって事がよくわかったからな。それなら文句ねぇだろ」

「それは今からすることじゃないよ・・・そうじゃない、もう戻れないよ!私はもうあんたの事を好きじゃない。愛してない・・・よ」

ほんの少し眉が動いた。
残酷なことを言ってるんだろうなって思う。でも、どんな事情があってもあの1年間の苦しみは2度と味わいたくない!連れて行かれても同じ事だ・・・私の心がこの人に向かない限り、今度は花沢類がいないことで私は1人と同じだ・・・!


「もう愛してない、だと?」
「愛してないよ。でも嫌いにもなりたくないから・・・もう自由にして欲しい」

「類がどうなってもか?あいつの所に戻るのなら道明寺が動くぞ」


そういうと思った・・・私が1番困ること、あんたは平気で言うんだね・・・もうそれも聞きたくない。

「花沢類を攻撃するんなら私はあの人の所には戻らない。でも、アメリカにも行かない・・・2度とあの生活には戻りたくないの。
そして、道明寺のところにも行かない」

私はソファーから立ち上がって道明寺の方に歩いて向かった。
それに驚いたのか少し顔色を変えて私を見てる・・・その目の前に立って道明寺を見上げた。


「牧野・・・俺は・・・」
「ごめん、道明寺・・・もう何を言われても戻れないの。だけどわかってる・・・あんただけのせいじゃない。花沢類に心を寄せたままあんたを選んだ私の責任。それは、わかってるよ」

「俺がそれを許して・・・お前と離れなければいいんじゃねぇのか。それで戻れないのか」

私は首を振った・・・道明寺が許してくれたとしても、私はもう彼以外の人を愛せないから。
だから、この人の手を取って・・・自分の首に当てた。


すごい顔して見てる。私の行動に驚いて、私の首にかけた手には力なんて入ってない。
ただ茫然としてる。

「すごく悩んだんだよ・・・もう何年も前から。自分が誰を好きでどうしたいのかがわからなくて。道明寺の強さに惹かれてのは事実だし、本気だった・・・でも、私の事よりも後半は親に対する意地だけになっていたでしょう?その頃からなの・・・もう気持ちが離れてしまったの」

「俺は類にお前を渡さねぇ・・・!」


「うん。そう言うと思った。だからさ・・・私がいなくなったらいいんだよ。そうしたら2人とも自由になる・・・この手に力を入れてくれないかな・・・2人を苦しめる命なら、いらない・・・」


********


「こんな時間にいかがされましたか、花沢様。司様ならこちらではありませんよ」

「ホントに?じゃあMホテルの方?・・・隠してないよね?」
「司様をお隠ししてどうするんです?そんな必要は道明寺にはございません」

司の自宅に行ってみたけど見当違いだったようだ。人目があるからこっちを選んだと思ったのに。
それならMホテルの自分のスィートルーム、そうじゃなきゃオーナールームか・・・マズい。そこはいくら俺でも入れない・・・あそこに牧野を入れられたらどこから入る?
あそこは専用の入り口をSPが完全ガードしてる。一般客の部屋からは向かえない・・・。

取り敢えず、もうそこしか行き先はない。車をホテルの方に向けて走らせた。


こうしてる間にも牧野の身に何かあったらと思うと、この気温なのに汗が流れる。

「無茶なことだけはしないでよ・・・牧野」

小さくそう呟いて、アクセルを踏込んでスピードを上げてしまう。
それなのに異常に外の景色が流れるのが遅く感じる。


何故だ?すごく嫌な予感がする・・・!


*********


「どういう事だ・・・牧野!お前っ・・・」
「力いれなよ、道明寺・・・お願い、もう嫌だ!あそこに戻るのも花沢類に迷惑かけるのも・・・道明寺を悲しませるのも、もう嫌なの!」

私の首に掛かった道明寺の手に少し力が入った。
ぐぐっと喉を押されると息が苦しくなってきて、私も少しだけ声が出てしまう・・・そしたら道明寺がハッとして手を緩めた。

だからもう一度首を振って「続けて」と目で訴えた・・・そのぐらい私はもう・・・消えてしまいたかった。


あの雪の結晶のように・・・。



1snowflake-1245747__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 8

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/14 (Wed) 07:12 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: Happy Valentine♪

えみりん様~!おはようございます♥

バレンタインですねぇっ!(関係ないけど・・・)
今は会社に行ってないので半強制的に集められるお金がなくて良かった(笑)
「無理にじゃないんだよ?気持ちだから」って言って集金袋が用意されてて
男性社員に豪華なもの買ってましたよ。
旦那には大好きなアーモンドチョコレートしか買わないのに(笑)
しかも包装なし。

でも、それがいいんですって!安上がりでしょ?

って、お話しの方ね(笑)
そうそう、一瞬追い詰められたのね!
どっちが怒ると思います?そりゃ・・・もちろん彼ですよね(笑)

バレンタインなのにこの話って・・・どうなの?

2018/02/14 (Wed) 08:06 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/14 (Wed) 08:48 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/14 (Wed) 09:07 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

わんこ様、おはようございます

VALENTINE、我が家の娘は男の子に渡したことはないようです。
毎年友チョコを作るために台所をメチャクチャにしてました。

今はどうなのかしら。家を出てるのでわからないけど。
ただ、今は完全に風邪でダウンして寝込んでおります(笑)
先週39度の熱を出したらしく、病院に行ったけどインフルエンザじゃなかったみたい。
でも、治りきらず昨日も病院に行ってアパートで寝てます。
この連休が舞台だったんですが、他の人にも迷惑かけるんで解熱剤飲んで出たようです。

だから治らないんですよね~💦どうしましょ!

お話しの方は・・・そうですよね。少し気持ちが追い詰められちゃいましたね。
だからってホントに締めたら怖いですからね!

わんこ様の仰るとおり・・・司君出すとどうしてもこうなってしまう・・・。
違うことが書けないのか?って自分でも反省します。

ごめんね・・・司君。

2018/02/14 (Wed) 11:46 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: 息が……

キャン様・・・(爆)

いやいや、どうぞ家事を優先でお願いします。
そして昨日も言いましたが、是非息を吸って下さい・・・お願いします!

息と止めてまで読んじゃダメっ!(笑)
息が止まりそうなのはつくしちゃんだから(笑)


VALENTINE・・・私はチョコがダメなんで旦那には買ってくるけど食べられません。
食べられるものが決まってるんです。
えっとね、キットカットと超ビターなヤツ。カカオ98%だっけ?甘くないヤツ(類か!笑)

旦那は知ってるからもらって帰っても私にはくれません(笑)
要するに今日は我が家も普通の日です・・・とほほっ!

2018/02/14 (Wed) 11:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/14 (Wed) 13:40 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・今晩は(笑)

お腹痛い・・・誰か私を助けて💦(笑)
もう、もうなんてコメントなのーーーーーっ!!

これ・・・よく打てましたねぇ!!もう爆笑しました。

もう何も言えません。ごめんなさいっ!


誰かさとぴょん様に酸素ボンベをっ!!早くぅーっ!
そして私にも下さい・・・もう脇腹がマジ痛い!

2018/02/14 (Wed) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply