FC2ブログ

plumeria

plumeria

どうにかこうにか3週間・・・今まで何とか見つからずにバイトをこなしてきた。
あと3回・・・あと3回で目標の15回目だわ!そうしたら30万手に入れて、13日には買いに行って・・・そしてバレンタインよ!

「花沢類、あと3回、今週だけよ!頑張ろうね!」
「・・・俺には何のメリットもないのに。せめて14日、俺にも何かないわけ?」

「花壇の花ならまだ咲いてないもん。そんなことより、さぁっ!行くわよ、病院までダッシュよ!花沢類!」
「・・・はいはい」


今日は2月6日の火曜日・・・西門さんは私より遅くまで講義がある日!だから心配はなかったけど、念には念を入れてこうやって裏門から逃げる日々。

この3週間、火曜、木曜、土曜の夕方には何かと理由をつけて西門さんから逃げてきたけど、正直言えば何故怒らないのか不思議だった。日曜日だって、私が「予定あるのよね」って言えば「あ、そう」で終ってるし、「どんな予定だよ」とも聞かないし。

嘘がつけない美作さんが上手に引き留めてるとも思えないし・・・まさか、本当は尾行してるって事ないわよね?!
私は急に止まって後ろを振り向いた!

「うわっ!びっくりした・・・なんで急に振り向くのさ!ちゃんとついて行ってるのに!」
「・・・ううん。西門さんがもしかして何処かで見てるって事、ないよね?って思って・・・」

「総二郎が?・・・だって今日は心理学でしょ?まだ講義中だよ?」
「・・・だよね!じゃあ、行くわよ!」


誰もついてきてないみたい。うん・・・何とか騙せてるのね?意外と演技力があるのかしら、私!
軽くガッツポーズをして、また花沢類の手をとって小林医院まで急いだ。


*********


あっぶね・・・見つかるかと思った。

牧野とあいつらがコソコソし始めてから3週間、そろそろ限界だった。
一体何やってんだ?この俺に隠れて何か企んでやがったらタダじゃおかねぇからな・・・特に牧野!お前はこの俺の何処が不満で隠し事なんかしやがるんだ!


今日はもう我慢出来なくて講義をサボって牧野に張り付いていた。
案の定、自分の講義が終ったら裏門の方に行って誰かと待ち合わせてるようだと思ったら・・・相手は類だ!

何で類が出てくるんだ?
しかも周りを気にしながら2人で手を繋いで出て行くったぁどういうことだ!それに何となく後ろ姿だけど類のヤツ、機嫌良くね?

暫く小走りで何処かに向かっていたけど、そのうち2人は普通の速さで歩きだした。もう大学から随分離れたからな・・・。ここまで来れば問題ないって思ってるんだろうがそうはいかないんだよ!
今日こそ、お前たちが隠してる秘密ってやつを見せてもらうからな!

それにしても、ヤケに楽しそうに話してんな・・・まぁ、相手が類だからいいけどよ。いや、一番良くないか!
肩を抱いたり腰に手ェ回しやがったら速攻殴り倒すけど、そういう感じでもない・・・いったい何処に行くんだ?


そして2人が入って行ったのは・・・「小林医院」?はっ?小林の・・・あの小林の病院だと!?
でも病院の入り口じゃなくて、どうやらその裏に回ったみたいだった。裏口から入る・・・どうしてだ?


「何でだ・・・なんで牧野が類と小林の病院に行くんだ?何処か悪い・・・って事はないよな?俺の2倍は食ってるし」

それから待つこと2時間・・・このクソ寒い中2時間も待ってたら牧野と類がまた楽しそうに出てきた。
連絡でもしてたのか花沢の車がやってきて2人はそれに乗って帰って行った。


何なんだっ!!全く意味がわかんねぇ!!


**********


気になる・・・すごく気になる。

牧野が類と病院・・・?何で俺じゃないんだ?俺には言えない病気・・・とか?それなら類のとこだって系列に病院がなかったか?
美作なんて病院持ってるだろ?小林医院じゃなくてもよくね?

次の日、そればっかりが気になって講義どころじゃない。
俺はラウンジでソファーに座ったまま考え込んでいた。昨日の2人の笑顔がどうも気になる・・・まさか俺の事をもう捨てた?

・・・え?俺が捨てられた?この西門総二郎が?・・・捨てることはあっても捨てられたことはないけど?!



「何1人で赤くなったり青くなったりしてるんですか?西門先輩」

俺に向かって声をかけてきたのは小林だった。
平然とした顔で俺を見上げてる。クリスマスのこともあるしあんまり話したくはなかったが、何か知ってるかもしれねぇから手招きしてラウンジまで呼んだ。この野郎、溜息なんかついて俺の傍まで来やがった。

「どうしたんですか?俺に何か用でも?牧野の事なら知りませんよ?」
「・・・何で牧野の事ってわかるんだよ。お前、何か隠してんのか?」

「だって、西門先輩が俺を呼ぶんなら牧野の事しかないでしょ?それ以外でなんの繋がりもないですから」

そりゃそうだ。でも、なんかすげぇムカつく。
でも確かにこいつといたわけじゃないからな・・・病院もこいつの紹介だって決まったわけじゃないし。


「お前んとこの病院・・・何科だっけ?」

「うちですか?うちは親父が内科で、お袋が産婦人科ですよ。で、俺が外科医志望で妹が小児科志望、弟が循環器科志望ですが?それがどうかしましたか?」

「・・・産婦人科?それって・・・小林医院と場所同じ?」
「はい。小林医院の裏側にレディースクリニック小林ってのがありますけど、小林医院の方が目立ってるから見落とされるんですよね!それが何か?」


うそ・・・産婦人科?あの病院の裏側に・・・産婦人科だって?!

牧野と類が産婦人科に・・・。


「西門先輩?西門先輩・・・大丈夫ですか?」
「・・・あ、あぁ!すまん・・・悪かったな」


マジで・・・?
って事は、まさかクリスマスの時のかっ?!


ものすごく身に覚えがある・・・しかも何回も。


まさか、俺に相談できなくて類に?類が父親の顔して一緒に検査に立ち会ったとかじゃないよな?
まさか、まさか・・・まさか!類の子供じゃねぇよな!


「西門先輩・・・病院行った方がいいんじゃないですか?真っ青ですよ?」




2wooden-heart-3077104__340.jpg
関連記事
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/11 (Sun) 17:44 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

えみりん様、こんにちは~!

あはは!「役立たずの類」・・・でた!
今回は活躍してるんですよ!この後もっと活躍します!
暴走類君!書いてて楽しかった・・・最近可哀想な扱いだから(笑)

ここでも途中”類つく”になりかけてるんですよ?(笑)

総ちゃんの勘違いがどんどんエスカレートするのでどうぞお楽しみに~♥


これ読んだ後の向日葵は・・・泣けないですね(笑)

2018/02/11 (Sun) 18:02 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/11 (Sun) 21:58 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、おはようございます!

あっはは!独クリナイト(爆)!!
そうなのよ、あの時は・・・なんですよ!

総ちゃんは「そっち派」でしょ?付けない人ですよね?(笑)
この後も「誤解は続くよ、何処までも」状態になります。

こういう誤解Comedyって書いたことなくて難しいわ・・・!
楽しんでもらえればいいと思ってるんだけど、上手くいくかしら?

何話目だったかな・・・小林くんと一緒に帰った時に「裏にも病院があるんだね!」って会話を入れてるんです。
そこが産婦人科ってことになります。小林くんの自宅は産婦人科と並んでるんですね♥
ややこしい設定ですみません。

で、結局18日まで続きます!
何処まで延びたんだ(笑)

2018/02/12 (Mon) 09:07 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/12 (Mon) 15:07 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様、あっ!知らないですけどね?

確かどなたかのお話しで「総は○派だよね?」って書いてあったんですよ。*生です(なんか不正コメントになりそうで怖い)
だから、そうなんだと思っていました。

でも、どっちかっていうとそうであって欲しいので(理由は聞かないで)そういうことにしませんか?
そこら辺はH様とか詳しいのかな・・・(笑)

今度聞いてみます!キリッ!

2018/02/12 (Mon) 21:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply