FC2ブログ

plumeria

plumeria

7日の水曜日・・・牧野に稽古をつけていたけどどうも気分が乗らなくて、こいつの腹が気になって仕方ない。
そこにもしかして赤ん坊が・・・?いるとしてその父親は誰だ・・・?着物なんか着て大丈夫なのかな。さっき締めた帯、もしかして緩めてやった方がいいのか?

どんどん脳内妄想が広がってどうしようもない。俺は棗から茶を取ろうとしてその蓋を持ったままぼー・・・っとしていたようだ。


「西門さん、今日はどうかしたの?私・・・何か変?」
「えっ?いや、別に・・・何処までやったっけ!」

「今日は全然進んでないわよ?さっき釜を火にかけてそれっきりだけど?」
「・・・あ、そう」

ってな感じで稽古は絶不調・・・俺は体調不良を理由にこの日の稽古を早めに切り上げた。
当然お袋は鬼のような顔して牧野を連れてダイニングに消えていくし。
後からそこに行ってみたけど牧野は至って普通だ。特に変わった様子もないし、気分が悪いとか吐き気がするなんてこともなさそうだし。
お袋と親父に「もっと食え」と言われて牡蠣の土手鍋を突っついてるし。

「西門さん、食べないの?美味しいよ?」
「・・・食えるんならお前が食っとけ・・・俺はいいや」

「食えるんなら?食べられるわよ!それなら西門さんの分まで食べちゃお!」


2人分・・・よく言うよな?アノ時は2人分だからよく食べられるって・・・。やっぱそうなのか。


俺だけが悶々とした気分でこの日の夕食も終った。

**

次の日、木曜日もこのところ俺とはいない曜日だ。まさか今日も類と小林医院に行くんじゃないよな?いくら何でもそんなに頻繁には行かねぇよな・・・って思って、今度は類をラウンジで引き留めた。
そろそろ牧野の最後の講義が終る時間・・・類はチラッと時計を見た。そして何となく落ち着かない。

「どうかしたのか?類・・・ソワソワしてんぞ?」
「えっ?そんな事ないよ?総二郎、珍しいね、講義サボるなんて・・・史学、大好きじゃなかった?」

「誰が大好きなんだよ!仕方ねぇから取ってるだけだろうが!お前こそ経済学史・・・全然受けてないだろ?」
「・・・別に受けなくてもいいし」

もう1回時計を見て「トイレ・・・」って立ち上がったから「俺も!」って言うと行くのを止めた。
止められるってすごくないか?お前、ホントにわかりやすいヤツだな・・・。

やっぱり今日も牧野と何処かに行くのはこいつか!そう確信したから直接こいつに聞くことにした。


「お前、一昨日何処行ってた?大学の帰り・・・最近、随分早くに姿消すよなぁ?」
「一昨日?うーん・・・もう忘れた。俺、自分の行動は12時間ぐらいしか記憶しないから」

「アホか!しらばっくれるな!牧野と一緒だっただろうが!なんであの病院に行ったんだよ・・・小林の病院だろ?」
「・・・え?見てたの?」

「あぁ・・・余りにもあいつの行動がおかしいから一昨日は牧野をつけてたんだよ!そしたらお前と一緒に小林のとこの・・・産婦人科に行っただろうが!なんで類が牧野の産婦人科に付き合うんだよ!それって俺の役目じゃねぇのかよ!」


「・・・は?産婦人科?」
「そうだ!あそこの裏には小林の母ちゃんがやってる産婦人科があるんだよ!そこに入ってっただろうが!」

類は何故かキョトンとしてる。なんだ、その顔!もう誤魔化されねぇからな!


だけどこいつ、真顔で考え込みやがった・・・あれ?どこか違ったのか?
そしてすぐに類の方が噴き出しやがった!


「あはは!・・・総二郎には覚えがあるんだね?残念だけど俺にはそんな覚えはないから!なんだ・・・やっぱり騙せなかったんじゃん!いつから気付いてたの?」
「もう3週間ぐらい前じゃねぇの?あいつが変な行動し始めたの。なんだよ・・・騙すって、牧野、俺の事騙してんのか?」

「本人はそのつもりらしいよ?ね、総二郎・・・バレちゃったんならあと2回、黙っといてやんなよ。牧野、一生懸命なんだからさ。ちなみにそこに産婦人科があるかもしれないけどそこには行ってないよ。デートの相手も俺じゃない。総二郎の相手になるような人物じゃないから安心しな。じゃ、バレたんなら行くよ。牧野が待ってるから!」

「類・・・説明になってねぇぞ!こら!」
「今週で終るよ!多分来週からはまたお前の隣に毎日いるからさ、それまで見逃してやって?いいね!」

今度は笑いながら俺の横を通り過ぎてラウンジを出て行く。
あと2回?何があと2回なんだよ!今日と土曜日か?

類が言った「騙されてやれ、牧野は一生懸命だから」って言葉が頭に残って、俺はそのままラウンジのソファーに沈み込んだ。


***


その日の夜、牧野は何してんだろうと考えながら自室のベッドの上に寝転んで、類の言葉をもう一度考えていた。
デートの相手は類じゃない。そして俺が相手にするような人間でもない・・・どういう意味だ?

牧野が誰かといるってことなんだよな?だけど、気にしなくていい相手・・・つまり女か?
全然わかんねぇわ・・・マジ、イライラする!俺に隠し事なんて出来るわけねぇのに、わざわざ類やあきらを味方につけてまで何してんだ・・・?

しかも病院で・・・。看護師にでもなりたいのかな。それだとこの家は受け入れねぇんじゃないか?
次期家元夫人が「実は看護師兼ねてます」・・・とか、世間には言えねぇけど?



「総二郎さん・・・少しいいかしら?お話しがあるんだけど」
「お袋・・・?なんだよ、何か用か?」

急に部屋に来たのはお袋。しかも今日も機嫌が悪い・・・そういやこの人もなんで最近こんなに機嫌が悪いんだ?

「なんだよ、このところ俺を睨んでるけど、俺がなにかしたって言うんだよ・・・なにもしてねぇぞ?」
「そうね。なにもしてないようね。肝心な所は全然わかっていないようだけど?」

「・・・なにが言いたいんだ?」

「つくしちゃんことです。あなた、どうして私の所に頼みに来ないのです?」
「なにを?お袋に頼むことなんてねぇけど?」

なに言ってるんだ?お袋に頼まなくても女とどう付き合っていくかなんて中学ん時ぐらいからわかってるけど。今更牧野とのことで親になに頼めって言うんだ?
ただでさえ混乱してんのに、わけわかんない事言うのやめて欲しいんだけど!


「そうじゃないのよ!この西門に代々伝わる次期家元夫人のための指輪です!それをどうして取りに来ないのっ!せっかく年末に恋人になったのなら素早くこれをつくしちゃんに渡しなさいっ!あなたがこれを出してくれって頼みにくるのを待っていたのに1ヶ月以上もなにもしないで!」

「はぁ?!もう、そんなものを牧野に渡すのかよっ!早すぎじゃねぇか?あいつビビるぞ?まだ学生だし!」

「なに言ってるの!調べはついてるのよ?類君だってあきら君だって、海外の司君だって狙ってるって言うじゃないの!そんなにモテるつくしちゃんなのよ?ポヤッとしてたらその人達に取られちゃうわ!いいからつくしちゃんの気が変わらないうちにガッチリ捕まえとかなきゃ!いいわね?・・・本当ならあなたが頼みに来るのが筋だけど、私からこれを渡すから、きちんとつくしちゃんに西門の本気を伝えるのよ?わかったわね?」

「・・・あぁ、わ、わかった!わかったからそんなに興奮すんな!」


西門の本気って言うか、お袋の本気じゃねぇの?

お袋は鼻息を荒くして俺の前に黒い小箱を置いていきやがった。
中を開けたらそこにあるのはとんでもない大きさのダイヤモンドの指輪・・・マジで?これをまだ学生の牧野に?

俺は別にいいけどさ。
それよりもまだ「あと2回」の方が気になって仕方がねぇんだけど。


推定○億円のダイヤをベッドの脇にポイッと投げて、今牧野が何をしてるのかを考えていた。


**********


「なんですって!花沢類・・・それホントなの?」

『うん。牧野があんまり必死だからネットで調べてみたんだけどね?欲しがってたハーレーのジャケット、日本では既に完売してるらしくて今はアメリカでしか買えないんだって。どうする?注文かけても入荷までは10日ぐらいかかるって』

うそっ・・・!あんなに調べてこんなに働いて・・・買えないですって?
そんな馬鹿な!今更別のものに変えるの?私はそれを着て西門さんと14日にバイク旅行、行くはずだったのに?

「どうにもならないの?輸入ってそんなに時間かかるの?」
『うーん・・・手段と言えば1つしかないよね?』

「なに?どうしたらいいの?私に出来る?!」


『アメリカに行こうか!牧野!』


・・・は?今度はアメリカでお買い物?



koi45.jpg

関連記事
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/12 (Mon) 13:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/12 (Mon) 18:23 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: こんにちは!

えみりん様、今晩は♥

そうそう、妊娠疑惑は終ったの。でも全然わかってないから総ちゃん1人で大混乱!
この類君・・・実はウラがあるんですよ(笑)最後にわかります。

明日?明後日かな?再び総ちゃんに悲劇が来ます。
そして期待通り!14日になんか終りませんでした~!

18日まで延長決定っ!こんな短編で延びるってどういう事だ?
14話完結なら1日から連載すればよかった・・・って事ですよね?

ん・・・次からは約束するのやめようと思います(笑)

2018/02/12 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   
plumeria  
Re: タイトルなし

さとぴょん様・・・今晩は!

あはは!こんな総ちゃんも可愛いでしょ?
向日葵の一時間後・・・全く違う総ちゃんに会える私の部屋・・・(爆)

○を自在に止められる男・・・このフレーズに噴いてしまった!

総ちゃんは許すも何も・・・ここも明日わかります(笑)
えっ!司君には送ってもらえないんですよ(笑)

理由は簡単、類が今度は何かを企んでるんです。答えは最後に・・・。

笑っていただけたなら嬉しいです♥

2018/02/12 (Mon) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply